« 「マーキュリー通信」no.2322【ワンポイントアップのプレゼン力-7「しゃべりすぎても相手に伝わらない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2324【創レポート1月号「現状に甘んじていては成長はない!第三者的な視点で自社を省みる」】 »

2014年1月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.2323【速読法があなたの人生を変える!-10「速読法が自分の弱点を補強!」】

私は商社マン時代はあまり本を読みませんでした。毎日遅くまで残業しているか、夜付き合いで飲みに行くことが多かったせいで本を読む習慣が身につきませんでした。

鉄鋼部門の営業マンだった頃は、それほど本を読む必要は感じませんでした。

しかし、情報産業部門に異動し、新規事業の責任者となってからは、情報による勉強不足が私の弱点となりました。

次から次へと私の所に新しい事業が持ち込まれました。当然その関連知識を書物から補完する必要がありましたが、超多忙な為にその時間が持てませんでした。又、当時はインターネットはなかったので、今のように必要な情報をキーワード検索することもありませんでした。

いろいろな事業を手がけるときには、取引先の会社情報、業界情報、商品知識等様々な知識を必要とします。

しかし、知識の補完を怠ったため、判断ミスにつながったこともありました。

現在も、頻繁に私の所に様々なビジネスが持ち込まれます。

しかし、速読法のお陰でインターネットからの情報以外に書物からもかなり仕入れています。

昨年は500冊の本を読みましたが、今年は毎月50冊、年間600冊のペースで読んでいます。500冊の本を読むと、自分の脳の図書館に書物が格納されている感じになってきます。

現在経営参謀役の仕事が中心ですが、このお陰で顧問先に的確なアドバイス、判断業務等ができるようになりました。

顧問先には、見えないところで様々な情報を仕入れている成果が出ています。何を聞かれても脳の図書館から必要な情報を瞬時に取り出し、的確に答えられるよう情報武装を絶えず心がけています。速読法がそれに一役買っています。

|

« 「マーキュリー通信」no.2322【ワンポイントアップのプレゼン力-7「しゃべりすぎても相手に伝わらない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2324【創レポート1月号「現状に甘んじていては成長はない!第三者的な視点で自社を省みる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59021384

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2323【速読法があなたの人生を変える!-10「速読法が自分の弱点を補強!」】:

« 「マーキュリー通信」no.2322【ワンポイントアップのプレゼン力-7「しゃべりすぎても相手に伝わらない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2324【創レポート1月号「現状に甘んじていては成長はない!第三者的な視点で自社を省みる」】 »