« 「マーキュリー通信」no.2233【経験から学ぶマンション管理の重要性-24「マンション管理組合として消費増税に対処する」】 | トップページ | 【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-43「東京オリンピックを起爆剤に自由の大国を目指そう!」】 »

2013年9月10日 (火)

「マーキュリー通信」no.2235【奇人変人の異見-215「消費増税に際し、安倍首相は芝居を打ったらいかが?」】

2020年東京オリンピック開催が決まり、昨日の日経平均は341円も大幅上昇しました。そして、

日本国全体が上げ潮ムードになってきました。

この上げ潮ムードに乗り、消費増税のムードが一気に高まってきました。

しかし、安倍首相は庶民感覚を是非もって欲しいと思います。消費増税に賛成する人は経団連

を中心とする経済界、御用学者、財務省のプロパガンダ機関となりはてた日経を中心とするマ

スコミ等ですが、彼らには庶民感覚が分かるのでしょうか。

庶民の大半は、収入は上がっていません。年金生活者も当然収入は増えていません。

一方で、反原発のあおりを喰らい、電力料金の相次ぐ値上げ、急激な円安によるガソリンの値

上げ、食料品価格の実質値上げ等庶民の暮らしは苦しくなっています。

アベノミクス効果はまだ限定的です。

さて、最近になり理論+実践家で著名な経営コンサルタント大前研一氏までが、御用学者を擁

護するような消費増税を見送ると国債暴落に絶対つながるから、予定通り消費増税を主張して

います。

安倍首相の政治決断は、10月1日となったそうですが、それではここで芝居を打ったらいかがで

しょうか。

9月下旬頃を見計らい、「消費増税はやはり景気の腰折れ原因となる事が危惧されるので、政府

としては消費増税は見送る方向で具体的検討に入った」と発言するのです。

その結果、市場がどう動くのかを見るのです。市場は景気の先取りです。

もし、大前研一氏が強く主張するとおり、国債が暴落するようなら10月1日に「やはり国債相場

が暴落しており、消費増税は見送りは現実的でないと判断する。よって、予定通り消費増税を

実施する。」と発言を撤回すれば良いのです。

安倍首相にはこのくらいの芸当をやって欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

野田前首相は、2009年の衆議院選挙の前に、「民主の敵―政権交代に大義あり (新潮新書)」を

出版し、消費増税は絶対やらない」と主張し、衆議院選挙も消費増税反対で戦いました。

税金を食い物にするシロアリ軍団(官僚)が毎年12兆円もの税金を無駄遣いしている。だから

、シロアリを駆除すれば消費増税など1円たりとも必要ないと豪語していました。

しかし、財務省の大物次官勝栄二郎から首相の座を約束され、国民を裏切り、勝次官への恩返

しのために一転して消費増税に政治生命を賭け、法案を通しました。

同書は、現在アマゾンで1円で売られていますので、関心のある方はお求め下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2233【経験から学ぶマンション管理の重要性-24「マンション管理組合として消費増税に対処する」】 | トップページ | 【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-43「東京オリンピックを起爆剤に自由の大国を目指そう!」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/58164808

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2235【奇人変人の異見-215「消費増税に際し、安倍首相は芝居を打ったらいかが?」】:

« 「マーキュリー通信」no.2233【経験から学ぶマンション管理の重要性-24「マンション管理組合として消費増税に対処する」】 | トップページ | 【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-43「東京オリンピックを起爆剤に自由の大国を目指そう!」】 »