« 「マーキュリー通信」no.2143【菊地克仁氏の処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」の出版記念パーティに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2145【ワンポイントアップの営業力-31「単価が安い商品でも顧客対応をおざなりにすると顧客は消えていく」】 »

2013年4月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.2144【ワンポイントアップのコミュニケーション力-113「自分の欠点を見つけたら直ぐに反省し、修正する」】

人にはいろいろと欠点や短所がありますが、私の場合、お役所対応に対し腹を立てる事です。

金融機関の場合、金融監督庁の監督を受けているため、お役所と同じ対応です。時にはお役所以上の対応で憤慨することが多いです。

先日も三井住友銀行池袋東口支店に、マンションの管理組合の口座を開設にいきました。

窓口の対応は、まるで犯罪人扱いです。口座を開くために、4回も窓口に足を運びました。

当初、窓口のお役所対応に腹を立てていた私ですが、ここはお役所と思い反省しました。そして、2回目以降は相手のペースに合わせ、あきらめの境地で対応しました。

こうすると自然と腹も立たなくなり、コミュニケーションもスムーズに行きました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

安倍政権がアベノミクスと称して3本の矢を放っています。3本目の矢は規制改革ですが、お役所の改革こそ規制改革と一緒に是非やって欲しいと思います。

そうすれば日本はもっと活力ある国に生まれ変わると思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.2143【菊地克仁氏の処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」の出版記念パーティに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2145【ワンポイントアップの営業力-31「単価が安い商品でも顧客対応をおざなりにすると顧客は消えていく」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2144【ワンポイントアップのコミュニケーション力-113「自分の欠点を見つけたら直ぐに反省し、修正する」】:

« 「マーキュリー通信」no.2143【菊地克仁氏の処女作「3週間で自分が変わる文字の書き方」の出版記念パーティに参加して】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2145【ワンポイントアップの営業力-31「単価が安い商品でも顧客対応をおざなりにすると顧客は消えていく」】 »