« 「マーキュリー通信」no.1812【隠れた名所「紅葉に映える東京タワー」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1814【先入観や思い込みがなくなると認識が変わってきます】 »

2011年12月28日 (水)

「マーキュリー通信」no.1813【食べ歩記「八重洲地下街の長蛇の列のラーメン店を訪ねました」】

八重洲地下街にいついっても長蛇の列のラーメン店「東京六厘舎」があります。一度は行ってみたいと思い、本日4時頃行きました。
4時の時間帯でも、10人以上並んでいました。
ここは2年前にオープンし、それ以来長蛇の列が続いているそうです。店はこの八重洲地下街しかないそうです。

さて、やっと私のバンが回ってきました。注文した商品は、定番で一番人気のつけ麺です。850円です。これに大盛り券100円、そして、豚の具150円を加えて1100円です。ラーメンとしては高めです。

待つこと10分、出てきたつけ麺は太麺です。太麺に対する私のイメージは、おおざっぱな味です。その太麺を食べ始めました。

やはりその味はおおざっぱな味で、1.5人前の大盛りを食べましたが、それほどぐっと来るわけでもなく、私には普通のつけ麺の方が好きです。
スープはさすがに良い出汁が出ており、おいしかったですが、長蛇の列に並ぶほどのできばえとは言いがたかったです。

人は、長蛇の列を見ると、食欲をそそられるものなんですね。

|

« 「マーキュリー通信」no.1812【隠れた名所「紅葉に映える東京タワー」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1814【先入観や思い込みがなくなると認識が変わってきます】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/53589039

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1813【食べ歩記「八重洲地下街の長蛇の列のラーメン店を訪ねました」】:

« 「マーキュリー通信」no.1812【隠れた名所「紅葉に映える東京タワー」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1814【先入観や思い込みがなくなると認識が変わってきます】 »