« 「マーキュリー通信」no.1920【「自分年金セミナー」を受けて、政府、官僚の思惑を知りました。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1922【人生に勝利する方程式-64「真摯さが人生で成功する基本です」】 »

2012年6月16日 (土)

「マーキュリー通信」no.1921【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-4「英語を話すことが楽しいと思うと上達のスピードは上がります」】

英語を外人と話すことになれていないと、外人に英語を話すことをためらいがちです。どうしても硬くなりがちです。

しかし、話しかけて自分の英語が通じると楽しくなります。この感覚が大切です。

ブロークン・イングリッシュで良いのです。完璧な英語を話そうとすると、英語を話すことを躊躇しますが、その気持ちを取り払うと、自然と楽しく話せるようになります。

逆の立場で、もし外人がたどたどしい日本語で話しかけてきたら、あなたは理解しようとしますよね。

英語の場合もそうです。

私はカナダに住んでいたことがありますが、カナダは多民族国家です。各民族が、母国語をベースとしたブロークン・イングリッシュを話していますが、それで結構通じています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

義母がカナダに遊びに来たときに、レストランでコーヒーを注文しました。

ウェイトレスに向かって、「おねえさん、すみません、コーヒーちょうだい」と日本語で頼んだら、コーヒーが出てきましたv(^^)v

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.1920【「自分年金セミナー」を受けて、政府、官僚の思惑を知りました。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1922【人生に勝利する方程式-64「真摯さが人生で成功する基本です」】 »

コメント

菅谷さん
先日ノセミナーでは、有意義な皆様のご意見を伺い大変参考になりました。
さて、カナダでの英会話大変…我が家の場合、支払いをしようと…bill please,と言ったら何の銘柄のビールだと、言い返されました 笑 そして、同じものを!と頼んでしまう~そんなおおらかさもも、これまた必要だなって実感した次第。言葉のキャッチボールってそんなものでしょう!タクシーの運転手との会話もいつも楽しんでます。カナダは特に、日本びいきの人とのジョークは楽しいです!

投稿: atsuko yamashita | 2012年6月17日 (日) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/54979370

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1921【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-4「英語を話すことが楽しいと思うと上達のスピードは上がります」】:

« 「マーキュリー通信」no.1920【「自分年金セミナー」を受けて、政府、官僚の思惑を知りました。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1922【人生に勝利する方程式-64「真摯さが人生で成功する基本です」】 »