« 「マーキュリー通信」no.2098【経験から学ぶマンション管理の重要性-17「理事会のお手盛りに要注意」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2100【誰でもできる超簡単健康法-112「30回噛むことが肥満防止と虫歯予防の一挙両得」】 »

2013年2月 4日 (月)

「マーキュリー通信」no.2099【ワンポイントアップの仕事術-108「脳は読書内容の5%しか理解していない」】

読書をした後、平均してその内容を5%程度しか覚えていないそうです。

これは脳の防御反応だそうです。もし、読書したことを100%覚えていたら、直に脳の記憶容量がいっぱいになってしまうからです。

これをパソコンに当てはめるとわかります。私のパソコンの外付けHDDの容量は1テラバイトもありますが、次から次へとデータを保存していったら直にいっぱいとなります。特に動画

の類いを保存していった場合、満杯になる時期は早まります。

仕事関係の本の場合、仕事を通じ脳に記憶が重ねられ、覚えていきます。又仕事の場合、「やらねば」という義務感が働くので、記憶する割合が増えていくことになります。

言い方を変えると、現在の仕事との相乗効果を狙いながら、仕事関係の本を読んでいくと仕事力がアップしていくことになります。

|

« 「マーキュリー通信」no.2098【経験から学ぶマンション管理の重要性-17「理事会のお手盛りに要注意」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2100【誰でもできる超簡単健康法-112「30回噛むことが肥満防止と虫歯予防の一挙両得」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/56694983

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2099【ワンポイントアップの仕事術-108「脳は読書内容の5%しか理解していない」】:

« 「マーキュリー通信」no.2098【経験から学ぶマンション管理の重要性-17「理事会のお手盛りに要注意」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2100【誰でもできる超簡単健康法-112「30回噛むことが肥満防止と虫歯予防の一挙両得」】 »