« 「マーキュリー通信」no.1951【ワンポイントアップの仕事術-101「有用と有能の使い分けをすることが仕事力発揮のこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1953【誰でもできる超簡単健康法-108「食事はしなければならないという思い込みを外すと簡単に減量できます」】 »

2012年8月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.1952【人生に勝利する方程式-66「成功の型を身につける」】

高校2年生の時、「世界を股に掛けるビジネスマンになる」ことを目標に掲げました。
その為に一橋大学商学部を受験することにしました。

高校受験に失敗した私は、一橋大学商学部の合格に向け、高校2年生から2年間、全力投球で大学受験勉強に没頭しました。
その甲斐あって現役で合格することができました。

その時、私は、人生で目標を掲げ、その目標に向かって全力投球すれば、その願いが叶うということを学びました。

それ以来、これが私の人生における「成功の型」として身につけ、様々なことにチャレンジしてきました。そして数多くの成功をしてきました。

その時、努力の量が大きければ大きいほど、目標を達成したときの喜び、充実感が大きくなることを発見しました。

人生で一番努力したのが、大学受験ですから、人生で一番の喜び、充実感はやはり一橋大学商学部の合格といえます。そして、今でもその感激、感動は体の中に染みこんでいます。

現在は,速読法にチャレンジしています。速読法を開始して3ヶ月経ちますが、まだまだ富士山でいえば一合目当たりです。

速読法の初級に合格すれば、現在年間240冊のペースの読書量が倍の500冊読むことができます。

そうすれば自分の知識量も飛躍的に増え、読書から学ぶことの喜びが倍加し、自己成長に繋がり、自己成長の喜びを味わうことができます。

その時のわくわく感を思いながら、毎日速読法のトレーニングを行っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.1951【ワンポイントアップの仕事術-101「有用と有能の使い分けをすることが仕事力発揮のこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1953【誰でもできる超簡単健康法-108「食事はしなければならないという思い込みを外すと簡単に減量できます」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/55357656

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.1952【人生に勝利する方程式-66「成功の型を身につける」】:

« 「マーキュリー通信」no.1951【ワンポイントアップの仕事術-101「有用と有能の使い分けをすることが仕事力発揮のこつ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.1953【誰でもできる超簡単健康法-108「食事はしなければならないという思い込みを外すと簡単に減量できます」】 »