« 「マーキュリー通信」no.2213【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-24「英英辞典、和英辞典の立体的活用で語彙力を増やす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2214【戦前、戦後を通じナンバー1の政治家「重光葵」元外相】 »

2013年8月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.2212【「誰でもできる超簡単健康法」-116「夏ばて解消の秘訣」】

夏ばての大きな原因として、エアコンの使いすぎが上げられます。

エアコンを睡眠中に夜通し掛けて、体調を崩したり、夏風邪を引いたりする人も結構います。

エアコンの効いた室内は快適です。しかし、この快「適」さが、しばし快「敵」になることも

あります。

私は夜寝るときは、扇風機を1~2時間のタイマー付で掛けて寝ます。熟睡したときは、タイマーが切れるようにしています。

こうすると朝起きたときもエアコン病にかかることもありません。

一方、エアコンの室内の温度は27~28度に設定しています。室内外の温度差が5度以上あると、健康に良くないと聞きます。

これも慣れの問題です。27~28度では熱く不快に感じるときは、26度程度に設定し、涼しく感じ始めたら、室温を上げていきます。

さて、外出時は、4点セットが効果を発揮します。

首にはぱっとクールという商品を巻きます。外出前にぱっとクールを水道水でぬらして振ります。すると冷やっとしてきて、これを首に巻きます。

そして、サングラス、帽子の着用です。サングラスと帽子を格好を気にして嫌う男性も多いのですが、これだけでも夏ばて防止効果があります。

以前はクールビズを3点セットに入れていたのですが、最近はクールビズの人がほとんどですので、敢えて入れていません。

最後の4点目はおしぼりです。冷凍庫で凍らせて、外出時に取り出します。外出先で汗をかいたときに、このおしぼりを使うと、爽快です。使う頃には解凍していて、このひんやり感で暑さが吹き飛びます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

クールビズが普及して夏はノーネクタイが一般的になってきたので、最近は襟にボタンのついているワイシャツを買っておしゃれを楽しんでいます。ネクタイ着用時には、面倒なので、嫌っていたのですが、ノータイには良いですね(*^^*)

今年は例年より2週間早い梅雨明け、猛暑到来でした。そこで、私の書斎に壁用エアコンを取り付けました。

これまではやすらぎウィンドという冷暖両用のエアコンを使用していたのですが、猛暑用に購入しました。

しかし、その後は冷夏が続き、今のところはお役御免といったところです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.2213【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-24「英英辞典、和英辞典の立体的活用で語彙力を増やす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2214【戦前、戦後を通じナンバー1の政治家「重光葵」元外相】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2212【「誰でもできる超簡単健康法」-116「夏ばて解消の秘訣」】:

« 「マーキュリー通信」no.2213【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-24「英英辞典、和英辞典の立体的活用で語彙力を増やす」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2214【戦前、戦後を通じナンバー1の政治家「重光葵」元外相】 »