« 「マーキュリー通信」no.1781【名古屋市河村たかし市長の減税論「増税やむなし」のでたらめ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1785【アンカーハウジング吉山社長「ドラッカーとの奇跡の出会いが人生を変える」第9回商売繁盛クラブ】 »

2011年11月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.1784【新たなビジネス・モデル「顧問ビジネス」で頑張る女性起業家 第104回「新しい時代を創る経営者の会」】

「新しい時代を創る経営者の会」は、101回目以降は、更にベンチャー起業家支援を目的に行っています。

今月は顧問ビジネスという新しいビジネス・モデルで頑張る日本経営コンサルティング白塚真希子社長の登場です。

私自身も過去10数社の顧問をしてきました。
しかし、自分から進んで顧問先を開拓したことはありません。

顧問ビジネスは、そんな顧問心理を代弁して、顧問に成り代わって、顧問先とのマッチングを行うビジネスです。

顧問料は明確です。月2回で15万円です。その内5万円は日本経営コンサルティングの紹介フィーとなり、残り10万円が顧問に支払われます。

業務委託内容は、企業のニーズに合わせ、金融財務、販路開拓等選べます。

顧問契約は1年間ですが、中途解約も可能です。
通常契約締結後の中途解約はなかなか断りづらいものです。しかし、仲介者がいると、顧問の何が問題なのかを仲介者に伝えることができます。そして、中途解約を仲介者経由で断ることができます。これも顧問ビジネスのメリットです。

顧問ビジネスの成否は、いかに各企業のニーズに合う顧問を確保するかです。

その意味では、日本経営コンサルティングの白塚サン自身かなりきめ細かい対応をしており、まずまずの好スタートを切っているようです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

日本経営コンサルティング白塚サンとは、今年8月の銀座アントレ交流会で出会いました。

彼女の熱意と行動力に惹かれ、「新しい時代を創る経営者の会」のプレゼンターを担当することになりました。

白塚サン自身かなり良い経験となったようで、こういう若くてやる気のあるベンチャー起業家を育成していくのが、私の喜びでもあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1781【名古屋市河村たかし市長の減税論「増税やむなし」のでたらめ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1785【アンカーハウジング吉山社長「ドラッカーとの奇跡の出会いが人生を変える」第9回商売繁盛クラブ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1784【新たなビジネス・モデル「顧問ビジネス」で頑張る女性起業家 第104回「新しい時代を創る経営者の会」】:

« 「マーキュリー通信」no.1781【名古屋市河村たかし市長の減税論「増税やむなし」のでたらめ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1785【アンカーハウジング吉山社長「ドラッカーとの奇跡の出会いが人生を変える」第9回商売繁盛クラブ】 »