« 「マーキュリー通信」no.1655【ワンポイントアップの経営術-51「ドラッカーの金言中の金言、従業員が成長しているかどうかが会社成長のバロメーター」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1657【ワンポイントアップの人間力-9「こういう時こそ人間力を鍛える」】 »

2011年4月 9日 (土)

「マーキュリー通信」no.1656【東京ドームのラン展で購入したランが我が家の一隅を照らしています】

2月19日に東京ドームで開催された世界ラン展を訪れ、ランの素晴らしさを思い切り堪能しました。

帰りにランの花がタイムセールで、1鉢1000円のランが半額の500円で売り出されていたので、1鉢購入しました。

ところが我が家に憑くと、せっかくの一輪が落ちてしまいました。20110409ran

がっかりしていると妻がガラスの食器に水を入れ、落ちたランの花を入れました。そのランの花びらは、あれから2ヶ月以上経ちますが、まだ枯れていません。

一方、鉢植えのランからは新たな一輪が1週間後に咲き、現在もずっと同じ一輪が咲いています。

僅か500円の投資で、これだけ楽しませていただいています。まさに我が家の一隅を照らしています。

|

« 「マーキュリー通信」no.1655【ワンポイントアップの経営術-51「ドラッカーの金言中の金言、従業員が成長しているかどうかが会社成長のバロメーター」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1657【ワンポイントアップの人間力-9「こういう時こそ人間力を鍛える」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/51341721

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1656【東京ドームのラン展で購入したランが我が家の一隅を照らしています】:

« 「マーキュリー通信」no.1655【ワンポイントアップの経営術-51「ドラッカーの金言中の金言、従業員が成長しているかどうかが会社成長のバロメーター」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1657【ワンポイントアップの人間力-9「こういう時こそ人間力を鍛える」】 »