« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

「マーキュリー通信」no.2458【ワンポイントアップの人間力-54「便利で快適な現代生 活に感謝することが幸せにつながる」 】

今朝起きてみると室温は33度の真夏日でした。そこで今日はエアコンを使っています。

私の年代は、社会人になるまでエアコンなしで育ったので、特にエアコンなしでもそれ

ほど不便を感じていません。

それでも本日のような猛暑日には仕事の能率が上がるので重宝しています。

私の子供の頃と比べると現代社会は快適な生活をエンジョイできます。そのことに感謝

しています。

3年前の震災の年には、電力規制があり、猛暑を乗り切るために、国民は辛い思いをしま

した。
当たり前にエアコンが使えるのではなく、感謝の思いを持つことで、幸福を感じること

ができます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

反原発運動の為、原発が全て停止しています。

今週の日経ビジネスでは、電力危機特集を取り上げていました。

このまま原発が再稼働しないと電力料金は更に値上げを余儀なくされ、電力料金は2倍に

なるそうです。

当然、国民の生活は圧迫され、企業の競争力は低下し、景気が悪化し、失業率が増加す

るという悪循環となっていきます。

福島原発のメルトダウンは1500年に一度の確率と言われています。そのような現実には

起こり得ないことのためにそれでも反原発運動をやるのでしょうか?

反原発運動家の言動を見ていると、戦前の「欲しがりません。勝つまでは!」という国

民の窮乏生活を強いているキャッチコピーと似ていますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

マーキュリー通信」no.2457【ワンポイントアップの営業力-47「ホームページはその 会社の顔」】

インターネット全盛の時代で、今はホームページは会社の顔として重要な役割を果たし

ています。
その代わり紙ベースの会社案内は余り使われなくなりました。

昨日も長崎県の会社で抗生物質を使用していない家畜用飼料を製造販売する会社を紹介

されました。

鳥インフルエンザ等が家畜の飼育に大打撃を与えます。商品は良さそうに見えました。

早速この会社のホームページを拝見しましたが、商品訴求力が全然伝わってきません。

明らかに素人が作った出来合の簡便なホームページでした。

私のところに多種多様な商品の販路開拓を依頼されます。その時のチェックポイントと

して、商品の供給力と与信が重要です。与信とは、契約を遂行する能力です。

私がこの部分を納得できないと責任を持って販路開拓はできなくなります。

もし、商品が本当にすばらしい場合にはそれを補完する仕組みを作ります。

プレゼンが苦手な中小・ベンチャー企業の経営者でも、ホームページがプレゼンをしま

す。

ホームページ制作を自社の経営戦略の一環としてとらえているかどうか、ホームページ

制作費用と運営費用は戦略経費として位置づけているかどうか、中小・ベンチャー企業

の経営者にとっても問われます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

1年以上前からホームページの制作会社株式会社カリブーの顧問をしています。同社のホ

ームページ制作は大手企業からも直接受けることができる実力を持っており、私が紹介

した企業からはそのできばえに満足していただいています。http://www.caribou.co.jp/#service

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.2456【ワンポイントアップのコミュニケーション力-119「潤滑油の役割の重要性」 】

私は商社出身なので、商社の役割の一つである「潤滑油」としての役割も果たしていま

す。

A社とB社のマッチングを行う場合、両社間でまだ信頼関係ができていません。そこで私

が「潤滑油」的役割を果たします。

紹介者としての責任が生じます。その責任とはA社とB社がWin-Winの関係になることです

。どちらかがWin-loseの関係になるようでしたら、Win-Winとなるように調整します。

又、A社とB社のどちらかがWin-Winの関係を理解できない場合には、私が調整役となって

動きます。

一方、人は自分の経験。や立場を基に判断しますが、人の経験は千差万別です。自分の

経験や立場を基に判断し主張しすぎるとと相手との溝ができることが往々にしてありま

す。そして、ボタンの掛け違いとなり、掛け違いのまま人間関係が悪化し、そのしこり

ができたたまま放置されていきます。

この溝を埋めるために「潤滑油」機能が必要となってきます。

私の場合、広く浅く様々な経験をしてきたので、いつも関係者がWin-Winの関係となるよ

うに心を砕いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.2455【「創レポート」7月号「人手不足時代を切り抜ける強力 なツールの1つとは?」】

「sr1407.pdf」をダウンロード
毎月好評の公認会計士伊藤隆先生の「創レポート」は、今月も具体的な事例を基にわか

りやすく説明してあります。

人手不足時代を切り抜ける強力なツールの1つに、在宅勤務があります。しかし、まだ

まだ導入率は低いようです。

仮に導入してもマネジメントの問題で各種問題に直面しているようです。そんな経営課

題を、具体的事例を基にわかりやすく解説しています。

経営トップから、管理職までいろいろと参考になると思います。

詳しくは下記をクリックしてみてください。

*************************************************
  公認会計士・税理士 伊藤 隆
  【本 部】03-3556-3317
  【会計工場】059-352-0855
      http://www.cpa-itoh.com
  中小零細企業の存続と
     その未来のために・・・
*************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

「マーキュリー通信」no.2454【人生に勝利する方程式-110「決断力をつける」】

長い人生の中で決断力を求められることが出てきます。そして、その決断がその後の人

生に大きな影響を与えることになります。

従って、決断が大きければ大きいほど慎重さが求められます。

17年前の48歳の時に三井物産を早期退職しました。三井物産退職の理由としては7つほどありました。

その1つに価値観がありました。

25年前から私の行動哲学は「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った

人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 というものに変わっていきました。

そこで組織に縛られずにもっと自由に生きていきたいという思いが強くなっていきまし

た。

収入面では減少しましたが、幸い日本の過酷な累進課税制度のおかげで、収入が半分に

なっても、手取り収入は7割程度の減少で済みます。

その後17年が経過したわけですが、途中いろいろと紆余曲折がありました。失敗や挫折

もありました。
しかし、時間と組織に縛られず自分の価値観を基に自由に生きることの大切さと喜びを

経験することができました。

三井物産退職後は、三井物産の看板に頼らなくても良いように、自分の強みの強化に努

めてきました。
その結果が現在の起業革命コンサルタント&最勝の経営参謀役です。そして、その役割

が認められ、現在では収入面でも自分の力で稼ぐことができるようになりました。

私の掲げる「人生に勝利する」とは、自分に忠実に生き、自分らしい人生を送ることで

す。決して世間的な地位や名誉を求める生き方ではありません。

その意味で、17年前の私の決断は大きな人生の決断でしたが、良い決断だっと思ってい

ます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

三井物産を退職するとき、妻は私の雰囲気から、私が三井物産を辞めることを察知して

いました。

妻には私の気持ちが以心伝心で伝わっていたようでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.2453【ワンポイントアップの人間力-53「人間力のアップに伴 い徳が形成される」】

長い人生の中で、人は成功も失敗もします。

成功の時は、人は得てして有頂天になり、自信過剰になります。

失敗の時はがっかりし、その失敗が大きいとうちひしがれます。

私の人生を振り返ったとき、成功したときに自信過剰になると、それが転落の始まりだ

ったことに後々気づかされます。

又、挫折体験から人は磨かれ、精神的に強くなっていきます。その過程で忍耐力がつい

てきます。

その時点では気づかなかったことでも、時の経過と共に気づかされることがあります。

その時、自分が成功体験の際に、周りの人から感謝されたか、貢献したかがポイントで

す。その結果、精神的遺産を遺すことができたかがポイントとなります。

挫折からは、その挫折体験を通じ、反省し、魂が磨かれたかがポイントです。そして、

その挫折により他人に対して寛容さが培われているかどうかがポイントです。

一方、自分のこれまでの経験を他人のために生きようと思い、行動していく過程の中で

も徳が形成されていきます。

私心の中から決して徳は生まれません。1日の時間の中で、どれだけ他人のために、世の

中のために時間を使ったか、その過程を通じ、徳が磨かれていきます。

その結果、気がついたときには、人間力がアップしていることに気づきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

集団的自衛権に反対してデモに参加している人もいます。こちらは私心がない人も確か

にいると思います。

しかし、今や中国の侵略の脅威が目前に迫っている現在、集団的自衛権の否定は、自由

を否定した独裁国家への隷従の道を開くことになります。

たとえ私心がなくても、国の為、国益を無視した思いと行いからは人間力はアップしま

せん。

徳を磨いていく過程には、やはり知恵が求められます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.2452【「誰でもできる超簡単健康法」-127「私の快眠法」】

一昨日梅雨明けとなりましたが、夏ばてしない1つに快眠が重要となります。

私は、夏風邪を引かないように原則エアコンでなく扇風機中心の生活です。エアコンを

かけても室内温度は27~28度と高めに設定しています。外気温と室温の差が大きいと夏

ばての原因となるからです。
尚、睡眠時は、枕元に扇風機を1~2時間のタイマーをかけて入眠します。

さて、私は夏場は寝る前に缶ビールを飲むのが習慣となっています。アルコールは私に

とって、格好の入眠剤になっているからです。

しかし、最近読んだ健康本で、寝る前の酒は良い睡眠とはならないと書いてあったので

、ビールは飲まない日もつくるる事にしました。ビールを飲んでも、これまではロング

缶(500cc)が中心でしたが、できるだけ350ccに抑えるようにしています。

その代わり、寝る前に、ソファーに横になりながら、録画済みのTV番組を見ます。その

際、できるだけ静かな番組(らららクラシック、旅番組等)を見て、気持ちを穏やかに

するようにしています。その内、眠気を催し、快眠につながります。

但し、ビールは必要に応じ飲んでいます。余り厳格にすると却ってストレスが溜まるの

で、柔軟に考えています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は夏ばて知らずですが、20代の後半の頃夏ばてしたことがあります。

営業マンとして、クールビジネスのない時代で、スーツを着て、ネクタイをしながら外

出していました。

夏ばて現象として食欲がなくなります。

あるとき、食欲がなかったので、ソーメンを食べました。すると急に食欲が湧いてきて

、カツ丼を追加で食べました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.2451【「誰でもできる超簡単健康法」-126「40歳からのの健 康法、ハッピーエイジング」】

私は46歳の時から予防医学を意識した健康法を実践しています。現在、65歳ですので約

20年間健康法を実践してきて、その成果が現れています。現在の健康状態は、心身共に

46歳の時と殆ど変わっていません。

私の健康法は、本シリーズを通じてお伝えしてきましたが、自分に合った健康法を持続

し、習慣化することです。

基本は、正しい生活習慣、正しい食事習慣、適度な運動、ストレスをためないです。そ

して、食事に関しては、余りに神経質にならず、不足する栄養素はビタミン、ミネラル

を補給するサプリメントとEPA、DHA、オメガ3脂肪酸、そしてニンニクを毎日に飲んで

います。
尚、禁煙は当然なので、敢えて入れていません。

私の健康法は、この20年間、改善してきて、現在下記のような健康法を実践しています


6時に起床。休日でも原則6時に起きますが、遅くても7時には起きます。
6時15分~45分 みんなの体操、ブルワーカーとダンベルによる筋トレ、ストレッチポー

ル、真っ向法、腹筋等
※長続きの秘訣は、NHKの英会話講座を見ながらやっていることです。
6時45分~7時 速読法トレーニング

7時 フルーツ。朝はグレープフルーツ、キューイ等の柑橘系を食べる。
※最近フルーツは、食間に食べています。これが消化と代謝に重要な役割を果たすそう

です。夕方4時頃バナナを食べています。

7時~7時40分 祈り。メンタルヘルスには欠かせません。これで気持ちが落ち着き、1日

を元気に、快適に過ごせます。

7時40分~8時 英語のトレーニング
その後、階段登行。9階まで1段おきに駆け上がり、降りてくる。

8時~15分 朝食。野菜ジュース、豆腐、ヨーグルト、ショウガ入りハーブティー
※3食しっかり食べると栄養過多となり、これが肥満の最大原因となります。

昼食、夕食は普通に食べています。但し、最低30回は噛んで、ゆっくりと食べます。早

食いは、肥満を招きます。
忙しくて昼食を食べる時間がないときは、昼食を抜きます。この方が却って健康です。

その他、外出すると、1日1万歩~2万歩は歩きます。又、街の建物、施設等はトレーニン

グマシンと考え、できるだけ階段を上下します。

足腰の衰えが健康の衰えにつながり、集中力の低下につながります。

以上が私がお薦めする「40歳からのの健康法、ハッピーエイジング」です。

参考文献として、「40歳から病気にならない人の習慣」(PHP 800円)が図解入りでわ

かりやすいです。

この中から各自に合った健康法を探すと良いと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

35歳の時に初めて人間ドックを受けました。その時、尿酸値が高く、痛風の一歩手前で

した。当時、身長168cmに対し、70kg,ウェスト90cmでした。それ以来、食事には気を遣

っています。現在は、60kg,80cmまで絞り込みました。
現在、人間ドックの結果は、全て健康体です。これで安心して生活できます。

私の年代になると、かなり個人差が出てきます。特に肥満の人が多く見かけますが、当

然生活習慣病になる確率が高くなります。

「自分の健康は自分で責任を持つ」ことを意識して、若い頃から実践することが、健康

生活を維持する秘訣と思います。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.2450【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-41「間違い に気づいたら直ぐに訂正しておく」】

私自身英語に関してはまだまだ学ぶところが多いし、一生勉強と思っています。

英語の参考書籍を読んでいたら、"I am impossible"という表現が使われていました。

学校では、impossible,possibleは人には使ってはいけないと習いました。

そこで辞書を引いてみると、" not capable of being endured. "文例として、" He is

an impossible person to work with."と載っていました。「その仕事の任務には堪えら

れない人間」と意味で使われていました。「不可能な人間、能力のない人間」という意

味ではなく、ちょっとニュアンスが違って使われていました。

但し、possibleの文例には人に使う意味として載っていませんでした。

そこで、英和辞典で調べてみると、possibleは人には使ってはいけないと記述されてい

ました。

一方、impossibleは「我慢できない、いやな、しょうのないやつ」と人にも使われてい

ました。

こういうケースはまれですね。

自分の間違いに気づき、直ぐに訂正しておくと、記憶に残りやすいです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の場合、分からない単語を調べるとき通常は英英辞典を使います。ちょうど分からな

い日本語あれば日本語の辞書を引くのと同じ要領です。

英英辞典を使うと語彙が増えていきます。更に用例も載っているので、使い方も覚える

ようになります。

最初は抵抗がありますが、カナダに駐在の頃に英英辞典を購入し、もう30年以上英英辞

典を使っているので、すっかりこのやり方に慣れてしまいました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.2449【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-52「 健康寿命を意識した生き方をする」】

人間の寿命には、平均寿命以外に健康寿命があるそうです。

男性の平均寿命79.5歳に対し、健康寿命は70.4歳、女性の平均寿命86.3歳に対し、健康

寿命は73.6歳だそうです。

その年齢差が寝たきり認知症老人ということになります。男性で9.1歳、女性は何と12.7

歳も差があります。

健康寿命では男女差は3歳程度ですが、平均寿命は7歳に開きます。

この間、介護保険や医療保険を使っているわけで、その分国庫負担が大きくなるわけで

す。

個人ベースで見ると、周りの家族にも負担をかけているわけです。

私の周りにも寝たきり認知症老人は多数おり、この数字に納得する人も多いと思います

今後は、自分自身もその仲間入りする可能性があるわけで、そうならないための生き方

を意識して実践することが自分のためにも、家族のためにも、そして国の財政負担軽減

のためにも必要です。

それは体を動かすことです。そして、これまでの自分の経験を世の中の役に立つことに

使っていくことです。

そうすれば心身共に元気に健康寿命と平均寿命との差はゼロになり、元気で往生できま

す。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

5月で65歳になった私ところに豊島区から介護保険料の請求が届きました。月額7100円で

す。

私自身払い損になりそうですが、こればかりは支払った保険料を取り戻そうという気持

ちは捨てています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.2448【「誰でもできる超簡単健康法」-125「現代医学の限界 を超えたものも信じる」】

医学博士アンドルー・ワイル氏は、代替医学、薬用植物、変性意識、治癒論の第一人者

として、かつてタイム誌が「最も影響力を持つ25人の米国人」の一人として選びました


著書「癒やす心、治る力」(角川文庫)には、現代医学では解決できない治癒方法の実

例が多数紹介されています。

病気は漢字で気の病と書くように、心が占める部分が大きいです。従って、メンタルヘ

ルスの部分も重要です。

ストレスフリーの生き方、できるだけストレスをため込まず、ストレスを適度に解消し

ていく自分なりの方法を見つけることも大事です。

その一方で体の抵抗力、免疫力をつけることも病気にならないコツです。

人間の体は、外的に対し自ら治癒する力を持っています。例えば風邪を引いたら熱を出

して菌を殺すことをします。

一方、病気にならない為には食生活も大事です。治癒が起こりやすい食生活として、肴

を中心としたタンパク源、脂肪はトランス脂肪酸は体に良くないので避ける、オメガ3

の脂肪酸は非常に良いとのことです。そして、野菜を大量にとることです。ニンニク、

ショウガも抵抗力をつけるのは格好の食材です。

又、緑茶は抗がん物質であるカテキンを含むのでお薦めです。

ワイル博士は、現代医学ができることと、できないことを明確に分け、できないことに

は他の治癒方法を奨めています。

現代医学ではできない症例として、
ウィルス性感染の治療、
殆どの慢性、消耗性疾患の治療
大部分の精神疾患の効果的対処
大半のアレルギー疾患、自己免疫疾患の治療
心身相関疾患の効果的対処
がんの多くのタイプの治療

そして、ワイル博士は、2つの名言を語っています。
現代医学に治せない病気を現代医学の医師に診せるべからず。
現代医学が得意とする病気で代替療法の治療科を頼るべからず。

この2つの指針を基に、もし現代医学ではできない病気にかかったら、代替療法を受け

たら良いと思います。

代替医療として、鍼療法、バイオフィードバック、中国医学、カイロプラクティック、

イメージ療法、ホリスティック医学、宗教的治癒等多数紹介しています。

詳しくは本書をご覧ください。良書です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

「マーキュリー通信」no.2447【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-55「ケネデ ィ暗殺50年に学ぶ日本の繁栄の原点」】

今年はケネディ大統領暗殺50周年に当たる年で、ケネディ特番をテレビで見ました。

ケネディは1961年の大統領就任演説では、下記メッセージが特に印象に残っています。

And so, my fellow Americans: ask not what your country can do for you—ask what

you can do for your country.

「ですから、アメリカ国民の皆さん、国があなたに何をするかを問うのではなく、あな

たが国に何ができるかを自問してください。」

My fellow citizens of the world: ask not what America will do for you, but what

together we can do for the freedom of man.

「世界市民の皆さん、アメリカがあなた方に何をするかではなく、私たちが一緒になっ

て、共に人類の自由のために何ができるかを問うてください。」

ケネディ大統領就任演説は、今から53年前ですが、現代社会でも色あせることなく、大

変参考になります。

国交省の調べでは、2050年の日本の総人口は、現在と40%の3806万人へと増加します。

生産年齢人口は、8442万人(66%)から4930万人(52%)に減少します。

このことは2050年には1.3人の生産年齢人口が1人の高齢者を支えることになり、事実

上社会が破綻します。

その時の消費税率は一説には35%にも上昇すると試算されています。

そのためにもケネディ大統領就任演説が大変参考となります。

国民が国に頼るのではなく、自立国家社会を建設していく決意が必要です。つまり、国

民全員が生涯現役を目指し、できるだけ国の世話にはならない制度作りです。
但し、肉体的、経済的弱者には、行政の支援が求められることは当然です。

一方、ケネディ大統領就任演説の後半部分は、国としての自立です。

1961年頃は、日本が日米安保条約に基づき国防を米国に任していた時代です。日ソの冷

戦構造の中で、極東の防波堤として米国は日本を必要としていました。米国の力も強大

でした。

しかし、その後国際情勢は様変わりです。

共産主義国家ソ連は崩壊しました。

一方で、中国は世界第2位のGDPとなり、軍事力を強化し、新植民地主義の国家戦略に基

づき、フィリピン、ベトナムの領海を侵略し始めました。そして、日本に対する侵略行

為は日常茶飯事となって来ました。

20世紀は、国防は米国に任せれば良い時代でした。

しかし、21世紀は米国の力の低下と中国の軍事力の脅威が目前に迫っており、経済的

繁栄と国防は車の両輪であることの認識が必要となっています。

日本の経済発展のためには新憲法制定が不可欠ですが、その前に集団的自衛権の行使が日本を守るための最重要手段です。

同時に安部外交の基本であるASEANとロシア、インドとの友好を強化し、中韓囲い込み戦

略は極めて重要と考えます。

日本が軍事力を行使する可能性より、中国に侵略されるリスクの方が遙かに大きいこと

を国民全員が認識する必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.2446【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-40「英会話 の発音トレーニングをすると小顔効果が現れる!?」】

欧米人は小顔?というより顔の形自体が日本人と異なり、細い人が多いです。

往年の大女優オードリー・ヘップバーンも小顔の美人でした。

英会話の発音トレーニングをすると小顔効果が現れるかどうか、科学的に解明された訳

ではないのでよくわかりません。

ただ、日本語の発音方法と英語の発音方法は全く異なります。

日本語を発音するとき、殆ど顔の筋肉を動かさなくても、発音できます。
因みに、この文章を読んでみてください。顔の筋肉を動かさなくても、発音できます。

一方、英語を話すとき、顔の筋肉を思いっきり使います。
次の文章を発音してみてください。
Where did you park your car?
思い切り顔の筋肉を使うことが実感できます。

もし、日本語的に顔の筋肉を殆ど動かさずに発音した場合、native speakerから"I beg

your pardon?"と聞かれます。

つまり、英語を話すとその度毎に顔の筋肉を使うことになります。その結果、顔の筋肉

が引き締まり、小顔効果が現れるのではないかと思っています。

もし誰かこの因果関係を説明できる人がいたらよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.2445【ベストセラー書台湾人の書いた「日本人は世界から尊敬 され続けるのか」に学ぶ】

著者黃文雄氏は親日派の台湾人です。現在76歳ですので、戦前の台湾の日本統治の古き良き時代を多少肌で感じる世代です。

2011年3月11日の東日本大震災発生時、世界の常識では、略奪をはじめとする大混乱が発生するのですが、平静と秩序を保っていた東北人の態度に世界のメディアは絶大なる拍

手を送りました。

日本人の良識ある行動は、いにしえより備わっていたと著者黃文雄氏は様々な文献を引

用して解説しています。

自由、平和、経済、文化といった現在の日本の美点は、戦後進駐軍によって与えられた

ものではなく、長い歴史の中で天皇制をはじめとする安定した秩序を保ち、明治維新後

は西欧文化を柔軟に取り入れ、融合してきました。

日本文化の中には、新渡戸稲造が提唱した「武士道」が根付いています。

シナ事変で日本と戦った蒋介石も、かつて日本の軍事留学生として学んだ経験から、武

士道の精神に心酔しています。

日本人の生活は、「礼儀廉恥」をベースにしている。そのような教育を受けた結果、富

強国家を作り上げた。
日本軍は、砲煙弾雨の中を国の為、天皇陛下の為に果敢に戦う姿勢ができている。

これに対し、シナ人の国民性は、「貧、愚、私、弱」である指摘している。自分のこと

しか考えないシナ人は都合が悪くなるとすぐに逃げてしまう。そして、浪費、怠惰を改

め、恥を知って国を守ることができなければ、戦う前から勝敗は自ずと決まってしまう

と説いています。

大東亜戦争を、多くの海外識者も、日本の自衛の戦争であり、アジアの同胞を、世界の

歴史史上初めて欧米の植民地主義から解放した戦争であると評価しています。

日本は戦争で負けたけど、アジア解放という大きな精神的遺産を遺したと評価が高いの

です。

そういう評価が高いのに、1995年村山内閣の時に、戦後50年の反省として、「侵略史観

」を発表しました。

歴代の内閣はこれを踏襲し、中国、韓国に逆利用され、国益を大きく損ねています。

著者黃文雄氏は、日本の思想的敗戦と位置づけ、残念がっています。

日本は「侵略史観」の自縛から早く解放されることが日本の国益と発展のために重要と

力説しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私自身、「侵略史観」は間違いであることを書いた同様の書籍を数十冊読んできました

が、ちょっと勉強すればわかることなのに、なぜ左翼主義者は自国の国益に反すること

を敢えて主張し続けるのでしょうか。

来年は、戦後70周年の年に当たります。

安倍政権は、是非この間違った「侵略史観」の修正を行い、正しい歴史認識を国民に浸

透させるべきと考えます。

当然中国韓国の反発が予想されますが、現時点では中国は、日本を侵略するだけの力が

ないので、今が最大の好機と考えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2444【ベストセラー書中国人の書いた「日米中アジア開戦」に 学ぶ】

著者の中国人陳破空氏は、天安門事件世代で現在51歳。天安門の民主化運動のリーダー

として関わり、2度投獄される。96年、米国に亡命し、現在は政治評論家として中国の

しん植民地主義に反対して活動中。

1989年6月4日の天安門事件では、時の最高指導者鄧小平は30万人の解放軍兵士を北京に

集結させ、民主化運動に関わった中国人民を大量虐殺した。

その後も共産党政府の矛先は中国国民の民主化運動弾圧に精力が割かれてきた。その代

表例が法輪功関与者の大量殺戮だった。

90年代から台湾制圧に向けて軍事力は向けられた。

そして、最近は周辺諸国に向けられてきた。南シナ海の制圧のために、「中国の核心的

利益」と称し、ベトナム、フィリピンの領海を侵犯し始めた。

当然その延長線上には、台湾、沖縄、尖閣諸島がある。この領海を制圧することで、南

シナ海から東シナ海のシーレーンを抑えることができる。その結果、日本も含めた周辺

諸国の中国の属国化が完了する。

現在、日本では集団的自衛権の反対運動が巻き起こっているが、中国としては集団的自

衛権を日本が行使できるようになると、中国の新植民地主義の大きな障害となるので、

猛反対している。

もし、中国が尖閣諸島を侵略し、中国侵略軍に対し日米が共同で戦えば、現時点では日

米の勝利に終わる可能性が大きい。

その意味で、習近平政権は慎重姿勢を保っている。

著者の中国人陳破空氏は、中国の民主化を心から願っており、もちろん戦争には反対し

ている。

一方で、現在の共産党独裁政権を倒し、中国の民主化を進めるには、戦争をやむなしと

考えている。中国が戦争に敗れれば、現政権は失脚せざるを得なくなるからです。

私も同氏の考え方に賛成です。私も平和主義者ですが、今の平和ぼけした日本人に目を

覚ましてもらう為にも、他国からの侵略の脅威を肌身でもって知ることも重要と考えま

す。

そして、国防の重要性を認識してもらい、米国から押しつけられた世界一侵略を受けや

すい日本国憲法の廃止→日本国民による、日本国民の為の、日本国民の新憲法の制定を

早期に実現してほしいと思います。

本書は、中国人の立場、ものの考え方として貴重な書籍となっています。800円と安

価なので一読をお勧めします。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

中国は、平気で嘘をつきます。中国の考え方は、嘘は何度も言っているうちに事実とな

るという考え方です。

その典型例が南京大虐殺事件です。同事件は、当時のトップ蒋介石すら一度も口にした

ことがない事件です。

きっかけは朝日新聞の反日記者本多勝一郎が、現地の噂を鵜呑みにして、情報の裏付け

捜査もしないまま記事を掲載したことから始まります。中国はこれをテイクチャンスし

て、日本攻撃の格好の材料とします。

そして、現在中国は、南京大虐殺事件を世界遺産登録を申請するという厚顔無恥ぶりを

発揮しています。

一方、従軍慰安婦事件も、自民党河野洋平氏が、韓国にゴマをするために、リップサー

ビスで言ったことを政治利用されてしまいました。

世界の常識で言えば、中韓両国こそこれまで大虐殺をやったり、従軍慰安婦事件を起こ

してきた当事国であると認識した方が賢明です。

中韓両国は、日本バッシングのために、手を組んでいますが、根は同じで、嘘を平気で

いう国家と言うことを肝に銘じておく必要があります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

「マーキュリー通信」no.2443【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-39「メンタルブロックが日本人の英語上達の妨げになっている」】

日本人の英会話力は、アジア30カ国の中で、下から3番目だそうです。

その大きな要因として、2つのメンタルブロックがあるのではないかと思います。

1つは日本人のシャイな性格。仲間同士ではコミュニケーションがとれるのですが、仲

間以外とは、日本人同士でも閉鎖的になりがちです。

もう1つは白人コンプレックスです。白人に対しては、気後れして、英語が口をついて

出てきません。

このメンタルブロックを打ち破る簡単なコツがあります。

それは外人と話すときは、ファーストネームで呼んでもらうことです。それも外人にわ

かりやすいファーストネームをつけることです。

私の場合、Bobです。ファーストネームが信雄なので、これにちなんでBobとしました。

native speakerと会ったときに、"Nice to meet you. My name is Sugaya, Bob Sugaya.

Please call me, Bob"と挨拶します。これでnative speakerとの心理的距離はぐっと縮

まり、会話が弾んでいきます。次会ったときも、"Hi,Bob! Nice to meet you again"と

名前を覚えておいてくれます。

自分のファーストネームを作って、native speakerに呼んでもらう。これだけでメンタ

ルブロックが簡単に外れ、会話がスムーズに行き始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

「マーキュリー通信」no.2442【ワンポイントアップの経営術-98「MVP経営で会社は成長 発展していく」】

一昨日H式の英会話公開セミナーに参加しました。

私自身現在英会話塾の事業化の顧問をしており、H式の英会話公開セミナーは大変参考になりました。

H式は、英語が全くだめだったH講師がいかに英語を話せるようになったか。自らの体験

談を通じ、英会話が苦手な日本人が短期間(3ヶ月)で英会話できるノウハウを提供する

ことを特長としています。

そのノウハウ自体は傾聴に値します。

しかし、H式の場合、H講師の個人ノウハウを中心としたビジネス展開となっており、あ

くまでも個人事業主の域を出ていません。

一昨日の公開セミナーも、マンネリ化のせいか、H講師は疲れ気味で、ちょっと切れ味に

欠けており、途中睡魔が襲いました。

英会話ビジネスは、大手から中小まで進出しており、一見競争が激しい市場です。しか

し、実際には「英会話を短期間でしゃべれるようになれる」ことを明確な目標として、

実戦している英会話ビジネスはまだまだ少ないようです。

従って、東京オリンピックを6年後に控えこの分野は急拡大市場といえます。

英会話ビジネスで成功する為には、私の掲げるMVP経営が重要と考えています。

M:Mission
V:Vision
P:Passion

少子高齢化が進展していく中で、日本が成長発展していくためには、今後はアジア各国

を中心としたビジネス交流が不可欠です。
アジア人も英語を流暢に話せます。だから日本の発展繁栄の為には、英語が不可欠です

。そういう人材養成のために英会話を事業として推進していく。これがミッションだと

思います。

ミッションの次は、ミッション達成の為の経営ビジョンが必要です。これなくして、事

業化は困難です。

そして、このミッションとビジョンがあるからこそパッションが湧いてくるのです。

これが噛み合い、事業が成功したときにMVP(Most Valuable President)になるわけです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.2441【未来ビジョン・目指せ!新しい国づくり!-54「繁栄への大戦略を明確に打ち立てることが国家繁栄の礎」】

戦後の日本政治を俯瞰すると、戦略を明確にした首相は、その戦略に基づき、日本が成

長繁栄していき、今でも評価が高いです。
例えば、池田勇人首相の「所得倍増政策」、中曽根康弘首相の「電電公社、国鉄民営化

による民活」が挙げられます。

日本の人口減少化時代に突入しましたが、人口は6千万人で良いと主張する有識者まで

現れてきました。

人口が6千万人になると、中国の属国になり、自由にものが言えない社会となります。

それが嫌なら軍事力を中国並みの軍事大国にする必要があります。

そういうことも考えずに無責任な国家衰退論を提唱して欲しくないと思います。

現在の安倍内閣の政策は、21世紀に入ってからの歴代内閣と比べると、戦略も明確で

あり、かなり評価は高いです。

しかし、1点だけ反対です。

それは、このままいくと現在の社会主義体制が更に強化され、消費税が際限なく増税さ

れ、50%程度にしないともたない体制となります。
そのような社会は、国民が国にぶら下がり、活力のない社会となり、国家破綻を意味し

ます。

私は国家繁栄の為に、国も国民も自立した国家を建設していくべきと考えます。

そのために、下記キーワード「かきくけこ」を提唱したいと思います。

か:環境
 安価で大量の代替エネルギーが見つかるまで、原発中心のエネルギー政策で行く。原

発は、環境に優しいエネルギーです。1973年の石油ショックを反省し、エネルギー源の

多様化と供給ソースの分散化の基に現在の原発政策があることを忘れてしまったのでし

ょうか。

き:教育
 日教組により自虐史観を押しつけられ、国家を信頼しない軟弱な若者を大量培養して

きました。今こそ、正しい歴史観に基づいた教育と自立心旺盛な日本人を養成していく

べきと考えます。

け:経済
 強固な岩盤を打ち砕き、様々な利権構造を廃止していけば、消費贈税は不要です。医

療費改革、農業の自由化等課題は山積しています。

こ:国防
 新植民地主義に基づく中国のアジア各国への侵略が顕著となっています。他のアジア

諸国と連携しながら、21世紀型大東亜共栄圏(経済&国防連携、人種平等と平和)を

再構築していく。
 私は、米国占領軍に押しつけられた屈辱憲法から早く脱却し、21世紀にふさわしい

新しい憲法を国民的議論を巻き起こして、創るべきと考えます。

「く」が抜けていますが、自立国家社会を推進していくときに配慮すべきは弱者救済で

す。様々な「苦」が発生すると思いますが、それらの「苦」に対しきめ細かい対応も必

要と思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

小泉元首相(72歳)が反原発で存在感を示そうとしています。しかし、この人の最大の

欠点は、反原発後のピクチャーがないことです。反原発だけを騒ぎ立てるなら、国民に

とっては迷惑であり、老害にしか過ぎません。

一方、石原慎太郎氏(80歳)は、このままでは日本が中国の属国となることを声高に叫

び、そのための集団的自衛権の制定等具体策を打ち出しています。こちらは老獪な政治

家を目指して欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.2440【ワンポイントアップのプレゼン力-8「ユーモアを交える」】

プレゼンの中にユーモアを交えることは場の空気を和らげる意味で大事です。しかし、

TPOを間違えると、却って失笑を買うことになります。

先日、あるセミナー(60名程度)で、プレゼンターが冒頭で、「トイレ休憩は設けませ

んので我慢してくださいね。それでも我慢できない場合には、・・・」と言って、紙コ

ップを出しました。

本人は会場の笑いをとるためのジョークだったのでしょうが、会場の笑いは冷ややかで

した。当然女性も参加していました。

この種の無理して笑いをとるジョークは避けた方が良いと思います。余り奇異なジョー

クだと、そのジョークだけが頭に残り、そのプレゼンターの品格が下がってしまい、却

ってプレゼンの妨げとなってしまいます。

ユーモアはあくまでも場の空気を和やかにするためと理解してください。

プレゼンになれていない人は、無理してユーモアをいう必要はありませんが、事前にど

ういうユーモアを言うか、準備しておくと良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

「マーキュリー通信」no.2440【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-38「日本人が英会話が苦手なのは、学校教育で英会話を教えなかった為」】

日本人の英会話力はアジア30カ国中下から3番目だそうです。

確かにそうですよね。私は小学校5年生から大学卒業まで英語を勉強しましたが、英会話を習ったことが一度もありませんでした。

学校教育に英会話の授業も最低週1時間設けるべきと思います。もし、それが現実的に難しいなら民間の英会話塾に業務委託したら良いと思います。
それに対しては、補助金を出します。補助金は、英会話塾の実績、成果に対し、毎年見直ししていったらいかがでしょうか。

成果の上がらない塾に対する補助金は打ち切りとします。もちろん詐欺まがいの塾は塾名を公表し、業界追放します。

又、通信教育で個人が学ぶ場合にも補助金を出します。これはTOEC、英検等民間の検定機関の点数を基に、使った費用の何割かを戻します。

最高得点者は全額補助金の対象とします。

東京オリンピックを控え、国民に英会話ブームが起きていますが、官庁も民間の創意工夫を引き出す政策を打ち出したら、更に拍車がかかると思います。

英会話習得は、日本がこれから国際社会で生き残っていくための必須のツールであることを官民が認識し、それに沿った政策を打ち出していくことも肝要と考えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は小学生に英語を学ばせることは原則反対です。国語力がしっかりと身についていない段階での外国語教育を勉強させることは却って危険と思います。

英語に関心のない小学生に無理矢理英語をやらせても、苦痛なだけです。

小学生の英語は、希望者だけを民間の塾に任せれば良いと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

「マーキュリー通信」no.2439【奇人変人の異見-228「偏向報道で国民をミスリードする 左翼マスコミ」】

集団的自衛権を巡りマスコミのネガティブキャンペーンが功を奏し、国民の過半数は集

団的自衛権に反対、そして政権発足以来高支持率を誇ってきた安倍内閣の支持率は5割

と最低にまで落ち込みました。

今朝、関口宏のサンデーモーニングを久しぶりに見たら、有識者と評する軍事外交の素

人評論家が盛んに集団的自衛権に反対していました。TBSの報道意図が明らかです。マスコミは、集団的自衛権導入の是非を賛否両論の立場から報道すべきと考えます。
関口宏のサンデーモーニングは、以前は毎週日曜日には必ず見ていたのですが、偏向報

道が目立ってきたので最近は見るのを止めました。

外交の専門家岡崎久彦氏が、「今、最重要なことは、ペルシャ湾からの石油輸送です。

その確保のために、自衛隊が血を流すことも覚悟する必要がある」と本音を語っていま

した。この考え方が海外では常識です。

そのペルシャ湾からの石油輸送に関し、中国がフィリピン、ベトナムの海域を侵略し、

自国の支配下に治めようとしています。更に、その侵略は尖閣、台湾へと向けられてい

ます。

もし、そうなった場合、ペルシャ湾からの石油輸送は中国の支配下となり、石油価格は

急上昇し、日本経済に大打撃を与えます。

現在は、国防と経済は密接な関係にあることをもっと議論すべきです。

歴代内閣が、集団的自衛権は行使しないという憲法解釈の時代と、これだけ中国の侵略

の脅威が増し、米国の力が低下した現在とでは明らかに国際環境が異なります。

どうしたら中国の軍事的脅威を取り除くのか、その具体的議論がなされていません。

「日本を再び戦争の道に突き進ませるな」「軍事大国化の道は突き進ませるな」という

主張は、日本が侵略されたらどうするのかという議論が抜け落ちています。

日本国民及びマスコミは、中国に侵略された少数民族国家ウィグル、内モンゴル自治区

、チベットの現実に目を向けて欲しいと思います。そこには自由がなく、弾圧と虐殺の

無法地帯であることをもっともっと知るべきです。

朝日を中心とする反日左翼マスコミは、安倍政権打倒に血眼になっていますが、もし、

安倍政権が退陣したら、代わりのリーダーがいない現在の政治の世界で、再び民主党政

権のような闇夜の時代に戻ることを深く認識すべきと考えます。

祖父岸信介首相が、マスコミと国民世論の猛反対に遭っても、日本国を外国の侵略の脅

威から守るために日米安保条約を通した不惜身命の精神に学び、安倍首相も、支持率の

低下を気にせず、正しいことには断固初志貫徹して欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

有識者と言われる一人に伊藤忠元会長丹羽宇一郎氏がいます。この人はミスター中国と

言われたくらい中国に太いパイプを持つ人です。

実業界を退いた今でも、安倍首相の靖国神社訪問反対、今や虚構であることが明白とな

った従軍慰安婦や南京大虐殺を支持する発言を繰り返してしています。同氏の発言を聞

いていて、同じ日本人として余りにもの見識のなさに恥ずかしい限りです。

経済一辺倒政策が日本の国益を大きく損ねてきたという自らの過ちを反省し、中国のご

機嫌取りをそろそろ改めた方が晩節を汚さないためにも良いと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.2438【人生に勝利する方程式-109「運命は次の扉を必ず用意し てくれている」】

私自身新たなことに挑戦していくタイプなので、当然失敗も数多くしてきました。
しかし、失敗からも学ぶことが多く、それが現在の私の力の根源にもなっています。

2012年に世界最小の総合商社の看板を掲げて(有)マーキュリー物産をスタートさせま

した。
最大15人の企業まで成長していったのですが、NTTのBフレッツ営業で失敗し、3000万円

の借金を作り、これ以上のリスクはとれないと認識しました。

そして、リストラを断行し、全員解雇し、事務所を閉鎖ました。

その後、一橋大学の先輩経由、H社のM&Aの顧問としての話が持ち上がりました。

H社の専務がテニスの最中に心筋梗塞で他界したため、その後任を探していました。同専

務は、三菱商事のOBで、一橋大学の先輩でした。

私も三井物産㈱で海外勤務を経験しており、O社長の片腕としてM&Aに関わる全ての業務

を受け持つことになりました。

原則平日10~5時の勤務で、月額業務委託料は105万円でした。1年半でM&Aは終了しまし

た。

当時、(有)マーキュリー物産では、「家庭用生ごみ処理機」を販売していました。「

家庭用生ごみ処理機」の販売網を構築し、e-コマースも作っていましたので、業務時間

外に、「家庭用生ごみ処理機」の出荷業務を中心に仕事をしていました。

あれから7年近くが経過し、3000万円の借金はほぼなくなりました。

三井物産㈱退職後、最大の危機でしたが、一橋大学のご縁の関係で、私の窮地を救って

いただきました。

今でもO社長を紹介していただいたH社長、そして、O社長には心から感謝しております。

他にも私の人生でいろいろと失敗はありましたが、いつも次の扉が用意されていること

に気づきました。自分の人生を振り返り、つくづく運が良い人間と思っています。

「人生に決して無駄なことはない。失敗しても、反省し、そこからいろいろな学びを得

て、次の飛躍に備えるのだ」と思って、前向きに生きていると次の扉は用意されている

のだと言うことを65年の人生を通じ学んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.2437【ワンポイントアップの経営術-97「自分の強みと弱みを知り、実践強化していく」】

多くの経営者は自分の強みと弱みを把握しています。そして、自分の強みを伸ばす方向
で活躍している経営者が多いのも事実です。
しかし、自分の弱みを知り、その部分を補完していく経営者は意外と少ないようです。
特に中小企業の場合、その部分を補完せずに経営判断すると大きなミスにつながりかね
ず、最悪会社の倒産に追い込まれることもあります。
私の以前の顧問先M社で、資金は確保していたのですが、営業の責任者を確保できていま
せんでした。
私は毎月の顧問会で、社長が技術系で営業が苦手だったため、いつも営業の責任者の確
保がこの会社の最重要事項とアドバイスしてきました。
しかし、結局営業の責任者を確保できませんでした。その結果、M社の商品は競合他社と
の差別化は図れていたのですが、肝心の営業力がないため、事業はうまくいかず、会社
は倒産へと追い込まれていきました。
私の過去の顧問先で、強みだけで突っ走り、弱みを補完しなかったため、破綻していっ
た企業を多数見てきました。
逆に「弱みを補完」していった企業は順調に伸びて行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

「マーキュリー通信」no.2436【がんもどきで早死にする人、ホンモノのガンで長生きする人】

近藤誠著「がんもどきで早死にする人、ホンモノのガンで長生きする人」(幻冬舎)と「余命3カ月」のウソ (ベスト新書) は、私の予防医学の考え方に衝撃を与えました。

近藤先生は、慶応大学医学部を卒業し、長年放射線治療に携わってきた専門家で、現役の慶応大学病院の医師です。

がんには2種類あり、他に転移していないがんは、欧米ではがんとは認めていません。なぜなら他に転移していないがんは、命を奪わないからです。これを近藤先生は、がんもどきと呼んでいます。

早期がんで発見されるがんはこれです。体に不調がない場合、がんもどきといえます。

日本では、早期がんの発見を官民挙げて国民に訴えていますが、これは全く無意味だそうです。

人間ドック等で早期がんが発見された場合、日本の病院では手術又は抗がん剤を投与しようとします。しかし、これは患者の命を縮めるだけであって、百害あって一利なしとのことです。

早期がんは放置しておけば良いのです。まれにホンモノのがんが見つかることがありますが、それでも手術又は抗がん剤の投与は、患者を苦痛に追い込むだけで、医者が儲かるだけです。ホンモノのがんにかかった場合、現代医学は通用しないそうです。

医師から、「余命3ヶ月」を告げられることが良くありますが、安易に「余命3ヶ月」を告げる医師は信用しないことです。

ホンモノのがんにかかった場合、個人差が大きく、半分の人は1年生きることが統計学上わかっています。もちろんそれより短命の人もいますが、3ヶ月でなくなることはまずないそうです。
中には5年生きる人も多数おり、中には10年近く生きる人もいます。

医師のアドバイスに従い、手術又は抗がん剤を投与した場合、一気に寿命が縮まることが多いそうです。

歌舞伎の中村勘三郎さんは、食道がんの早期発見で入院しました。前日、ゴルフコンペで準優勝したくらい元気でした。
しかし、手術の結果、容態は急変し、入院後、4ヶ月で53歳の若さで命を落としました。

ではなぜこういう悲劇が起きるのでしょうか。

それは政財官界の利権構造が色濃く反映されています。

製薬会社の新薬開発の認可基準は甘く、新薬で大きな利益を得られます。
病院は、手術と抗がん剤で儲かります。
厚労省には、製薬会社からの天下りがあります。
政治家は病院、製薬会社は大きな票田となります。

だから早期がん発見→手術、抗がん剤投与という儲かる仕組みができあがりました。

国民の立場からみれば、人間ドック等で早期がん検査をしない。仮に早期がんが発見されても、死にたくなければ絶対に手術又は抗がん剤の投与は受けない。

万一、ホンモノのがんが見つかったら、手術又は抗がん剤治療はしないことをベースに、良心的な医師と相談しながら治療を受ける。

現代医学が発達する以前、高齢者の死亡原因の多くはがんだったそうです。がんにかかるとだんだんと食が細くなり、最期はそれほど苦痛を覚えずに、安らかに「畳の上」で死ぬことができます。

そういえば私の祖母も、胃がんでしたが、最期はそれほど苦しまずに、畳の上で死にました。

国民総医療費は現在40兆円にふくれあがっていますが、その内がん治療費用、終末医療費用等病院の利益追求のために使われている医療費は推定で10兆円以上に及ぶとみられています。

この分だけでも、削減したら消費贈税しなくてもすみます。

近藤先生は、放射線治療医師として、手術又は抗がん剤を投与しない治療方針で23年に亘り実施してきています。

ビジネスの観点から見たら自分の首を絞めるような行為です。又、業界の猛反対があったことと思いますが、その勇気に脱帽です。

詳しくは近藤先生の著書をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私自身普段から健康管理をしっかりとやっています。予防医学の観点から毎年人間ドックに行っていましたが、今後は止めることにします。

その代わり体調の異変を感じたら、すぐに医者に行くことにします。

先日も大腸がんの検査を受けました。検査結果はOKでしたが、来年以降は受けないことにします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2435【 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-51「自分が死ぬ時、何を考え、何を感じるだろうかということを瞑想してみる」】

男性の平均寿命は約80歳、現在65歳の私の平均余命は約19年の84歳です。

私自身120歳まで生きるつもりで人生計画を立てていますが、これは決して120歳に固執しているわけではありません。

いつ死んでも後悔のないような生き方をするためです。つまり人生の最期まで生涯現役として悔いのない生き方をするためです。

19年前の出来事はそれほど遠い過去という感じがしません。そして、毎年1年がだんだん早く過ぎ去っていく感じがします。

今年も本日で早半年が過ぎました。あっという間の半年でした。

従って、19年後の84歳は、過去19年より、もっと早く感じるのではないかと思っています。

死後の世界を確信している私にとって、死は別に恐怖でもありません。死は神仏の慈悲と思っています。長年人生を生きてきて、神仏より「ご苦労さん、そろそろあの世へ引き上げるからね」という慈悲と受け止めています。

死は、神仏から見たらこの世の卒業式みたいなものです。その時に、神仏から合格点をいただけるような人生を生きていきたいと思っています。

それは残りの人生を、これまでの自分の経験を生かし、世の為、人の為に役立つような生き方をしていくことだと思っています。

今日1日を終えたときに、どれだけ他人のために時間を使ったか、お役に立てたかで自分の評価を毎日しています。

こういう人生を送っていけば、たとえどのような死に方をしても、最期悔いの人生を送っていけるのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »