« 「マーキュリー通信」no.2142【ゴジラ松井秀喜との思い出】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2144【ワンポイントアップのコミュニケーション力-113「自分の欠点を見つけたら直ぐに反省し、修正する」】 »

2013年4月 7日 (日)

「マーキュリー通信」no.2143【菊地克仁氏の処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」の出版記念パーティに参加して】

友人の菊地克仁氏が処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」(PHP新書 798円)の出版記念パーティがホテル・ニューオータニで開催されました。

同書は既に読みましたが、私が一番関心を持った箇所は、ジョハリの窓です。
ジョハリの窓は4つあります。

1つ目は、自分も他人も知っている自分

2つ目は、自分は知っているけれど、他人は知らない自分

3つ目は、他人は知っているけれど、自分は知らない自分

4つ目は、自分も他人も知らない自分です。

この中で、4つ目の「自分も他人も知らない自分」に関心を持ちました。この部分を知ることで、本当の自分に出会うこともできるかもしれません。

菊地さんの著書「3週間で自分が変わる文字の書き方」を読むことで、自分探しというわくわくする旅に出かけることができます。

私も菊地さんから筆跡を3つの年代にわたり診断して頂きました。

1つ目が30年近く前。カナダ三井物産から帰国直後の頃の筆跡です。

2つ目が、17年前三井物産在籍中の人事調査表の筆跡です。

3つ目が、三井物産退職後の現在の筆跡です。

菊地さんは昔の私のことを知りません。しかし、私の昔の筆跡から私の性格を見事言い当てていました。

筆跡の巧拙と性格とはあまり関係ありません。30年近く前の筆跡は、ワープロ導入前の手書きの時代でした。
寧ろ丁寧に書いてあるので、現在の手書きよりきれいです。

私の基本的性格は、好奇心旺盛でチャレンジングな性格です。この性格は今でも変わりません。

若い頃の私は猪突猛進のあまり、周りがよく見えないことがありました。突き進んでいる先が良ければ大成功するし、外れると失敗となります。菊地さんの指摘の通り、その頃の私は成功と失敗を繰り返していました。

それが年を重なるにつれ、人間的な受容性が増し、広い視野で物事を捉えることができるようになりました。それが筆跡に現れているそうです。

さて、私も菊地さんのアドバイスにより筆跡を変え、性格改造にチャレンジしているところで

す。
「様」という字を例にとります。木偏の横棒を上に大きく突き出すことでリーダーシップをよ

り強く発揮することができます。最近はそれを意識しながら書いています。

又、様のつくりの横棒を均等に書くことで、精神的安定感を増すことができます。文字を書くときにこの2つを心がけています。

ワープロ全盛の時代、文字を書くことが億劫になりましたが、性格改造の為に意識して文字を書くようになってから、文字を書くことが楽しくなりました。

※筆跡診断と類義語に筆跡鑑定がありますが、こちらは筆跡がその人の筆跡かどうかを鑑定することが目的です。
この2つはよく混同されるそうです。
そこで菊地さんは最近「文字力・ナビゲーター」という表現を使っています。

「文字力・ナビゲーター」という単語を最初に見たとき、私には「文字カーナビゲーター」に

見えました。そこで、菊地さんにいっそ「文字カーナビ」という表現にしたらいかがとコメン

トしました。菊地さんもこの表現を結構気に入っているようです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

菊地克仁さんの初陣セミナーが下記要領にて行われます。
参加費は1万円ですが、私の紹介と言えば8千円で参加できます。

●4月18日(木)19~21時
●会場 株式会社ミダス セミナールーム
●住所 中央区築地3-9-9ラウンドクロス築地5階 03-3521-4154
●定員 30名
●不満足の場合は、セミナー代金を払い戻します
●申込先 FAX048-541-1095 株式会社ドリームキャッチ宛
 メールアドレス:kz_O_s@yahoo.co.jp 担当:佐藤様

※申し込みは直接お願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2142【ゴジラ松井秀喜との思い出】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2144【ワンポイントアップのコミュニケーション力-113「自分の欠点を見つけたら直ぐに反省し、修正する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/57124716

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2143【菊地克仁氏の処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」の出版記念パーティに参加して】:

« 「マーキュリー通信」no.2142【ゴジラ松井秀喜との思い出】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2144【ワンポイントアップのコミュニケーション力-113「自分の欠点を見つけたら直ぐに反省し、修正する」】 »