« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

「マーキュリー通信」no.2248【創レポート9月号「満足を超える感動」に業種は無関係!】

毎月大好評の公認会計士伊藤隆先生の創レポートをお届けします。

企業の成長力の強化に「満足を超える感動」が重要であることを今月の創レポートではっとさせられました。

各企業は「満足を超える感動」を果たして実践しているかどうか、一度原点に戻り、考えてみることも大切と思います。

今月、ビックカメラでレーザープリンターを購入しました。このレーザープリンターの電源を

入れたところ、初期不良のため、他のHDD2台に影響を与え、故障してしまいました。

ビックカメラは、このレーザープリンターの影響ではないことを3週間かけて立証し、ビック

カメラには責任がないのでHDDの修理は有償の旨連絡がありました。

もし、この時の販売員の対応が、「お客様のHDDを故障させてしまった。1日も早く復旧させよう」と思い、HDDの修理をビックカメラの費用で迅速に申し出ていたら、私は販売員の対応に満足し、今後もビックカメラで購入を続けると思います。
しかし、販売員の対応は最悪だったので、今後ビックカメラでの購入はしないことにしました。

ビックカメラの経営者が「満足を超える感動」をいつも考え、店員にも徹底していったら、こ

ういう対応にはならなかったと思います。

ヤマダ電機との価格競争も重要ですが、「満足を超える感動」の方がより重要と考えます。

尚、今月の創レポートの詳細は下記URLよりご覧下さい。「sr1309.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

「マーキュリー通信」no.2247【ワンポイントアップの人間力-35「感謝の100倍返し」】

大ヒットとなったドラマ「半沢直樹」では、最終回半沢直樹は仇敵大和田常務に対し完膚なき100倍返しを行いました。

復讐の100倍返しをした場合、本人は積年の恨みが晴れ、すっきりしたことでしょう。しかし、100倍返しをやられた方の気持ちはどうでしょうか?

私は復讐の100倍返しをやっても決して世の中は良くなっていかないと思います。

人間は一人で生きていくことはできません。多くの人からの愛情を受けて生きてきています。若い頃はそのことに気づきません。しかし、歳をとるにつれそのことに気づいてきます。

これまで愛情や恩を受けてきた人に対し、感謝の倍返しをしてみたらいかがでしょうか。倍返しの次は3倍、4倍と増やしていきます。

このように世の中が感謝の倍返しで包まれていったらきっと良い世の中になっていくと思います。

さて、私自身は感謝の100倍返し、究極返しを企画しています。

現在「年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス」を企画中ですが、これを生涯現役の人生の中で、1万棟建設することを考えています。

これが完成した暁には日本が自立した元気な高齢者でいっぱいの社会になっていくことをイメージしています。

これが私自身の感謝の100倍返し、究極返しです。

私の机の前の壁に、「戒:感謝行」と書いて、貼ってあります。

日々、周りの人に感謝していくことが、人間力を高めていく秘訣と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

「マーキュリー通信」no.2246【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-47「定年で失われるかきくけこ」】

定年になると失われるモノに「かきくけこ」があります。
か:肩書き
き:金銭、業務(仕事)
く:苦楽を共にする仕事仲間
け:健康
こ:交際、交通手段

特に現役時代地位が高かった人ほどそのギャップが大きくなります。今まで自分の所に集まってきた部下や取引先がさっと引いていき、ショックを受けることが良くあります。

昔の職場を訪ねると1回目は歓迎されます。しかし、2回目、3回目となるとだんだん疎んじられてきます。その当人がいなくても、仕事は順調に回っていることが分かります。

毎日使っていた交通手段がなくなります。実は、毎日のハードな通勤により体力を鍛えられていたことが分かります。地方は車社会なので、都会の人の方が体力はあるそうです。

定年時の重要なことは、これまでの会社人間から社会人間に発想を大転換することです。

これまで会社の為に社畜として頑張ってきましたが、今後は自分の経験を活かしながら世の中のために役に立つことをやっていくという気持ちの切換が大切です。

この切換がスムーズにできない人ほど、認知症になる確率が高くなります。逆に、切換がスムーズにできる人ほど、第2の人生をエンジョイできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

「マーキュリー通信」no.2245【ワンポイントアップの経営術-74「大企業病化した販売員が多くなると会社は衰退の方向に向かう】

最近ブラザーのレーザープリンターをビックカメラ西新宿店で購入しました。

スイッチをオンにしたら、突然印刷用紙が次から次へと飛び出してきました。

その後、2台あるHDDに影響を与え、電源が切れ、全データが使えなくなりました。

このレーザープリンターは、初期不良とわかり、直ぐに交換してくれました。

しかし、HDDへの影響は、ブラザーもビックカメラも認めませんでした。

私の方からは、「PL(製造物責任法)の観点から販売側に責任があるので、まずはHDDの故障原因を調べて欲しい」と要求すると、「それはOKだが、費用はお客様負担です」との回答。

一方、このHDDはヨドバシカメラから私のITコンサルタント経由購入したものです。

そこで、ヨドバシカメラに本件をITコンサルタント経由問い合わせてみたところ、「その場

合には、当店の費用負担でHDDをチェックします。もし、治らないようなら、新品と無償交

換します」との回答でした。

私は、このことをビックカメラの店員に説明したのですが、店員は聴く耳を持ちません。「私

は何十年とビックカメラのヘビーユーザーとしてビックカメラ中心に商品を購入してきたけれど、今後は一切購入しません」と店員に伝えたのでしたが、馬の耳に念仏でした。

販売員が大企業病となり、お客様の声を無視すると、その顧客の声が口コミとなって伝播していきます。

そして、企業は衰退へと向かっていきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日、私が主催するビジネス情報交換会の懇親会には9名が参加しました。

「今話題の半沢直樹のドラマを見ている人は手を上げて」と呼びかけると、なんと9名全員が見ていたとのことでした。

こんなことってあり得ないことで、いかに半沢直樹ブームだと言うことを実感できます。

昨日の私のマーキュリー通信【半沢直樹が大ヒットした理由】にも、多数のご意見が寄せられ、とても参考になりました。

ご意見をお寄せの方には感謝申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

「マーキュリー通信」no.2244【半沢直樹が大ヒットした理由】

9月22日にTBS系で放送されたTVドラマ「半沢直樹」最終回の平均視聴率が、関東地区で42.2%だったことがビデオリサーチの調査で判明しました。平成の民放ドラマではトップを記録したそうです。

なぜこれほどまでにヒットしたのでしょうか?

昨日、海外送金のために、三井住友銀行池袋東口支店に行きました。

現金で送ろうとすると、大金でもないのに、資金使途と資金調達ルートを聞かれました。そして、その証拠として預金通帳を見せろと言われ、その部分のコピーをとられました。更には免許証のコピーも要求されました。

更に、送り先がキプロスと聞くと、「ひょっとしたら送金不可の国かもしれないので、上司に

相談してくる」と窓口の女性から言われました。

私が、「振込先の銀行は英国ロンドンなので問題ないはず」と説明すると、それならOKですとのことでした。そして、この手続きをするのに、1時間15分もかかりました。たまたま24日だったので、窓口はがらがらでした。

銀行の窓口対応を見ていると、まさに金融監督庁から支配されていることがありありと分かります。銀行員の顔は完全に金融監督庁を向いています。この程度の海外送金に1時間15分もかかっていたら経費倒れですが、そんなことは全く関係なく、ここはお役所同然の仕事ぶりです。

半沢直樹のドラマが視聴者から圧倒的な支持を受けたのも、金融監督庁に完全支配された大手銀行、そして、自分の出世と保身のために、うまく社内遊泳し、後は部下や取引先を犠牲にしても何とも思わない銀行幹部に敢然と立ち向かう半沢直樹に対し、日頃何もできない自分のストレス発散の場として、すきっとしているのではないでしょうか。

但し、最後の結末としては、ボーリングで言えば、ストライクを連発してきたのに、最後にガ

ーターを2つ連続して出した感じです。

中野渡頭取が悪役大和田常務に出した処分は平取締役への降格だけ。この温情裁決では大和田一派が、又悪いことをしでかす火種を残す事になります。当然、首です。

一方、半沢直樹の人事は関係会社出向でした。出向は左遷とみられており、今回中野渡頭取の座を死守した最大の功労者は半沢直樹です。

これでは他の社員の士気に影響します。最低でも部長昇格です。

いずれにしろドラマ半沢直樹の大ヒットは、官僚に完全支配された国民のストレス発散の場の役割も果たしているのではないかと思います。

来年4月の消費増税も、国民の4人に3人は反対又は時期尚早と思っているのに、国民の声を無視し、自らの権益と支配を拡大するために仕組んでいる財務官僚の非道ぶりが伝わってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回海外送金の手続きをしましたが、ロンドンまでの送金日数がなんと1週間もかかるそうです。

このIT時代になぜこんなに日数がかかるのか不可解です。規制だけは、外国為替の管理が厳しい時代に逆戻りしたのに、サービスは旧態依然としています。ここにも官僚の非効率性が及んでいるのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

「マーキュリー通信」no.2243【1点の重みを重視しない者は、一気に坂道を転がり落ちるリスクを知れ!】

後1勝で巨人がリーグ優勝することとなり、昨日は巨人の優勝を楽しみに広島戦をテレビで見

ました。

しかし、原監督の采配ミスで、その楽しみは消えました。同時に昨日の原監督の采配を見て、

大きな学びを得ました。

4点リードされた4回裏、俊足の松本が四球で塁に出る。

次の打者は、捕手井野。スタメンの阿部が帯状疱疹の為、急遽起用された。ノーアウトなので

、ここは当然送りバントと思いました。なぜなら、次打者は、4番村田だし、俊足ではないの

で、ダブルプレーの恐れがあります。

更には、相手投手がエース前田であり、1点を取ることがとても大変な相手です。まだ回が早

い時点で、まずは1点を奪取する重要性を原監督は十分知っているはずです。

しかし、原監督は打者井野にそのまま打たせ凡打。そして、私の嫌な予感は的中し、村田は2

塁ゴロ併殺打でスリーアウト。

送りバントで俊足の松本が2塁に進塁していたら、エース前田を揺さぶり、現在打撃好調の村

田ならヒットを打つ可能性が高かったはずです。そして、俊足松本が本塁に還り、1点を奪い

取っていた可能性が高まります。

私は、この原監督の采配を見て、本日の勝ちはないと予想しました。

さて、9回裏に再度チャンスが回ります。スコアは7対4の3点差です。

しかし、河野、坂本が早打ちして敢えなくツーアウト。相手投手ミコライオのピッチングを楽

にします。この場面では、粘って粘って相手投手を苦しめるよう指示をすべきでした。

万事休すと思いましたが、ロペスがヒットを放ちます。当然、ここは代走のスペシャリスト鈴

木に代えると思ったのですが、走者はそのままロペス。鈴木なら盗塁も可能です。

当日2位阪神が引き分けに終わり、巨人は引き分けでも優勝となります。それなら、鈴木を走

らせるという積極策に出るべきでした。

次打者藤村はヒットを打ちます。もし、鈴木が盗塁していたら、藤村のヒットにより、本塁生

還していたはずです。そうなると2点差となり、試合の流れは大きく変わります。

さて、ツーアウト1,2塁で打者は立岡です。ここは今年代打の神様と言われている矢野を代

打に送るべきですが、そのまま立岡を打たせ、遊ゴロでゲームセット。

更には、エース杉内を6回7点奪われるまで続投させたことです。これで杉内は自信喪失し、

今後の戦いに大きな影響を与えます。

巨人はこれで広島に4連敗です。昨日の負け方は、今後のペナントレースに大きな影響を与え

かねません。

原監督としては、優勝は確実だから余裕をもった采配のつもりだったのでしょうが、この慢心

が今後の戦いに大きな影響を与え、坂を転げ落ちる危険性をはらんでいることに気づくべきで

す。

広島はクライマックスシリーズに進出の可能性が大です。終盤での苦手意識は、クライマック

スシリーズでの大きな脅威です。

クライマックスシリーズのもう1つの相手は阪神ですが、阪神とは現在の力は五分五分です。

せっかく、リーグ優勝しても、こういう戦いをしていると、クライマックスシリーズを制覇す

るのは厳しくなります。

しかし、ジャイアンツファンとしては、原監督の采配にはらはらさせられながら、昨年同様、

勝利の美酒に酔えるのではないかと期待しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

3位広島がクライマックスシリーズに出ることが確実視されていますが、勝率5割に達してい

ません。

勝率5割未満のチームが優勝することは前代未聞であり、これでペナントレース優勝、そして

、日本一になったらちょっとしらけます。

クライマックスシリーズに出る権利は、最低5割以上という規程を加えるべきです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

「マーキュリー通信」no.2242【"人生に勝利する方程式-91「成功者はゴーサインの決断が早い」

長い人生を生きていく中で、多くの決断が必要となります。

人生とは決断→選択の連続であり、この決断→選択の連続が各個人の現在の自分を作り上げています。

この決断が早い人ほど成功者となる確率が高いと言えます。

ナポレオン・ヒルは、25歳の時に鉄鋼王アンドリュ・カーネギーと出会います。アンドリュ・

カーネギーは、ナポレオン・ヒルを試します。「私は、君が向こう20年間に亘って成功哲学

を研究し、その答えを出すことを期待しているが、君はそれに挑戦する気があるかね?」。

ナポレオン・ヒルは、その回答するまでに29秒を要しました。言い換えるなら、人生の決断をするのに僅か29秒しかかかりませんでした。

アンドリュ・カーネギーは、ナポレオン・ヒルがもし決断を下すまでに1分以上かかるならこの話はなかったことにするつもりでいました。

ナポレオン・ヒルは、その後20年間に亘り、自動車王フォード、石油王ロックフェラー、エジ

ソン等500名の成功者を紹介されました。

晩年のアンドリュ・カーネギーは、自らの成功哲学をナポレオン・ヒルを通じて、伝えて欲し

かったのです。そして、ナポレオン・ヒルは、見事その期待に応えました。

それでは決断するポイントとは何でしょうか。

それはやはり相手の実力を見抜く眼力と思います。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、成功者の所には良い商材、案件が訪れます。

仮にその商材、案件で成功しなくても、なぜ成功しなかったのかを反省することで次の飛躍につながります。

成功者は、このようにして数多くの成功や失敗を通じ、いろいろな出来事に対する決断が早くなっていきます。

そして、決断の早い人の所には、益々いろいろな話が持ち込まれるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

「マーキュリー通信」no.2241【幸福になれない症候群-5「思い込みが強い人」】

思い込みは大なり小なり誰でももっています。

しかし、これが行き過ぎると、判断ミスや、人生に大きな影響を与えることにもなります。

原発を諸悪の根源と見做し反原発運動をする市民運動家なども思い込みが強い人たちと言えます。

物事はいろいろな側面から成り立っており、全てが正しく、全てが間違っている事の方が圧倒的に少ないです。

反原発運動の結果、原発は停まり、その結果電気料金が上がり、企業や家計に大きな影響を与えました。

我が家の昨年8月の電気料金は12千円強でしたが、今年は17千円強に跳ね上がりました。なんと4割のアップです。

家計にとっては増税と同じです。庶民の味方を装っている反原発運動家はこの事実をどのように捉えるのでしょうか。

企業にとっては、コストアップとなり、ただでさえ高い日本の電気料金を嫌い、工場の海外移転を促進させることになります。

又、それができない中小企業は、倒産廃業に追い込まれていきます。

そうなると国内の失業者の増大につながります。そして、いつもその影響を一番に受ける人は低所得者、高齢者等経済的弱者です。

口先で格差社会是正を訴えている政党が、実は格差を促進していることになっています。

このように思い込みが強いと、反原発運動の一例を捉えただけでも、社会に大きな影響と損害を与えていることが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.2240【ワンポイントアップのプレゼン力-6「自分のプレゼンを録画して、チェックしてみる」】


自分のプレゼンを一度録画してみると、自分のプレゼンの改善点が分かります。

例えば、私の場合では、「えー」とか「あのー」とか連発していることに気づき、プレゼン全

体にメリハリがないことが分かりました。それ以来、「えー」とか「あのー」という言葉は、

意識的に使わないようにしています。

「えー」とか「あのー」が目立つと、聞いている方が耳障りに感じます。この「えー」とか「

あのー」を無意識で連発する人が結構多いので、まずは「えー」とか「あのー」をなくすこと

が、プレゼン力向上の第1のコツと思います。

それから動画を撮ると、身振り手振りをチェックすることができます。表情が硬いとか、アク

ションが小さいとか、大きいとかもチェックできます。

そして何よりも大事なのは、プレゼンが自分からの独りよがりの一方通行となっていないかの

チェックです。聞き手との双方向になっているかどうかが最重要のチェックポイントです。

プレゼンが苦手な人は、ここをチェックすると、かなり改善していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

「マーキュリー通信」no.2239【ワンポイントアップの人間力-34「本当の自分を知る-Part2」】

9月14日~16日の3連休を利用して、琵琶湖の研修所で「運勢好転の秘法」という瞑想研修を受けてきました。

そこで、新たな「本当の自分」に気づかされました。

「本当の自分」とは、子供の頃から両親を始めとする周囲からの影響、学校教育、社会人人生等様々な経験をしますが、そのどれからも影響されずに本来もっている自分のことです。

「本当の自分」は、生まれてから現在に至るまでに、湧き水のように出てきます。

「本当の自分」を知ると、人生を生きていく上での指針となります。「本当の自分」を上手に

コントロールすることで、人生の様々な試練や出来事を乗り切っていくことができます。

今回新たに発見した「本当の自分」とは、「やさしさ」でした。

「やさしさ」が初めて現れたのが、中学2年生の時、級友のS君に対してでした。

S君は、孤児を預かる施設調布学園で暮らしていました。親がいない影響でたいていの子供は非行に走ります。

しかし、S君はまじめでした。そんなS君の志望校世田谷の砧工業高校に合格できるように、マンツーマンで教えました。そんな努力の甲斐あって、S君は砧工業高校に見事合格しました。その時の合格をS君と一緒になって喜びました。

その時、私にはもう1つの「本当の自分 魂の純粋性、純粋な心」がありました。私心なく、

心底S君の役に立ちたいという思いです。

この2つの「本当の自分」が、丁度湧き水のように現在まで脈々と流れています。この2つの「本当の自分」は、いつも同時に現れるわけではありません。どちらか片方だけのことも多いです。

さて、2つ目の「本当の自分 やさしさ」ですが、これが自分の強みにも弱みにもなります。

「強み」に関しては、私のところには、子供の頃から現在まで老若男女を問わず様々な人が訪ねてきます。そして、相談事に関しては、いつも誠実に親身になって相談に乗ります。
又、学生の頃から、同期会の代表を引き受けたり、異業種交流会の代表世話人を引き受けたりするのもその現れと言えます。

一方で、「弱み」の部分は、お人好し、これが腋の甘さにもつながり、人からだまされたりす

ることもたびたびありました。

「本当の自分」を知り、自分の強みと弱みを自覚し、自らの行動パターンが弱みに陥っているかどうかが分かれば、軌道修正していきます。その結果、失敗しなくて済むようになります。

一方、強みの部分に関しては、いろいろな案件、相談事に乗りすぎて、器用貧乏になっていないかどうかをチェックしています。そのような場合には、勇気を持って断ることも時には必要となります。
安請け合いすることで、lose-loseの関係になっては、お互いに不幸となります。

このように「本当の自分」を知り、コントロールしていくことで、人生という道を事故なく安

全運転していくことができます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は、3ヶ月に1度自分を見つめる2泊3日の瞑想研修に出かけます。この瞑想研修が終わった後は、丁度湯上がりのように心のアカやさびがきれいさっぱりとれ、心身共に心がさっぱりした爽快な気分となります。

これが私にとっての最高の贅沢と言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

http://www.mercury-b.com/n10/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

「マーキュリー通信」no.2238【幸福になれない症候群-4「劣等感で悩む方へ」】

劣等感は誰でも持っています。

ただ、劣等感で悩んでいる人はマイナス思考、縮み思考の人が多いです。

その人の劣等感は、本人から見たら大きく思えても、他人から見たら大したことがないケース

が多いです。

従って、一度他人の目から自分の劣等感はどのように見えるかを見てみるのも良いことです。

そうするとほっとすることが良くあります。

時にはその劣等感がプラスに転じることもあります。

女優オードリー・ヘップバーンは、背が高いので悩んでいました。

しかし、女優になってからは、すらりと長身の八頭身美人で人気絶頂となりました。

又、時代の変化と共に劣等感がプラス評価されることもあります。

タレントマツコ・デラックスは、昔ならデブのぶおとこで、あのような風袋をしていたら、皆

から馬鹿にされ、劣等感で悩んでいたことでしょう。しかし、現在では人気タレントとなって

います。

そのように発想の転換をすると劣等感も吹き飛んでしまうこともあります。

大事なことは、劣等感を抱きしめ、一人悩まないことです。親しい友人と打ち明けてみるのも

手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

「マーキュリー通信」no.2237【速読法があなたの人生を変える!-4「速読法はぼけ防止にも役立ちます」】

速読法の1つ目のトレーニング、眼筋力の強化は視力アップにもつながることは、前回お伝えしました。

速読法の2つ目のトレーニングは脳の処理スピードを上げることで、活字を素早く見て、理解力を上げていきます。これは結果的にぼけ防止にもつながります。

だから高齢者にも速読法は人気があります。

先日の集中講座で、杖をついた80代の男性が速読法にチャレンジしている姿を見て、周りの参加者は大いに刺激を受けました。

一方、脳の処理スピードを上げると言うことは、仕事の処理スピードも上がるので、若者にも速読法は人気があります。

★私が師事した新日本速読研究会会長川村明宏先生は、速読法の元祖の方で、速読法の業界では自他共に認めるナンバー1の方です。
元祖速読法を学びたい方は、下記URLから見ることができます。

1ヶ月間の無料体験もできますので、ご自分でその凄さを試してみて下さい。

http://bit.ly/13qacQz

新日本速読研究会
認定講師 菅谷信雄

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-43「東京オリンピックを起爆剤に自由の大国を目指そう!」】

9月8日に2020年東京オリンピック開催決定の報道を聞き、私の世代は、1964年の東京オリンピックが脳裏に走り、感激が再びよみがえった人も多いと思います。

それ以来日本は上げ潮ムードになっています。

1964年の東京オリンピックは、高度成長の波に乗ることができ、東京オリンピックの成果を国民全員が享受できました。

さて、2020年東京オリンピックのキーワードを、私は「かきくけこ」としました。

か:「環境」
き:「絆」の復活、強化
く:「鎖で繋がれた社会を断ち切る」
け:「経済再生」
こ:「子供&高齢者」

上記の内、く:「鎖で繋がれた社会を断ち切る」を解説したいと思います。

私たち日本の社会は、いつのまにか官僚に支配された住みにくい社会となってきました。

銀行に口座開設に行くと、バブル全盛期の頃には、誰でも簡単に口座開設ができ、「ぽち」「

たま」といった犬や猫の名前の口座まで開設できたと冗談で言われていました。

しかし、現在では銀行窓口に行くと、新規口座開設は、まるで犯罪人のような疑いの眼で銀行窓口から見られます。

その他年金も含めあらゆる所で官の支配が及んでいます。

先日、街角で献本された統一教会の本をブックオフに売りにいったら、購入を拒否されました。統一教会の名前はブラックリストとして、警察からブックオフに通達されているようです。

尚、ブックオフに本を売る場合には、身分証明書を求められます。

東京オリンピックを成功させるには、表面的な成功だけでなく、「自由闊達」を前面に掲げ、

国民全員が繁栄を享受できるようなそういうオリンピックにしてほしいと思います。

東京オリンピックまでの7年間の経済効果として3兆円~150兆円と各機関の予想は大きくぶれています。

東京オリンピック開催が決まった日、日本全体は祝賀ムードに包まれましたが、JOCの規制で、「東京オリンピック」の名前を勝手に商売に使うなとの締め付けがあり、せっかくの祝賀ムードに水を差した感じでした。

官による規制は必要最低限にすることで、東京オリンピック効果で経済効果は150兆円に近づいていきます。

その分税収は増えるわけで、これまでの官僚的発想、つまり消費増税をして社会保障費に充てようという陳腐な発想は止めるべきです。

社会保障費の増加は、「経済発展による税収で賄う」という発想に転換すべきです。

その基本コンセプトが、規制大国から自由の大国への移行です。

その意味で、消費増税を止め、アベノミクス効果+東京オリンピック効果で一気に景気を上昇させ、国民の所得を増やし、その結果税収を伸ばすという好循環を作り上げて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

「マーキュリー通信」no.2235【奇人変人の異見-215「消費増税に際し、安倍首相は芝居を打ったらいかが?」】

2020年東京オリンピック開催が決まり、昨日の日経平均は341円も大幅上昇しました。そして、

日本国全体が上げ潮ムードになってきました。

この上げ潮ムードに乗り、消費増税のムードが一気に高まってきました。

しかし、安倍首相は庶民感覚を是非もって欲しいと思います。消費増税に賛成する人は経団連

を中心とする経済界、御用学者、財務省のプロパガンダ機関となりはてた日経を中心とするマ

スコミ等ですが、彼らには庶民感覚が分かるのでしょうか。

庶民の大半は、収入は上がっていません。年金生活者も当然収入は増えていません。

一方で、反原発のあおりを喰らい、電力料金の相次ぐ値上げ、急激な円安によるガソリンの値

上げ、食料品価格の実質値上げ等庶民の暮らしは苦しくなっています。

アベノミクス効果はまだ限定的です。

さて、最近になり理論+実践家で著名な経営コンサルタント大前研一氏までが、御用学者を擁

護するような消費増税を見送ると国債暴落に絶対つながるから、予定通り消費増税を主張して

います。

安倍首相の政治決断は、10月1日となったそうですが、それではここで芝居を打ったらいかがで

しょうか。

9月下旬頃を見計らい、「消費増税はやはり景気の腰折れ原因となる事が危惧されるので、政府

としては消費増税は見送る方向で具体的検討に入った」と発言するのです。

その結果、市場がどう動くのかを見るのです。市場は景気の先取りです。

もし、大前研一氏が強く主張するとおり、国債が暴落するようなら10月1日に「やはり国債相場

が暴落しており、消費増税は見送りは現実的でないと判断する。よって、予定通り消費増税を

実施する。」と発言を撤回すれば良いのです。

安倍首相にはこのくらいの芸当をやって欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

野田前首相は、2009年の衆議院選挙の前に、「民主の敵―政権交代に大義あり (新潮新書)」を

出版し、消費増税は絶対やらない」と主張し、衆議院選挙も消費増税反対で戦いました。

税金を食い物にするシロアリ軍団(官僚)が毎年12兆円もの税金を無駄遣いしている。だから

、シロアリを駆除すれば消費増税など1円たりとも必要ないと豪語していました。

しかし、財務省の大物次官勝栄二郎から首相の座を約束され、国民を裏切り、勝次官への恩返

しのために一転して消費増税に政治生命を賭け、法案を通しました。

同書は、現在アマゾンで1円で売られていますので、関心のある方はお求め下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

「マーキュリー通信」no.2233【経験から学ぶマンション管理の重要性-24「マンション管理組合として消費増税に対処する」】

今朝、2020年の東京オリンピック開催のビッグニュースが入りました。
本当に嬉しいです。私には1964年の東京オリンピックの光景が浮かび、思わずじーんときました。これをきっかけに15年続いたデフレ不況から是非脱却してほしいものです。

一方で、消費増税の流れはこれで大きく加速していくことでしょう。

消費増税は、様々な分野で影響を及ぼしていきます。

私が住むライオンズシティ池袋でも当然管理費が来年4月に3%して8%に、更にはその翌年には5%アップし、10%になります。

そこで、私は管理組合の理事長として貯水槽清掃費を始めとする各種維持管理費の5%値下げに成功しました。
更には管理会社に経営努力で消費増税を吸収するよう要請し、OKを頂きました。

管理費は、こちらから何も言わなければ、当然消費増税分が管理費にオンされ、管理組合の財政を圧迫します。
管理組合側もボランティアの経営体です。努力すれば消費増税増税分を転嫁せず、支出を抑えることができます。

一方で、電力料金を含む経費削減に取り組んでいくことも肝要と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.2232【奇人変人の異見-213「新聞代は消費増税の対象外を主張する厚顔無恥さ」】

昨日のフジサンケイビジネスアイに「新聞の公共性に関する研究会の戸松秀典座長(学習院大学憲法学名誉教授)」が「新聞は日本の誇るべき文化の維持と民主主義の健全な機能にとって不可欠」として、新聞代に軽減税率を適用すべしとの意見書を提出した。

新聞社は自ら直接発表できにくいので、学者を利用して発表させるという姑息な手段を使っています。

新聞は「民主主義の健全な機能」にとり不可欠ですが、それは本来あるべき姿を発揮しての話です。
しかし、現在の新聞を肇とするマスコミは、本来のあるべき姿から大きく逸脱していると言わざるを得ません。

1.民主党政権誕生の時には、マスコミは政権交代の風を吹かせ、民主党政権誕生の大きな力となった。これなど「民主主義の不健全な機能」の最たるものです。
※私はマーキュリー通信で、国民は民主党タイタニック号に乗船させられ、いずれ難破すると何度も訴えました。

2.世の中で起きている新しい動きを忠実に報道せず、恣意的な報道をしている。
(1)4年前の総選挙で幸福実現党が立党し、全選挙区に候補者を立てたが、マスコミは無視して一切報道しなかった。もし、公平に報道していたら、幸福実現党は数議席は獲得していたと言われている。マスコミの幸福実現党無視は今でも続いている。
(2)民主党は国民の知らないところで悪法3法(永住外国人に地方参政権の付与、人権擁護法案、夫婦別姓)を無理矢理国会で通そうとした。
武道館で1万人集会が行われたが、大きな報道をしなかった。

3.政府の意見を鵜呑みにしてそのまま報道している
記者クラブでは政府が発表した記事をそのまま報道している。政府の間違いやおかしな事に批判を加えていくのがマスコミの本来あるべき姿だが、戦前の大本営発表と何ら変わらない状態。

4.事実を歪曲したり、事実と違う報道を頻繁に行っている。
(1)東日本大震災では、放射能汚染を殊更大きく騒ぎ立て、風評被害を撒き散らし、福島県の農産物、海産物は大被害に遭った。
(2)日中記者交換協定により、中国政府に都合の悪い報道はしないことになっており、特に中国関係の報道は、事実と大きく乖離していることが多い。更には、マスコミは中国のプロパガンダ機関に成り下がっている事例が数多く見られる。
南京大虐殺事件、従軍慰安婦問題は事実無根の典型例。南京大虐殺事件は、朝日新聞のねつ造記事から始まっている。
又、村山談話も朝日新聞がシナリオ書き、無知な村山首相を利用し、自虐史観を促進する原動力となっている。

3.消費増税
(1)消費増税法案は、野田前首相が、財務省勝次官の力で首相になれた恩返しの為に、全力投球して成立したもの。そういう裏取引を明るみに出し、批判するのもマスコミの役割。
(2)最近の世論調査では国民の4分の3は反対しているのに、御用学者を使い、消費増税に賛成させ、消費増税賛成に誘導しようとしている。

上記の例は、ごく一例に過ぎないが、消費増税を適用しなくても、新聞離れは加速化し、倒産する新聞社はその内現れてくることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

「マーキュリー通信」no.2231【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-4「日本一幸福な「幸齢者」のシェアハウスにする」】

高齢者向けのシェアハウスはそろそろ出始めてきました。

一方で、コレクティブ・ハウスというコンセプトのシェアハウスも出てきました。こちらは個

別の部屋にはキッチンがある一方で、LDKがあり、そちらで居住者同士が一緒に食事をしたり、談話したりするような形式です。入居者は、高齢者に限らず、様々な世代の人が参加しています。
又、経済的理由で個室をシェアする人もいます。

最近の時代的流れとして、核家族化の反動から、人と人との触れ合いを求める人が増えてきたようです。

さて、私の目指す高齢者向けシェアハウスの目指すところは、「日本一幸福な「幸齢者」のシェアハウスです。

第1号棟は4LDK程度の中古の戸建てをリフォームし、シェアハウスとして使います。昔、水前寺清子の歌に「ぼろは着てても故郷は錦」という歌詞がありました。

私が構想するシェアハウス「ユートピア・ハウス」もその通りです。居住者の心と心が通い合い、お互いに自立した「幸齢者」が共に助け合う、支え合うそういう仕組みを随所に取り入れていこうと思います。

人が嬉しいと思う時、それは困っている時や病気をした時に助けてもらうことです。そして、

その時に孤独でないことの幸福感と連帯意識が生まれてきます。

その仕組みを作る中核部分がユートピア倶楽部です。こちらは居住者による「ユートピア・ハウス」の運営組織です。

詳細は、このシリーズでお伝えしていきたいと思います。

ユートピア館のホームページを全面リニューアルしましたので、ご覧いただけますか。

http://www.mercury-b.com/utopiakan/

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日JR大塚駅で、5千円札2枚欲しいために、スイカに5千円のチャージするために1万円札を入れました。
ところが、ついうっかり2回目のチャージにおつりで出てきた5千円札を使ってしまったために5千円札が2枚手元にないことに気づきました。

早速駅員にその旨伝えると、「当駅では両替は一切行っていません」とすげなく拒否されました。国鉄から民営化して30年近く経つのに、国鉄時代の役人気質がこんな所にも表れています。

役人が対応する施設、制度は心が通わないモノが多いです。

私の「ユートピア・ハウス」では、心が通い合うことが最重要と考えています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

「マーキュリー通信」no.2230【私のヒューマンネットワーキング-24「信頼の輪は連鎖している」】

人脈の輪は人から人へと広がっていきます。

人という文字を繋いでいくと手を繋いだような形となります。手を繋いだ箇所がしっかりと握

られていればいるほどその人脈は強固なモノとなっていきます。

ヒューマンネットワーキングは、その人と会って名刺を交換しただけなら、単に縁ができただけで、時間の経過と共に消えていきます。

しかし、ここに何らかの行動が加わると、その縁が強くなっていきます。

私のところに多数の方から相談や商談が持ちかけられます。私はそれに毎回誠意を持って対応しています。損得抜きで話を聞き、自分がお役に立つようなら次のアクションに進みます。そ

のことによってその人との縁が深まっていくからです。

人人人人人人人人人人人人人人人人
(*^^*)人人人人人人人人人人人人人
人人(*^^*)人人人人人人人人人人人
人人人人人(*^^*)人人人人人人人人
人人人人人人人人(-"-;」人人人人人
人人人人人人人人人人人(-"-;」人人
人人人人人人人人人人人人人人(-"-;」

さて、真ん中に自分の顔(笑顔)を入れました。笑顔ならその笑顔が連鎖していきます。
これは良い評判なら良い評判が伝わっていきます。つまり信頼の輪が広がっていきます。

逆に、しかめっ面の顔、つまり悪い評判が立つとこれも連鎖していきます。

時々人をだましたり裏切ったりする人に出会います。その人は私との縁は当然切れるわけですが、私との縁が切れるだけでなく、上の図のように悪い評判も連鎖していきます。

私自身からその人の悪い評判を流すことはありませんが、私の友人知人からその人のことを聞かれればその人の話をします。

当の本人は、そのことに気づいていないようです。

信頼の輪も、逆信頼の輪も連鎖していくという法則を知っていると、縁あって出会った人を大切にしていくことの重要性が分かるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »