« 「マーキュリー通信」no.2336【ワンポイントアップの経営術-83「中小・ベンチャー企業に向くマイクロヒット戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2338【ワンポイントアップの経営術-84「人件費を戦略的経費とみる」】 »

2014年2月18日 (火)

「マーキュリー通信」no.2337【人生に勝利する方程式-101「オカネ10倍返しで人生に勝利する」】

昨夜開催された「近未来ビジネス研究会」のソーシャルアライアンス株式会社岡根芳樹社長の「オカネ10倍返しで人生に勝利する」はど迫力のレクチャーで感銘を受けました。

岡根社長は、お兄さんに強烈な対抗意識を燃やし、愛知県内の進学校に入ります。

しかし、描いていた将来の夢は「映画監督になって人の人生に感動をもたらす仕事をすることだった。

問題児ではないが、勉強よりも「夢は劇団四季に入ること」を豪語していた高校1年の時、担任の先生から職員室に呼ばれ、「他の進学希望の生徒の授業の邪魔になるから授業には出ないで欲しい」と頼まれ、高校には1年間しか通わず、卒業したという強者でした。

「映画監督になること」を夢見ていたため、大学進学よりも「現場経験」に優先順位をおいてした岡根さんは劇団の東大と言われている劇団四季の門を叩くのですが、あえなく断られます。他の劇団からも断られ、やむなく自分で劇団を立ち上げます。

19歳の時、劇団運営資金の300万円を仲間として混ざっていた詐欺師にだまし取られるという事態に!

あちこち金策にるきますが、19歳の何も後ろ盾のない少年にはあてなどありません。やむなくヤミ金融から借ります。

その金利がなんと十一(といち)、即ち10日で1割の利子が付きます。300万円なら10日で30万円、1ヶ月で90万円の利子です。

岡根さんは、借金返済のために、フルコミッションの営業を始めます。

売り物は大学受験用の教材セット100万円です。1セット売ってコミッションは2割の20万円。

しかし、必死に頑張った結果2ヶ月間全く売れなかったそうです。

心身共に過労がたたり、ある日路上で吐血し、入院となりました。

岡根さんは、その時初めて「死」を意識したそうです。しかし、これは神仏から与えられた試

練とプラス思考で考えたそうです。

病床で教材が売れない理由を考えていました。この2ケ月間心の中では「100万円もする教材なんか売れるわけない」と思って販売活動をしていました。

これでは売れるわけがありません。それではどうしたら売れるのだろう?

岡根さんは真剣に考えて考えて考え抜きました。

そこで思いついたのが「ミッション=使命」でした。

では・・・100万円もする教材販売にミッションがあるのか真剣に考えました。

そして、思いついたのが、大学進学なんか無理と自分で勝手に思い込んでいる落ちこぼれの人生に負け犬根性となっている高校生に勇気と希望を与えることでした。

高校野球の球児は、甲子園に行ける可能性がたとえ1%でも、高校3年間の青春を棒に振って、全身全霊で練習に打ち込む。仮に甲子園に行けなくても、彼らに悔いはない。

高校球児を例に出し、負け犬根性に落ち込み自堕落的になっている高校生に大学生活のすばらしさを説きました。

8割の高校生は勇気と希望を持ち始めました。傍らの親も感激の面持ちで岡根さんの話を聴いています。

そして、教材販売セットは爆発的に売れ始めました。岡根さんは3年かけて借りた300万円を全額完済しました。結果なんだかんだ支払った金額は何と元本300万円の10倍になっていました。

岡根さんのトップセールスマン振りは会社でも高く評価され、最年少の課長に抜擢されました。

岡根さん自身は、このままセールスマンを続けたかったのですが、やむなく課長職を受けました。

ここから「セールスマンの教育の重要性を認識」します。

それが現在岡根さんが経営するソーシャルアライアンス株式会社の営業の原点、ミッションとなっています。

岡根さんの人生は傍から見ると一見無謀に見えますが、十一のヤミ金融から300万円の借金をし、自身で全額返済したことが、岡根さんの人生に大きな影響を与えています。

楽な人生を生きるより、チャレンジングな人生を生きる方がいかに人間をたくましく成長させるか、岡根芳樹社長の講演から人選哲学を学ばせて頂きました。

私は、岡根芳樹社長の人生を、「ヨシキのオカネ10倍返しで人生に勝利する方程式」と命名しました。

ソーシャルアライアンスでは、岡根社長の人生哲学に基づき、毎週水曜日19~21時に1000円の参加費でその神髄を受けることができます。お奨めです。皆さんもお気軽にお試し下さい。

「SAセールススクール」 いずれも19時~21時までです。(オリジナルCDのお土産付き)

2月19日(水) 心を開くアプローチ

2月26日(水) 問題意識を引き出す(岡根社長が講師)

3月5日(水) 利益と可能性を描かせる

3月12日(水) クロージングの秘訣

3月19日(水) 反論処理のツボとコツ

3月26日(水) 特別ダイジェスト

会場 品川区東五反田5-27-10 野村ビル9階 ソーシャル・アライアンス内セミナールーム
五反田駅東口徒歩2分
電話:0120-971-978

地図 ⇒ http://www.master-369.co.jp/invidual/company/access.html

上記1000円講座のお申し込みはソーシャル・アライアンス株式会社

研修・講座担当 間瀬さんまでメールで「メルマガを見た」とお知らせください。⇒ 

eigyo@master-369.co.jp

ソーシャル・アライアンスのウェブサイト上の講座情報

http://www.master-369.co.jp/invidual/kouza/ippan_kouza.html?search=kouza&kouzaCode=3

|

« 「マーキュリー通信」no.2336【ワンポイントアップの経営術-83「中小・ベンチャー企業に向くマイクロヒット戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2338【ワンポイントアップの経営術-84「人件費を戦略的経費とみる」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59157884

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2337【人生に勝利する方程式-101「オカネ10倍返しで人生に勝利する」】:

« 「マーキュリー通信」no.2336【ワンポイントアップの経営術-83「中小・ベンチャー企業に向くマイクロヒット戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2338【ワンポイントアップの経営術-84「人件費を戦略的経費とみる」】 »