« 「マーキュリー通信」no.1799【奇人変人の異見-167「定年65歳延長はまさにお役人の発想、私が政治家なら高齢者対策はこうする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1801【破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ-3「自虐史観の亡霊との決別」】 »

2011年12月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.1800【最近見なくなったTV番組】

TBS毎週日曜日8時からの「サンデーモーニング」は関口宏が司会を務める人気の長寿番組です。

関口宏さんは好感度が高い人気の司会者で、私も「知ってるつもり」「ワンダーゾーン」等で好感を持っていた司会者でした。

しかし、オウム事件の時に、破防法を適用しようとした時に、関口宏氏は、国家による弾圧に繋がるからと反対しました。番組に参加している識者も同調していました。
その意見が通った訳ではないでしょうが、オウムに対する破防法適用は見送られました。しかし、その結果、オウムはアレフに名前を変え、生き残り、市民に不安を与え、現在に至っています。

私はこの時から関口宏氏及び当番組に対する疑問を持ち始めました。

関口宏氏を始め、識者と評する評論家が、自由にコメントする番組です。しかし、左翼的な発言が目立ち、だんだん違和感を感じてきました。

特に「従軍慰安婦問題」でいわゆる河野談話を発表し、日本の信頼を大きく損ねた河野洋平氏が登場したので、それ以降「サンデーモーニング」を見るのを止めました。

その代わり、録画番組を食事をしながら見ることにしています。

尚、「サンデーモーニング」の前の7時半から始まる「がっちりマンデー」も録画しておき、おっかけ再生してみます。世の中や企業の動きを知るのに良い番組なので気に入っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.1799【奇人変人の異見-167「定年65歳延長はまさにお役人の発想、私が政治家なら高齢者対策はこうする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1801【破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ-3「自虐史観の亡霊との決別」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/53510850

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1800【最近見なくなったTV番組】:

« 「マーキュリー通信」no.1799【奇人変人の異見-167「定年65歳延長はまさにお役人の発想、私が政治家なら高齢者対策はこうする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1801【破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ-3「自虐史観の亡霊との決別」】 »