« 「マーキュリー通信」no.1873【米国では国民皆保険が憲法違反!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1875【今年も巨人軍の低迷は原監督の采配が原因です】 »

2012年4月 6日 (金)

「マーキュリー通信」no.1874【Facebookをビジネスで活用する場合、戦略戦術を立てることが重要】

昨年はツイッターが大流行しましたが、昨年あたりからFacebookが一躍脚光を浴びています。

流行に乗ろうと多くの人がFacebookに参加していますが、戦略戦術を持って臨まないと徒労に終わることもあります。

Facebookの基本は、個人の人脈ネットワークを作ることです。しかし、最近ではツイッター同様ビジネス目的で参加する人も増えてきています。

私もFacebookはビジネス目的で参加していますが、基本はPRです。

Facebookでは、私の夢、「年商10億円のベンチャー起業家10社を輩出すること」を掲げています。

Facebookを通じ人間関係を作り、その上でベンチャー起業家との出会いのリアルの場を作っています。

ベンチャー起業家育成の受け皿として、本年2月から第2期龍馬塾をスタートしました。

この流れを作ったので、今月から新たに3社と顧問契約を結びました。

Facebookを活用するために、個人指導も受けています。書籍だけではなかなかうまくいかないテクニック部分を補っています。

私のIT活用戦術としては、8年前のニフティのココログ「マーキュリー通信」からスタートしました。同時にブログboblog「マーキュリー通信」もスタートしました。

これは現在まで8年継続し、約2千人の読者に配信し、ファン層を作ってきました。

こちらも菅谷信雄個人がどういう人間かを知っていただくことが中心です。

異業種交流会等で一度名刺交換した人との人間関係構築に活用しています。

次に2年半前にベンチャー起業家向けを中心にアメブロを3つ立ち上げました。このときも個別コンサルを受けて、アメブロの活用を図りました。

しかし、私のターゲットはアメブロにはいませんでした。

さて、ITを活用した戦略戦術は、メルマガ→ブログ→SNS(Mixi)→ツイッター→Facebookと流行り廃れがあります。

最近ではメルマガがまた復活しているようです。

ITを活用した戦略戦術には、個人のスキルとターゲットにより左右されると思います。

これを見極めることもIT活用の戦略戦術といえます。Dsc01819

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

戦略と戦術という用語の使い分けは、戦略は基本的な方針であり、一度立てたらあまり変更しないものであり、戦術はその時時の状況により都度変更するものです。

従って、戦略と戦術という用語は、時にはその境界線が曖昧なこともあり、混同されて使われることもよくあります。従って、あまり厳格に考えず、その時時の状況に応じ使い分けたらよいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1873【米国では国民皆保険が憲法違反!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1875【今年も巨人軍の低迷は原監督の采配が原因です】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/54404362

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1874【Facebookをビジネスで活用する場合、戦略戦術を立てることが重要】:

« 「マーキュリー通信」no.1873【米国では国民皆保険が憲法違反!?】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1875【今年も巨人軍の低迷は原監督の采配が原因です】 »