« 「マーキュリー通信」no.1428【間違いに気付いたら直ぐに直す】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1430【被災地を訪ねて(松島)】 »

2011年8月12日 (金)

「マーキュリー通信」no.1429【ワンポイントアップの営業力-22「ビジネスで活かす電通鬼十則に学ぶ」】

元電通マン柴田明彦氏が「ビジネスで活かす電通鬼十則」(朝日新書、735円)の活用、効用を同書で力説しています。

同書の内容は、業界こそ違え、三井物産で私自身が鍛えられてきたことと似ています。

鬼十則第一条 仕事は自ら「創る」べきで与えられるべきでない。
鬼十則第二条 仕事とは、先手先手と働きかけていくことで、受け身でやるものでない。

三井物産の社是社訓の1つに「挑戦と創造」がありますが、第一条、第二条などはまさしくその通りで、私自身も物産マンをそのように生きてきました。

社会人となって四十年目、私の人生は「挑戦と創造」の連続でした。だから面白い人生だったと言えます。

「自分のビジネスマン人生をどのように生きていくか」によって、年月をとるに従い、自分自身のビジネスマンスタイルが決まってきます。

第三条以降も大いに学ぶべきことがあります。その内容は、追って「マーキュリー通信」でご紹介したいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

明日から1週間東北に出かけます。
被災地の状況を自分の目で見て、今後何かのお役に立てたらと思っています。

その答は自分で見つけ、自分で実践していこうと思っています。
後半は建設中の会津若松昭和30年代村で頑張る川又さち彦社長を応援しに行きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1428【間違いに気付いたら直ぐに直す】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1430【被災地を訪ねて(松島)】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/52459064

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1429【ワンポイントアップの営業力-22「ビジネスで活かす電通鬼十則に学ぶ」】:

« 「マーキュリー通信」no.1428【間違いに気付いたら直ぐに直す】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1430【被災地を訪ねて(松島)】 »