« 「マーキュリー通信」no.2073【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-18「原書を読む」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2075【今年もピーター・ドラッカーに学ぶ】 »

2013年1月 1日 (火)

「マーキュリー通信」no.2074【「夢に日付を!夢をカタチに」】

新年明けましておめでとうございます。

昨年も多種多様多岐に亘る中小・ベンチャー企業経営者から販路開拓や経営コンサル

を依頼されました。

その流れの中で、年商10億円の企業10社を輩出することが私の使命と位置づけました。

その1社にマーキュリー物産も加えました。10年来の夢だった「年金程度で暮らせる心身共に元気な一人暮らしの高齢者用コミュニティ・ホーム、ユートピア館の建設」を決意しました。
その為の資金を今後確保していく予定です。

本日のタイトルの「夢に日付を!夢をカタチに」は、昨年ワタミグループ渡邊美樹会長の講演会で感銘を受けた言葉をそのまま使用させていただきました。

この言葉にはっとさせられ、ユートピア館の建設開始を3年後に照準を合わせ、今年から準備をしていくことにしました。

昨年ぎっくり腰を患い、靴下もはけない、歯も磨くことができない自分に気づきました。

「もし、その時、一人暮らしの高齢者だったらどうなんだろう?」と思いました。

家の中で転倒し誰にも助けられないで孤独死する高齢者が多数いると聞きました。一

人寂しく誰にも気づかれずに病死する高齢者も多数いるそうです。

ユートピア館の建設がそういう人たちのお役に立てたらと思っています。

4年前に還暦を迎えましたが、還暦以降の私の人生は、「感謝と報恩」の時代と位置づ

け、この行動理念の下に活動しています。

一方で昨年は速読法の開始により、年初の目標の240冊をクリアし、270冊の書物を読

むことができました。

今年は更に速読法習得により、昨年の倍の500冊目指し、更に見聞を広めていきたいと

思っています。

昨年も多数の読者の方から「マーキュリー通信」に対する暖かい励ましの言葉を頂き

心より感謝申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成25年元旦
中小・ベンチャー企業
経営コンサルタント&最勝の参謀役
菅谷信雄

|

« 「マーキュリー通信」no.2073【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-18「原書を読む」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2075【今年もピーター・ドラッカーに学ぶ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/56432970

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2074【「夢に日付を!夢をカタチに」】:

« 「マーキュリー通信」no.2073【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-18「原書を読む」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2075【今年もピーター・ドラッカーに学ぶ】 »