« 「マーキュリー通信」no.2499【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-58「 加齢と共に睡眠力は落ちていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2501【ワンポイントアップの人間力-57「時々現在の恵まれた 環境に感謝する」】 »

2014年10月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.2500【奇人変人の異見-232「日本国憲法9条をもつ日本国民が ノーベル平和賞の最有力候補!?】

一主婦がはじめた「日本国憲法9条にノーベル平和賞を」という運動により、日本国憲

法9条をもつ日本国民がノーベル平和賞にノミネートされ、しかも有力候補との報道が

あります。

日本国憲法は、米国が日本から永久に軍事力を追放するためにフィリピン憲法をまねて

当時わずか2週間かけて作った暫定憲法でした。

その後ソ連を中心とする共産勢力の脅威から自衛隊を創設しました。

来年で戦後70年となりますが、日本が平和を維持できたのは、安保条約のおかげであり

、それを勘違いして世界で最も平和ぼけした民族と言えます。

しかし今や米国の国力は低下し、一方で中国の軍事的脅威が顕著となり、侵略行為も日

常茶飯事です。
従って、日本政府のとるべき国防方針としては、集団的自衛権と米国にも頼らなくても

すむ個別自衛権の確立です。

一主婦が始めたとのことですが、私は左翼勢力もしくは中国のスパイである一主婦が中

国の指示に従い仕掛けたのではないかと思っています。それに米国の反日勢力が絡んで

いるかもしれません。

なぜなら「日本国憲法9条がノーベル平和賞」を受賞したら一番喜ぶのは中国です。

安倍内閣で、改憲運動が起きており、その封じ込め作戦に「日本国憲法9条がノーベル

平和賞」を利用できるからです。

又、従軍慰安婦報道は捏造であることが分かりこれをきっかけに自虐史観の見直し等安

倍内閣で進めています。

こうなっていくと米国の広島長崎への原爆投下行為は国際法違反であることが明白とな

り、米国の威信低下につながっていきます。

その結果、今では国際的に否定されている東京裁判史観も正式に見直されることになり

ます。

米国としては、戦後70年かけて洗脳してきた占領政策の不法性が日の目を見ることとな

り、これは是非避けたいところです。

この米中の思惑が一致し、「日本国憲法9条にノーベル平和賞を」という流れを作った

のではないかと思います。

平和は大事です。しかし、「日本国憲法9条にノーベル平和賞を」の裏に隠された、政

治的思惑も読み取ることも大事と考えます。

10月10日発表があるそうですが、歪曲された茶葉劇が実現しないことを切に祈ります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

中国寄りの発言をする有識者や政治家、企業家が多数いますが、文字通り受け取っては

いけないと思います。

企業家は、商売の利害関係で物事考え、政治家は金や票で動いています。それ以外の有

識者で中国寄りの発言をしている人は、中国から何らかの利益を受けていると思った方

が良いと思います。

今や、中国は日本侵略のために、直接の武力以外に経済面で太いパイプを日本の産業界

に作ったり、スパイ網を張り巡らせています。

そういう行為が売国行為だということにまだ気づいていない日本人が多いのが残念です

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2499【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-58「 加齢と共に睡眠力は落ちていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2501【ワンポイントアップの人間力-57「時々現在の恵まれた 環境に感謝する」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/60444679

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2500【奇人変人の異見-232「日本国憲法9条をもつ日本国民が ノーベル平和賞の最有力候補!?】:

« 「マーキュリー通信」no.2499【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-58「 加齢と共に睡眠力は落ちていく」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2501【ワンポイントアップの人間力-57「時々現在の恵まれた 環境に感謝する」】 »