« 「マーキュリー通信」no.2013【笑顔が対人関係を好転させ、あなたの能力を引き出す。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2015【日カツ!-7「宇宙人の侵略に備える時代が来ている!」地球が破壊→宇宙人の介入】 »

2012年10月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.2014【日カツ!-6「日本は神の国」】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!
同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本は古来から神の国と言われてきました。蒙古襲来の時も、神風が吹き、蒙古軍を撃退してくれました。

アニメ映画「神秘の法」でも、日本の神々が帝国ゴドムの侵略に立ち向かい、日本を守ってくれます。蒙古襲来時の神風を想起させます。

木花開耶姫(このはなのさくやびめ)が必死に祈り、八岐大蛇(やまたのおろち)が帝国ゴドム軍を撃退しようとします。八岐大蛇は、人間の目には、巨大な雲と暴風雨にしか見えません。

木花開耶姫はとても可愛く、こんなチャーミングなお姫様のどこにそんなパワーが潜んでいるのかが映画の見所でもあります。

一方、日本でも政治が乱れると、天変地異が起きますが、これは日本の神様の怒りの現れです。

昨年の東日本大震災も神の怒りでした。神を信じない菅直人左翼政権に神の怒りの鉄槌が下りました。

阪神大震災の時は社会党の村山政権でしたが、神を信じない勢力に対しては、時には天変地異を起こし、大いなる反省を促します。

古来日本では天変地異が起こると、時の政治の乱れが神の怒りを買ったと見なされ、政権交代の引き金となって来ました。

現在の野田政権は、多少保守回帰しているので多少の救いはあります。
しかし、神仏の目から見ると、国民が東日本大震災で困窮しているときに、消費税を増税するとは何事かという目で見ています。

昔、仁徳天皇が庶民のかまどから煙が立ち上っていないのを見て、庶民の暮らしが困窮していると思われ、税金を下げ、自らも質素な生活をしたという逸話が残っています。

神仏の御心に叶った政治をしていけば、天変地異は起こりません。

しかし、現在の庶民の暮らしを顧みない政治闘争、政治家の自己保身に走った政治の乱れを見ると、いつ又天変地異が来てもおかしくない状況と言えます。

アニメ映画「神秘の法」を観て、科学の力を超えた神秘の世界を垣間見て欲しいと思います。

|

« 「マーキュリー通信」no.2013【笑顔が対人関係を好転させ、あなたの能力を引き出す。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2015【日カツ!-7「宇宙人の侵略に備える時代が来ている!」地球が破壊→宇宙人の介入】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/55930745

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2014【日カツ!-6「日本は神の国」】:

« 「マーキュリー通信」no.2013【笑顔が対人関係を好転させ、あなたの能力を引き出す。】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2015【日カツ!-7「宇宙人の侵略に備える時代が来ている!」地球が破壊→宇宙人の介入】 »