« 「マーキュリー通信」no.1553【先入観を持たずに素直な気持ちで読んでいただける好奇心旺盛な読者限定のブログです。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1555【一橋大学山内進新学長昇進祝賀パーティ】 »

2010年12月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.1554【日本は世界5位の農業大国!?】

友人のU氏から勧められて「日本は世界5位の農業大国」(浅川芳裕著 講談社新書 880円)を読んでみました。

本書を読むと現在の農業の実態が我々の認識とかけ離れていることに気づかされます。

我々日本国民は、農水省の役人に洗脳されてきたことに気づきます。

その最大のキーワードが、「食料自給率」です。

農水省は、「食料自給率」が僅か41%なので、国民に危機意識を煽っています。

「食料自給率」の定義はカロリー換算で、どの程度日本国内で自給できているかどうかです。

しかし、この定義自体がかなり怪しいものです。

まず第一に、日本人の胃袋に入らずに、毎日大量に廃棄処分されるコンビニやレストラン・食堂から出る売れ残った弁当や食べ残しです。これも食料自給率にカウントされています。

第二に、日本で飼育されている家畜の内、外国の飼料を食べている家畜は食料自給率から除外されます。

第三に、カロリー換算がくせ者です。カロリー換算にすると殆ど国内産の野菜等は、肉と比べ比率ががたんと落ちます。食料自給率を金額換算にすると大きく変わります。

第四に、自家消費分は統計に載せていません。
 先日も、NHKで週末農家特集をやっていました。全国に二百万人いるそうです。この人の自家消費や、お裾分け、更には店頭販売分も統計に載せていません。

これらのデータを全て勘案すると、日本の食料自給率は約7割に跳ね上がります。

さて、「食料自給率」を国家の指標にすることはナンセンスであり、諸外国ではそのような考えはないようです。

なぜなら、もし食料の輸入がストップしたら、理論的には食料自給率は100%になります。だから食料自給率自体に固執することは意味をなしません。

それよりも大事なことは、国民の食糧確保の為に、いかに安くて質の良い安全な農作物を確保することを国家の重要戦略に掲げることです。

しかし、農水省の行っている農政はこれとは真逆の農政です。

補助金漬けにして、農家の自立を阻害し、高い農作物を国民に押しつけているのが実態です。その裏には、役人の天下りの確保や業者との癒着、利権構造が根深く存在します。

私達が認識している日本の農業は、高齢化により衰退していくイメージが強いですが、実際には日本の農業生産高は8兆円と世界第5位であり、世界屈指の農業大国だそうです。

高齢者の農家の大半は兼業農家で、民主党はこの人達に補助金を約束し

、衆議院選で数百万票の大量得票を確保しました。

これら兼業農家への補助金は、どぶにカネを捨てているのと同じ事です。
民主党の補助金政策は、日本農業衰退化政策と言える代物ですが、兼業

農家とその家族の票500万票が欲しい為に、止められない政策です。

農家には毎年3兆円もの膨大な補助金が交付されている一方、農家からの税収は数百億円と大きな不均衡となっています。

この事実からも、日本の農政は、ムダと利権の温床と化しているわけです。

兼業農家への補助金を廃止し、農業を今後の有望産業として、参入障壁をなくし、自立支援していくのがとるべき政策です。

著者は、日本農業政策八策により、日本農業を成長産業に変えるべく具体的な提案しています。

その1つに今ブームとなっている民間版、市民農園の整備です。又、科学技術に立脚した農業振興も提案しています。

著者の八策が実現すると9兆円の新規需要が見込め、既存の生産額と足すと18兆円の農業生産額となり、世界第1位の米国の17兆円を抜き、世界第1位の農業大国になると期待しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

最近TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加は、農業団体の猛反対で、先送りとなりました。

本書を読むと、消えゆく高齢者中心の兼業農家を守らなくても、自由競争の下に、TPPに加入することが、いかに国益に合致していることをよく理解できます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1553【先入観を持たずに素直な気持ちで読んでいただける好奇心旺盛な読者限定のブログです。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1555【一橋大学山内進新学長昇進祝賀パーティ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/50220712

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1554【日本は世界5位の農業大国!?】:

» 【安すぎ】理由は不明(笑)だけどすっごい安いの発見 [【地デジ】大画面テレビ送料のみ!まちがってるんじゃね?【祭り】]
ちょっとなに言ってるかよくわかんないですね、というくらいの激安(笑)落ち付いて行ってください。 [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 09時48分

« 「マーキュリー通信」no.1553【先入観を持たずに素直な気持ちで読んでいただける好奇心旺盛な読者限定のブログです。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1555【一橋大学山内進新学長昇進祝賀パーティ】 »