« 「マーキュリー通信」no.2395【ワンポイントアップの営業力-44「新たな提案をする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 »

2014年5月 7日 (水)

「マーキュリー通信」no.2396【ワンポイントアップの人間力-49「『忙しい』を連発すると心の余裕がなくなる」:その解消法とは?】

「忙しい」という漢字は、心が亡いと書きます。確かに超多忙の時などは、心に余裕がなくなり、心が亡い状態になってきます。
私自身、忙しいという言葉は発しないようにしています。
その代わり、「人様のお役に立っている」という気持ちで仕事をしています。こう思って仕事をしていると、気分的にいつも楽な状態となり、ゆとりを持って仕事ができるようになります。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
  Internet Explorerのソフトに問題が出た為、最近グーグルクロムに変えました。慣れないせいか、とても使いづらく、お気に入りがどこに行ったのか分からなくなってしまい、暫くメルマガを書くことができませんでした。
メルマガファンにご心配をおかけしましたが、本日から復活ですので引き続きご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2395【ワンポイントアップの営業力-44「新たな提案をする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2396【ワンポイントアップの人間力-49「『忙しい』を連発すると心の余裕がなくなる」:その解消法とは?】:

« 「マーキュリー通信」no.2395【ワンポイントアップの営業力-44「新たな提案をする」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2397【13歳からの道徳教科書に学ぶ】 »