« 「マーキュリー通信」no.2590【奇人変人の異見-246「信書問題は明らかに独禁法違反」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2592【ワンポイントアップの営業力-49「町中のファッション を見て時代の流れを知る」】 »

2015年2月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.2591【5分!で細菌数を計測できる画期的技術製品バクテスターON-1】

一昨夜の「近未来ビジネス研究会」は、株式会社フリーエンタープライズによるバ
クテスターON-1のプレゼンでした。

バクテスターON-1は、フリーエンタープライズの開発責任者徳田本部長が15年に
亘り開発してきた細菌検知器です。

食に携わる事業者は、厚労省から細菌の基準値以下に止めるよう義務づけられて
います。

その対応策として、各企業は現在は細菌を採取し、48時間後に細菌数をチェック
しています。

この品質検査基準は、各事業者の裁量にゆだねられています。

しかし、48時間後に細菌数が分かったのでは、万一細菌数が基準値以上だった場
合には、手遅れとなり、食中毒発生となります。

この為、時々食中毒を起こす原因となっています。

バクテスターON-1は、細菌採取後、僅か5分後に細菌数を調べることができる画
期的な製品です。

しかも、生菌のみならず死菌まで分かることが、従来製品にはなかった画期的な
製品です。製品の大幅コストダウンも実現しました。

死菌そのもの自体は問題ないのですが、細菌は死ぬと大量の毒素を出します。

海外から輸入された食品は、厚労省の基準を満たすために、細菌を死滅させ、通
関の検疫をパスします。

しかし、基準値以上の死菌が存在すると、生菌同様食中毒の原因となり潜在的な
問題となっており、過去にも幾度となく死菌による食中毒が発生しています。

バクテスターON-1は、この問題を見事に解決しています。

バクテスターON-1採用により、これまでかかってきた検査費用が大幅に削減でき
ます。

その意味で、バクテスターON-1は、食品業界を始め、細菌の脅威と隣合わせの職
場(病院他)に大きな福音となります。

残念ながら株式会社フリーエンタープライズ自体まだまだ販売体制が弱いです。

私は同社の経営参謀役として、バクテスターON-1が日本の食品業界に大きな貢献
するものとバクテスターON-1の普及に全力投球中です。

もし、メルマガ読者で関心のある方は、気軽にお問い合わせください。

|

« 「マーキュリー通信」no.2590【奇人変人の異見-246「信書問題は明らかに独禁法違反」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2592【ワンポイントアップの営業力-49「町中のファッション を見て時代の流れを知る」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/61162101

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2591【5分!で細菌数を計測できる画期的技術製品バクテスターON-1】:

« 「マーキュリー通信」no.2590【奇人変人の異見-246「信書問題は明らかに独禁法違反」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2592【ワンポイントアップの営業力-49「町中のファッション を見て時代の流れを知る」】 »