« 「マーキュリー通信」no.2223【 速読法があなたの人生を変える!-3 「速読法を実践していくと目が良くなります」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2225【幸福になれない症候群-3「不幸だと思い込んでいる人へ」】 »

2013年8月23日 (金)

「マーキュリー通信」no.2224【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-3「高齢者向けシェアハウス発想の原点」】

子供の頃、伯父夫婦に大変お世話になりました。

伯父さんが15年ほど前、76歳で他界したのですが、その時とても元気だった伯母さんがショックを受け、突然寝たきり認知症老人となってしまいました。

その後、2年間寝たきり認知症老人としてベッドで過ごし、76歳で他界しました。

私はこの悲惨な状況を見て、「ユートピア館」構想を思いつきました。

伯父さん夫婦は経済的には恵まれていました。伯父さん夫婦の個室もありましたが、病気で入院のため、ほとんど使われませんでした。

私はその時、経済的幸福も大事だけれど、それよりももっと心の幸福の方が大事と実感しました。

我々団塊の世代は、同様の問題を抱えていると思います。私の友人知人でも、寝たきり痴呆老人の世話で大変な思いをしている人が多数います。

「ユートピア館」の施設では、心の幸福、通い合い等を大切にします。

それが認知症、寝たきり老人防止の最善策と思っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.2223【 速読法があなたの人生を変える!-3 「速読法を実践していくと目が良くなります」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2225【幸福になれない症候群-3「不幸だと思い込んでいる人へ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/58046976

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2224【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-3「高齢者向けシェアハウス発想の原点」】:

« 「マーキュリー通信」no.2223【 速読法があなたの人生を変える!-3 「速読法を実践していくと目が良くなります」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2225【幸福になれない症候群-3「不幸だと思い込んでいる人へ」】 »