« 「マーキュリー通信」no.1624【もしもしホットラインの創業時の仲間と旧交を温める】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1626【感動を呼ぶ名著「日本で一番大切にしたい会社」を読んで経営の神髄を学ばせていただきました】 »

2011年2月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.1625【世界ラン展日本大賞を観賞】

本日から東京ドームで世界ラン展日本大賞が開催しました。妻と二人でドーム一杯に咲き誇Dsc00852 るランを観賞してきました。

ラン展は初めて見ますが、豪華絢爛なランから可憐なラン、そして多数の芸術作品まで圧巻でした。

本日は初日だったので、20時までやっており、18時過ぎになると来訪者がぐんと減り、再度芸術作品や個々のランをじっくりと観賞できました。

妻も私も一番気に入ったのが、巨大な水槽に入った沖縄の熱帯魚と咲き誇るランでした。

一方、ランの土産展は女性客でごった返していました。妻はここぞとばかりお土産を買い漁っていました。

Dsc00876 「百聞は一見にしかず」と言いますが、ラン展に関しては絶対見ることをお薦めです。27日まで開催しています。Dsc00883 Dsc00770 Dsc00793

|

« 「マーキュリー通信」no.1624【もしもしホットラインの創業時の仲間と旧交を温める】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1626【感動を呼ぶ名著「日本で一番大切にしたい会社」を読んで経営の神髄を学ばせていただきました】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/50915391

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1625【世界ラン展日本大賞を観賞】:

« 「マーキュリー通信」no.1624【もしもしホットラインの創業時の仲間と旧交を温める】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1626【感動を呼ぶ名著「日本で一番大切にしたい会社」を読んで経営の神髄を学ばせていただきました】 »