« 「マーキュリー通信」no.1565【ワンポイントアップの仕事術-74「苦手な仕事をこなすこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1567【ベストセラー書「エコ亡国論」を読んで】 »

2010年12月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.1566【「マーキュリー通信」本年300号の新記録達成!】

2004年10月15日に書き始めた「マーキュリー通信」は、今年で6年連続200号以上発行しています。

今年も次から次へと話題に事欠かず、例年以上にペースが速いので、300号にチャレンジし、本日達成しました。
これまでの最高は2007年の283号でした。

「マーキュリー通信」を書くメリットは、自分の思っていることを整理することで、その情報が私の脳の格納庫に保存されます。
日々活動する中で、この保存された脳の格納庫の情報と結びつき、キーボードに指を置くと、自然と文章が出てきます。

又、多数の読者に発信しているので、いい加減なことは書けず、不明な点は調べたりすることもあります。その結果、脳の格納庫に膨大な情報が貯まっていきます。

この習慣が仕事面でも役に立ちます。
絶えずこのようなトレーニングを積んでいるので、客先との会話の中でも、頭の中で瞬間的にどのような話題を出したらよいのか出てきます。

一方、蓄積の原理が働いてきます。例えば、今年は中国問題がクローズアップされてきましたが、中国関係の本だけで10冊以上読み、講演会にも多数参加しました。

これにより、中国関連の知識量が増え、関連書物を読んだ時に、同様のことが書いてある場合には、さっと読み飛ばすこともでき、理解力と読むスピードが上がってきます。

その時気をつけることは、素直な目で物事を見ること、つまり、先入観を持たないことです。
マスコミや世の有識者や政治家は不勉強さが目立ち、特定の利害の代弁者になっていることも多いです。

こういう人たちが国政を振り回し、国益を大きく損ねている事を憂慮しています。今年は特にそれを痛感した年でした。

そして、「マーキュリー通信」発行の原動力は、もちろん読者の皆様のご支援です。

「マーキュリー通信」に関する反応のない読者でも、毎日愛読している読者は多いようです。

今後も皆様のご支援ご支持をよろしくお願い申し上げますm(__)m

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

時々メルマガ「マーキュリー通信」を不要とメールしてくる読者がいます。その時にその人の人間性が良く現れます。

メルマガ「マーキュリー通信」の冒頭に、不要の場合の解約URLがついています。ここをクリックすれば、簡単に解約できます。

これを見落としているのだと思いますが、わざわざメールで伝えてきます。

中には人が傷つくような文言を言ってくる人もいます。

私の場合、他人からのメルマガを解約することは基本的にはありません。なぜなら今その人に関心がなくても、いつどこでその人との縁ができるかもしれないからです。

過去にそのような例もありました。

縁は宝くじに当たるようなものです。その宝くじにどこで当たるかもしれないからです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1565【ワンポイントアップの仕事術-74「苦手な仕事をこなすこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1567【ベストセラー書「エコ亡国論」を読んで】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/50307608

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1566【「マーキュリー通信」本年300号の新記録達成!】:

« 「マーキュリー通信」no.1565【ワンポイントアップの仕事術-74「苦手な仕事をこなすこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1567【ベストセラー書「エコ亡国論」を読んで】 »