« 「マーキュリー通信」no.1907【「創レポート」5月号「会社の成長期に立ちはだかる壁 次のステージに進むためにすべきこととは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1909【人生に勝利する方程式-63「成功している人の過程を見る」】 »

2012年5月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.1908【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-2「基礎的な英会話を反復練習する」】

英会話の上達の秘訣は反復練習することです。

前回ご紹介した新入社員の頃、25万円もするカセットテープを会社から帰ってから毎日声に出して15分間反復練習していました。

その頃学んだ基本的なsentence patternは今でも身についています。ちょうど自転車と同様です。しばらく使っていなくても体で覚えています。

Let me know...,I'll let you know..., I think I'm going to ...等全て体で覚えています。

どんなものでもやはり基礎が大事です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

日本語になった英語で特に発音が間違っているモノも結構あります。

一番多い間違いがrelaxationです。正しくはリラクセーションと濁りませんが、ほぼ100%リラクゼーションと濁って表記しています。
最初にマスコミの誰かが勘違いして濁らせてしまったのでしょうか。
exitのように、エクシットとエグジットの両方の発音があればOKですが、relaxationはどの辞書で調べても濁りません。

それから多い間違いがsimulation(シミュレーション)です。どういうわけかシュミレーションと勘違いしたまま日本語表記している人が、英語のできる人でも間違って書いています。これは普段英語を話していたら、必ずシミュレーションと記載するはずですが、シュミレーションと勘違いしている人が非常に多いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1907【「創レポート」5月号「会社の成長期に立ちはだかる壁 次のステージに進むためにすべきこととは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1909【人生に勝利する方程式-63「成功している人の過程を見る」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/54810674

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1908【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-2「基礎的な英会話を反復練習する」】:

« 「マーキュリー通信」no.1907【「創レポート」5月号「会社の成長期に立ちはだかる壁 次のステージに進むためにすべきこととは?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1909【人生に勝利する方程式-63「成功している人の過程を見る」】 »