« 「マーキュリー通信」no.2048【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-35「人生8掛けの時代と認識する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2051【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-36「私の選中八策」】 »

2012年12月 5日 (水)

いよいよ総選挙の幕が下ろされました。今回の総選挙は民主党分裂選挙の様相を呈しています。

国民はどの党、誰を選んだら良いか迷っている人も多いと思います。

公約、マニフェストに関しては、前回総選挙で民主党に思い切り騙されたので、有権者の皆さんは今回はマニフェストを誰も信じていないと思います。

それでも甘い公約に騙されないよう気をつけてくださいね。

私なりに今回の主要争点をまとめてみました。

◆デフレからの脱却、経済成長
消費者マインドは依然冷え切っており、値下げすると売れるという構図です。消費税増税をすれば、更に財布のひもは固くなるのは、前回消費税増税の時に立証されています。従って、消費税増税を掲げながら経済成長を公約するのは明らかな論理矛盾です。

◆反原発、脱原発
これも経済成長にとっては大きな足かせとなります。既に東電、関電、九電は原発廃止に伴うコスト増をカバーする為に値上げに踏み切りました。
当然、企業や家計の懐を圧迫します。
グローバル経済時代において、企業の海外企業との競争力は低下し、収益を圧迫します。リストラも起こり、経済不況に輪をかけます。

◆TPP
こちらは有権者に取り一番分かりづらい政策です。私は民主党政権下で失われた米国との信頼性回復、アライアンス強化の為に、TPPは推進すべきと考えます。
TPPに関しては、個別業界で打撃を受けるところがあると思いますが、それは個別交渉することも重要です。但し、兼業農家保護のための反TPPは止めるべきです。500万票に及ぶ兼業農家及びその家族の票欲しさに反TPPを訴えることだけは止めてほしいものです。

◆国防
中国の核ミサイルが日本の主要都市に向けられ脅威にさらされています。更に、最近北朝鮮が日本にミサイルを発射すると物騒なことを言い出しました。国防上の危機がこれだけ顕在化したにもかかわらず、未だに護憲、憲法9条死守を主張する政党の脳みその中をのぞいてみたいものです。

このような国家的国防危機にある現状、そろそろ核武装を検討する時期に来たと思います。

その意味で日本維新の会代表・石原慎太郎氏の核武装発言は評価できます。

まずは非核三原則を廃止し、米国の核の傘の下で守られていることを周辺国に公にするだけで、核抑止力が働きます。

その一方で、原発廃止は国防上極めてリスクが高いことを国民に理解してもらう事です。

以上のような切り口で各党の政策をチェックしてみると、私が納得する主張をしている政党は幸福実現党だけでした。

幸福実現党は、3年半前に立党し、国民に耳障りの良いことだけを訴えて得票する他党と比べ、どうしたら国をり、発展させることを主張している唯一の政党です。

自民党、民主党、日本維新等の政策をチェックしてみると、幸福実現党の政策の中から、国民受けする政策を抜き出しています。

幸福実現党の政策は、米国共和党の政策内容と似ており、小さな政府を目指す日本で唯一の政党と言っても良いと思います。

国民受けする政策を展開していったら、必然的に大きな政府となります。そして、社会保障と税の一体改革など、夢の又夢と言えます。
http://www.hr-party.jp/

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

我々団塊の世代が学生の頃は、非武装中立を掲げる社民党(旧社会党)を支持しました。

非武装中立は机上の理論であり、現実的でないことは社会人になると直ぐに理解できました。

しかし、社民党は過去40年間全く自己変革できていません。だから一番の票田であった団塊の世代を始め、大半の国民から愛想を尽かされ、今や解党寸前です。それでも未だに平和維持の為に憲法9条死守と時代錯誤的なことを訴えています。

一方、社民党よりもっと過激な共産党も当然団塊の世代からはそっぽを向かれていますが、未だ一定の勢力を保っています。

私は共産党をネズミ小僧的存在と思っています。つまり金持ちから金を奪い、貧乏人にその金をばらまくことで、庶民の喝采を受けているのではないかと思っています。

共産党に政権をとって欲しいと思っている日本国民はほとんどいません。共産党の政策をそのまま実行したら国は滅びていきますが、ネズミ小僧が跋扈したら国の財政は危機に瀕すると同じことと言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2048【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-35「人生8掛けの時代と認識する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2051【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-36「私の選中八策」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/56255947

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 「マーキュリー通信」no.2048【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-35「人生8掛けの時代と認識する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2051【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-36「私の選中八策」】 »