« 「マーキュリー通信」no.1790【創レポート11月号「売上よりも資金繰りに目を向ける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1792【同じ商品でも店員によって説明が違う!】 »

2011年11月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.1791【ワンポイントアップの営業力-23「在庫がない商品を販売するちょんぼ」】

この度ソフトバンク以外のキャリアは月間500回、1回10分までは無料サービスのウィルコムに申込をビックカメラ池袋店でしました。

ウィルコムに申込むことを決めていたので、機種の選択から始めました。機種も既に決めていたので、後は店員に具体的な質問をしていきました。

その後、店員は在庫確認に行きました。

しかし、私の希望する機種の色(ブラックをベースに青いストライプ)はありませんでした。店員はピンク色を奨めます。「ピンク色もお客様に似合います」と盛んに奨めます。

私が断ると今度は違う機種を奨めます。しかし、他の機種は私にとって不必要な機能がついており、その分割高となります。

結局ビックカメラでの申込は諦め、隣のヤマダ電機に行きました。ヤマダ電機には在庫がありました。

その日、私はウィルコム以外にiPhone、iPad、WiFiの申込もしました。ビックカメラ側で言えば、ウィルコムの機種の在庫がなかったために、その他3製品も隣の競合店ヤマダ電機にとられた形になります。

それにしても在庫のない商品を店頭に置き、販売するなど商売の基本から外れています。

|

« 「マーキュリー通信」no.1790【創レポート11月号「売上よりも資金繰りに目を向ける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1792【同じ商品でも店員によって説明が違う!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/53369757

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1791【ワンポイントアップの営業力-23「在庫がない商品を販売するちょんぼ」】:

« 「マーキュリー通信」no.1790【創レポート11月号「売上よりも資金繰りに目を向ける」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1792【同じ商品でも店員によって説明が違う!】 »