« 「マーキュリー通信」no.2092【ワンポイントアップの経営術-66「教育と指導によって社員は成長すると確信すれば企業は成長する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2094【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-40「定年退職以降は感謝と報恩の時代」】 »

2013年1月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.2093【人生に勝利する方程式-79「自らを再生していく」】

ピーター・ドラッカーは、名著「創生の時」で、50年も働くことが当たり前の時代になったので、自ら再生することが不可欠と述べています。

安倍新政権が誕生してから丁度1ヶ月たちましたが、世の中が大きく変わっているのを私自身肌で感じています。

民主党政権の3年間でがたがたになってしまった日本の政治経済社会体制が今浮上しつつあることを感じています。

政治においては中国、韓国問題、特に尖閣諸島問題は、我が国の国防に大きな脅威となっているので、安倍首相の対応が注目されます。

経済においては脱デフレにより、ビジネス面ではプラスに働いていますが、家計にはどのような影響を与えるか注目するところです。物価だけ上がり、所得が増えないなら、安倍政権の失脚要因にさえなります。ましてや来年4月から消費税が8%に増税されますが、家庭の台所を直撃します。

社会においては、国民をごまかし続けてきた年金崩壊の帳尻合わせをどうつけていくのかが注目されます。

私自身は、昨年から速読法を行い、 読書力のスピードアップを図っています。できるだけ多くの情報を集め、自らの知識へと転化し、その中から経営コンサルタントとしてどのように動いていくべきなのか、模索中です。

ドラッカーは、ナレッジワーカーがさらに重要な時代になってきたと力説しています。私自身もドラッカーの教えを忠実に実行し、自らにイノベーションをかけ、再生していっています。

|

« 「マーキュリー通信」no.2092【ワンポイントアップの経営術-66「教育と指導によって社員は成長すると確信すれば企業は成長する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2094【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-40「定年退職以降は感謝と報恩の時代」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/56644506

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2093【人生に勝利する方程式-79「自らを再生していく」】:

« 「マーキュリー通信」no.2092【ワンポイントアップの経営術-66「教育と指導によって社員は成長すると確信すれば企業は成長する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2094【人生100年時代を勝ち抜く為の最強戦略-40「定年退職以降は感謝と報恩の時代」】 »