« 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2399【オバマ大統領の来日を裏読みしてみると】 »

2014年5月 9日 (金)

【ワンポイントアップの人間力-50「素直さがなくなると、人間力向上の障害となります」】

人間は加齢と共に人の話に耳を傾けなくなってきます。
その結果、コミュニケーション力、仕事力他様々な能力にストップがかかってきます。
人間力に関しても同様なことがいえます。自分の周りの出来事、他人からのアドバイス、意見等も素直に受け止め、吸収していくことで人間力も向上していきます。
自分ひとりが理解している知識量、経験量は大海の水の一滴にも及ばないくらい小さなものです。この原則を知って入れると自ずと素直になってきます。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
理研は小保方晴子さんのSTAP細胞はねつ造と断定し、今後の調査打ち切りを発表しました。
野依良治理事長は、ノーベル賞を受賞した偉大な方ですが、ノーベル賞受賞で傲慢になった印象を受けます。
今回の措置は、「学生に毛の生えたような女の子の研究者がSTAP細胞など研究できるわけない」という素直さの欠如と思い上がりと思います。
今後、小保方晴子さんの頭脳は最悪米国の研究機関に流れる可能性もあります。STAP細胞がノーベル賞を取ったとき、米国の功績となり、その利用権も米国となり、日本にとって莫大な国益を損なうことになります。
素直さの欠如が、国益を大きく損ねる典型例と言えます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2399【オバマ大統領の来日を裏読みしてみると】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ワンポイントアップの人間力-50「素直さがなくなると、人間力向上の障害となります」】:

« 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2399【オバマ大統領の来日を裏読みしてみると】 »