« 「マーキュリー通信」no.2391【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-49「ぼけ防止の特効薬」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2393【フィルムクレッセント相澤徹社長製作の映画「育子からの手紙」に参加者全員が感激の涙】 »

2014年4月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.2392【ワンポイントアップの営業力-43「ミーティングの際、相手の心を開かせ、空気を作る」】

私は顧問先等からよく新規の販路開拓を依頼されることが多いです。

中小・ベンチャー企業を大企業の見込客に紹介するケースが多いです。その時、どうしても場の空気が固くなりがちです。

特に大企業の役員クラス、年配の人と会う場合、中小・ベンチャー企業の人は、緊張しがちになります。

そんなとき場の空気を和らげ、相手の気持ちを開かせるのが私の役割となります。私の場合、大企業に長年勤め、様々な経験を積んできました。それと誰とでも直ぐに親しくなるというキャラクター的なものもあります。

場の空気が和らぐとプレゼンもやりやすくなります。

これは一朝一夕にはなかなかできるものではありません。その時のTPO、相手との人間関係等により毎回異なります。やはり場数を踏むことが大切です。

|

« 「マーキュリー通信」no.2391【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-49「ぼけ防止の特効薬」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2393【フィルムクレッセント相澤徹社長製作の映画「育子からの手紙」に参加者全員が感激の涙】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59518561

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2392【ワンポイントアップの営業力-43「ミーティングの際、相手の心を開かせ、空気を作る」】:

« 「マーキュリー通信」no.2391【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-49「ぼけ防止の特効薬」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2393【フィルムクレッセント相澤徹社長製作の映画「育子からの手紙」に参加者全員が感激の涙】 »