« 「マーキュリー通信」no.2295【経験から学ぶマンション管理の重要性-28「消費増税前の駆け込み発注で費用削減を図る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2297【大ベストセラー書「永遠のゼロ」の映画観賞で感涙!現代の日本人が失っているモノを学びました!】 »

2013年12月24日 (火)

「マーキュリー通信」no.2296【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-28「目的、目標が明確なことが挫折しない秘訣」】

東京オリンピック開催が決まってから英語ブームの再来といった感じです。

しかし、単に東京オリンピックに備えて英語を勉強しておこうと思って英会話学校に通ったりしても、直ぐに挫折します。

英語上達のコツは、明確な目的意識を持つことです。その上で、いつまでにどのレベルまで英語のグレードを上げておきたいと決意することです。

私の場合、将来「世界を股にかけるビジネスマンとして活躍したい」という強烈な目的意識を持っていました。

その為に総合商社である三井物産に入社しました。三井物産入社時の配属先は経理でした。経理は、繁閑の差が大きい部署です。決算以外は比較的自分の時間が持てます。

経理配属後は営業への異動を希望していましたので、経理にいる間の3年間で会社が要求する英語の最低グレード(当時ILC5でビジネス英会話ができる程度)取得を目指しました。

その為に、初任給47千円の時代に、25万円もする英会話教材を月賦で購入し、帰宅後15分間毎日聞きました。英会話学校にも通いました。

その成果あって入社2年目にILC5(International Language Center)のグレードを取得しました。

ILC5を取得すると自分に自信が湧いてきました。そこから更に英語に対するモチベーションが湧いてきて、好循環が生まれてきました。

|

« 「マーキュリー通信」no.2295【経験から学ぶマンション管理の重要性-28「消費増税前の駆け込み発注で費用削減を図る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2297【大ベストセラー書「永遠のゼロ」の映画観賞で感涙!現代の日本人が失っているモノを学びました!】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/58811731

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2296【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-28「目的、目標が明確なことが挫折しない秘訣」】:

« 「マーキュリー通信」no.2295【経験から学ぶマンション管理の重要性-28「消費増税前の駆け込み発注で費用削減を図る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2297【大ベストセラー書「永遠のゼロ」の映画観賞で感涙!現代の日本人が失っているモノを学びました!】 »