« ワンポイントアップの経営術-73「怒ったら負け」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2209【創レポート 7月号「ライバルとの差別化にはカギとなる?!一見「不合理」に見える経営戦略!」】 »

2013年7月29日 (月)

「マーキュリー通信」no.2208【速読法があなたの人生を変える-1「速読法の講師資格を取得」】

昨年4月から新日本速読研究会の速読法のオンライン講座を受講してきました。

更に、今年3月からは速読法講師養成講座にチャレンジし、7月27日に講師資格を取得しました。

当初、経営コンサルタントとして更に読書量を増やし、より広範囲の知識を得ようと思い、オンライン講座を受講しました。その目的は達成し、本日現在300冊、年間500冊のペースで読んでいます。

これまで速読法に関しては、何度も挫折しました。

しかし、今回挫折せずにここまでこれた理由としては、理論的に納得できたことと、オンライ

ンで毎朝決まった時間に30分間トレーニングし、リズムを作れたことです。必要なときにはスカイプのコンサルティングもあります。

理論的には、下記3つの能力の強化です。
1.眼筋力の強化
 速読もスポーツと同じで、速読で使う筋肉、即ち眼筋を鍛えます。

2.脳の処理スピードを上げる
 
3.音読から視読への切換

この3つを毎日のトレーニングで体得していきます。

私が受講した速読法は、川村明宏先生が開発した速読法ですが、唯一速読法として特許を取得し、フェローの称号を授与された速読法業界の元祖で、ダントツトップの方です。

今、出回っている速読法の大半は川村明宏先生がルーツになっています。

一方、私がなぜ講師資格を取得したかというと、現在出回っている速読法の基本が川村明宏先生の基本理論から離れ、間違って伝わっているので、正しい速読法を伝える使命を感じました。

それと更に重要なことは、もし速読法が日本の公教育に取り入れられたら、生徒たちの学力は一気に上がり、ゆとり教育の為に学力低下著しい日本の教育の再生につながるという使命感を感じたからです。

子供たちは大人と比べ素直で、短期間で読書スピードが100倍に上がる子供もざらにいます。

このような使命の下、この度川村明宏先生のご子息純矢氏が経営するワールドジーニアスセンターの経営参謀役となり事業拡大に協力することになりました。

最近川村明宏先生と接する機会が多いですが、ひと言で言えば天才です。

天才が故に、理解できない人も多く、中にはネットでの中傷誹謗を見かけます。

川村明宏先生の正統派、元祖速読法を学びたい方は、下記URLから見ることができます。

1ヶ月間の無料体験もできますので、ご自分でその凄さを試してみて下さい。

http://bit.ly/13qacQz

|

« ワンポイントアップの経営術-73「怒ったら負け」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2209【創レポート 7月号「ライバルとの差別化にはカギとなる?!一見「不合理」に見える経営戦略!」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/57888254

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2208【速読法があなたの人生を変える-1「速読法の講師資格を取得」】:

« ワンポイントアップの経営術-73「怒ったら負け」 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2209【創レポート 7月号「ライバルとの差別化にはカギとなる?!一見「不合理」に見える経営戦略!」】 »