« 「マーキュリー通信」no.1826【ドラッカーの名言に学ぶ「100年単位で常識を問う」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1828【奇人変人の異見-170「1億総甘えの構造の日本を変えない限り、日本再生はない」】 »

2012年1月11日 (水)

「マーキュリー通信」no.1827【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくりを!-34「東北地方に経済特区を作れば日本経済復活の起爆剤となります」】

震災復興が遅々として進んでいませんが、官僚は復旧は得意ですが、復興は苦手なのです。復興にはビジョンが必要ですが、官僚はこのビジョンを描くのが不得手なのです。
復興庁を創るようですが、民間事業に支障を来すだけでありがた迷惑です。

従って、民間の叡知を集めることが重要ですが、こういうのが一番得意な企業は総合商社です。

私が三井物産勤務時代に開発経理を担当していた頃、開発営業は、内陸では工業団地の造成開発、臨海ではコンビナートを造り、企業誘致をしていました。

総合商社には、このようにコーディネイター機能があります。資金調達も、官庁や民間金融機関とのパイプがあります。

|

« 「マーキュリー通信」no.1826【ドラッカーの名言に学ぶ「100年単位で常識を問う」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1828【奇人変人の異見-170「1億総甘えの構造の日本を変えない限り、日本再生はない」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/53712937

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1827【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくりを!-34「東北地方に経済特区を作れば日本経済復活の起爆剤となります」】:

« 「マーキュリー通信」no.1826【ドラッカーの名言に学ぶ「100年単位で常識を問う」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1828【奇人変人の異見-170「1億総甘えの構造の日本を変えない限り、日本再生はない」】 »