« 「マーキュリー通信」no.2546【奇人変人の異見-241「健全な格差社会と不健全な平等社 会」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2548【第1回ICTビジネス研究会でシナプスエンジンが優勝! 】 »

2014年12月15日 (月)

「マーキュリー通信」no.2547【人生に勝利する方程式-113「失敗の中から成功の種子を 見つける」】

人生には成功や失敗はつきものです。

私自身好奇心旺盛な性格なので、これまで多くのチャレンジをしてきましたが、その分

失敗も数多く経験してきました。そして、それが自分の力となっていることに時間の経

過と共に分かってきます。
但し、その時反省をしておかないと同じ失敗を繰り返すことになります。

17年半前に三井物産を退職し、世界最小の総合商社として多種多様なビジネスに取り組

んできました。しかし、NTTのBフレッツ営業で失敗し、約3000万円の借金をしたところ

で、これが限界と感じ、15人いた従業員をリストラし、経営コンサルタントとして再起

しました。

あれから7年が経過し、約3000万円の借金はほぼ返済しました。
自力で返済したことが自分の力となっています。

一方で、現在経営コンサルタントとして14社の中小・ベンチャー企業に様々な形で関わっていますが、その時の失敗が大変役に立っています。

この経験というものが非常に大切であることを実感しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日の総選挙で民主党が再び大敗しました。

その最大の理由は、民主党政権時代の大失敗を活かしていないことです。失敗の中から

成功の種を見つけていないことです。

国民にはあの暗黒の恐怖の3年間がトラウマとして残っているのに、それを払拭できなか

ったことです。

非現実的な左派勢力と決別し、国民が期待する健全な保守勢力を中心に、自民党と対抗

できるような野党勢力が結集できたら、自民党の大勝利には結びつかなかったことと思

います。

そして、アベノミクスに対する国民の不満票は、共産党に行ってしまいました。

民主党は、この点を深く反省し、次の参院選挙までに、政権交代可能は健全な野党勢力

を結集する目玉とならない限り、更に国民から信頼を失ってしまうことになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2546【奇人変人の異見-241「健全な格差社会と不健全な平等社 会」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2548【第1回ICTビジネス研究会でシナプスエンジンが優勝! 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/60812989

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2547【人生に勝利する方程式-113「失敗の中から成功の種子を 見つける」】:

« 「マーキュリー通信」no.2546【奇人変人の異見-241「健全な格差社会と不健全な平等社 会」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2548【第1回ICTビジネス研究会でシナプスエンジンが優勝! 】 »