« 「マーキュリー通信」no.2411【奇人変人の異見-226「奇人変人の異見-226「政府の女性活用策の議論に抜けいている視点」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2413【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-32「説明は後ろから」】 »

2014年5月28日 (水)

「マーキュリー通信」no.2412【人生に勝利する方程式-107「黄金の羽根で人生を羽ばたいてみ ませんか?」】

最近読んだ本で、「黄金の羽根」(スーザン・ソグリオ著、澤口亜樹訳、渡部昇一監訳 万来舎1600円)は、人生で勝利するエッセンスが詰まっていますのでお奨めです。

人生に勝利する為には、「自分が望む人生を思い描く」ことがまず重要です。そして、夢を実現する具体的な計画を立てます。ベースはポジティブ・シンキング(積極思考)です。

ポジティブ・シンキングをすることで、自信が生まれ、自尊心が養われてきます。

ポジティブ・シンキングの一方で、自分の考え方を押しつけない、相手の考え方や生き方を尊重することも大切です。

相手との人間関係を構築していくときに重要なことは見返りを求めないことです。相手を尊重し、信頼することで良い人間関係が構築されていきます。時には相手の悩みを受け容れる寛容

さも必要です。

これは仏陀が語った「正語」と呼んだ言葉の実践者になることを意味します。仏陀は、絶えず相手が愛を感じるような言葉を語りなさいと説いています。

魂が喜ぶ人生にする為には、自らの魂と通じ合い、その求めているものを知ることが大切です。その為に自分の内なるものと絶えず対話することが大切です。その為に毎日瞑想の時間を持つことを奨めています。

このような人生を生きていくなら、自分の人生に責任が持てるようになります。なぜなら他人に依存した人生ではなく、自ら選んだ人生だからです。

本書には、私がシリーズ「人生に勝利する方程式」で語ってきたエッセンスが詰まっています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ「65歳の誕生日に思う「魂の純粋性」」に対し、多数の方からバースデーメッセージ

を頂き、感謝しております。

本書のプロローグでは、「自分に正直に生きる」と書いてあり、「魂の純粋性」を大切にして

きた私の生き方とぴたっと合い、そのまますすーっと魂で受け止め、最後まで一気に読み進みました。

訳者の澤口亜樹さんは、最近知り合った経営者で、米国にも在住経験のあるバイリンギャルです。

彼女の透明な心が、そよ風のように本書を通じて愛を伝える感じがします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2411【奇人変人の異見-226「奇人変人の異見-226「政府の女性活用策の議論に抜けいている視点」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2413【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-32「説明は後ろから」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/59714743

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2412【人生に勝利する方程式-107「黄金の羽根で人生を羽ばたいてみ ませんか?」】:

« 「マーキュリー通信」no.2411【奇人変人の異見-226「奇人変人の異見-226「政府の女性活用策の議論に抜けいている視点」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2413【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-32「説明は後ろから」】 »