« 「マーキュリー通信」no.2337【人生に勝利する方程式-101「オカネ10倍返しで人生に勝利する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2339【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-51「今こそ戦後不平等体制の改正の時」】 »

2014年2月20日 (木)

「マーキュリー通信」no.2338【ワンポイントアップの経営術-84「人件費を戦略的経費とみる」】

コーヒーチェーンのスターバックスが800名の非正規社員を正社員に切り替えることを発表しました。正社員数は現在1600名なので合計2400名となります。

スターバックスは、これから人手不足が益々深刻化していく中で、優秀な社員確保のために、この人件費を戦略的経費と捉えています。

スタバでは、アルバイトでもいつもお客様中心に考え、いかにお客様に喜んで頂けるかを考えたストアオペレーションを実践しています。従って、スタバの正社員化の動きは理解できます。

さて、中小・ベンチャー企業の場合、従業員のコストを単に人件費と考えていませんか?

中小・ベンチャー企業の場合、ぎりぎりのところで人繰りをしています。従って、経営者の明

確な経営方針の下に、社員をどのように戦力化して経営を行っていくかが重要です。

会社に不満を持って辞めてしまうと、その穴埋めが大変です。新たに採用する社員は、又、一から教育しなければならないので大変です。

会社を成長発展させていくときに、増員が必要となってきます。増員の際、当然会社の明確な事業戦略の下で人員増を考えます。どの部門でどれだけの増員が必要なのか検討します。

つまり、人件費を戦略的経費ととらえるということになるわけです。

その際、一番大切なことは、従業員を大切にする思いを社長が強く持っているかどうかです。

これなくして会社の成長発展は望めません。

|

« 「マーキュリー通信」no.2337【人生に勝利する方程式-101「オカネ10倍返しで人生に勝利する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2339【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-51「今こそ戦後不平等体制の改正の時」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59166993

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2338【ワンポイントアップの経営術-84「人件費を戦略的経費とみる」】:

« 「マーキュリー通信」no.2337【人生に勝利する方程式-101「オカネ10倍返しで人生に勝利する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2339【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-51「今こそ戦後不平等体制の改正の時」】 »