« 「マーキュリー通信」no.2402【「誰でもできる超簡単健康法」-123「水の健康法】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2404【日本語のルーツはヘブライ語!?】 »

2014年5月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.2403【奇人変人の異見-225「巨人戦視聴率低迷はファンの声を無視が原因」】

以前の巨人戦は、読売テレビを中心にゴールデンカードと呼ばれ、巨人戦が行われるときは毎晩実況中継が放映されていました。

しかし、最近はBS中心となり、時には放映されないこともあり、巨人ファンとしては寂しい限

りです。

今年は巨人軍創立80周年の年なので、トップから日本シリーズ優勝が義務づけられています。

先日、今年大活躍中のアンダーソン外野手がけがで戦列を離れると、代わりに同じキューバ出身のセペダ外野手を4番打者として獲得しました。

ファンとしては、代役としてベテラン高橋、中堅矢野、松本、若手太田、藤村等の活躍を期待していたのですが、その期待を裏切られてしまいました。

長嶋さんが巨人に入団して以来の巨人ファンとしては、もちろん日本一になって欲しいと思いますが、問題は中身です。生え抜き選手を中心に不足している戦力を他球団と外人選手の補強で賄うことが基本です。

しかし、巨人軍首脳は、何が何でも日本シリーズ優勝が最重要課題のようで、ファンが期待する若手の活躍は二の次のようです。

同じ三振、凡打でも、外人選手や他球団からの補強選手がするより、若手の太田、中井、藤村、橋本、松本等の打席の方が興味津々です。

この期待感があるから巨人戦を見るのであって、その期待を裏切られては、巨人戦を最初から最後まで見ようと思いません。

私の場合、食事をしながら巨人戦を見ますが、最初だけちょこっと見て、後は録画済みの番組を見ます。後半は読書をしながら聞き流す感じです。

今年も巨人軍は、特に戦力補強しなくても、優勝の可能性は大です。現在3位に低迷しているのは、エース内海が勝ち運に恵まれず、まだ0勝です。
それと昨年大活躍したリリーフ陣が今ひとつぴりっとしないことです。
しかし、代わりの投手はいくらでもおり、特に心配していません。

尚、日本シリーズ優勝は、原監督次第です。昨年の原監督の采配ミスで日本シリーズ優勝を逃しました。どんなに戦力補強しても、短期決戦の日本シリーズでは、監督の采配ミスが命取りになります。

原監督を変えない限り、日本シリーズ優勝の確率は5割と思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

巨人戦観戦の際、私も監督になったつもりで選手起用、作戦等を行いますが、原監督の采配と私の采配は、私の采配の方が8割ほど当たっています。

原監督は、長嶋終身監督同様、他球団の4番打者、エースを集め、巨大戦力の基に戦っていくタイプです。

巨人戦の視聴率低迷の原因は、このとにかく勝てば良いというイージーな発想でこれまでやってきたそのつけが来ていると思っています。

私は長嶋さんが野球選手としては一番好きですが、監督としては?と思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2402【「誰でもできる超簡単健康法」-123「水の健康法】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2404【日本語のルーツはヘブライ語!?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59662834

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2403【奇人変人の異見-225「巨人戦視聴率低迷はファンの声を無視が原因」】:

« 「マーキュリー通信」no.2402【「誰でもできる超簡単健康法」-123「水の健康法】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2404【日本語のルーツはヘブライ語!?】 »