« 「マーキュリー通信」no.2354【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-8「人生50年働く時代に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2356【松井証券松井道夫社長の「見切り千両」のスピーチから多くの学びを頂きました】 »

2014年3月10日 (月)

「マーキュリー通信」no.2355【ワンポイントアップの経営術-87「グロースハッカー・マーケティングが今後注目される」】

グロースハッカー(growth hacker)・マーケティングとは最近注目されている新しいマーケテ

ィングの手法です。

ハッカーという言葉は、日本ではネガティブに捉えられていますが、元々の意味は「高い技術力を駆使して、課題を解決する」という意味です。

従来のマーケティングの発想は、「自社製品の売れる仕組み作り」でしたが、グロースハッカー・マーケティングでは、全く逆の発想です。

つまり、顧客はどういう商品、サービスを求めているかという視点から入っていきます。ここ

ではPMF(Product Market Fit)というコンセプトが重要です。

そのツールとして、ブログ、Facebook、ツイッター、メルマガ等のIT技術を駆使して、顧客ニ

ーズをリサーチしていきます。

グロースハッカー・マーケティングでは、ある一定の普及率の後、急速に売上が伸びていくポイントがあります。これをティッピング・ポイントといいます。

グロースハッカー・マーケティングは、資金力のない中小企業でも可能です。

尚、グロースハッカー・マーケティングは、インターネットマーケティングに限らず、通常の

リアルビジネスでももちろん可能です。

詳しくは、「グロースハッカー」(ライアン・ホリディ著、日経BP1260円)がお勧めです。

又、ティッピング・ポイントを詳しく知りたい方は、「ティッピング・ポイント」(マルコム

・グラッドウェル著 飛鳥新社1785円)をご覧下さい。

|

« 「マーキュリー通信」no.2354【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-8「人生50年働く時代に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2356【松井証券松井道夫社長の「見切り千両」のスピーチから多くの学びを頂きました】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59268861

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2355【ワンポイントアップの経営術-87「グロースハッカー・マーケティングが今後注目される」】:

« 「マーキュリー通信」no.2354【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-8「人生50年働く時代に」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2356【松井証券松井道夫社長の「見切り千両」のスピーチから多くの学びを頂きました】 »