« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.2574【「創レポート」4月号「成功例から学ぶことが成功への 近道?」】

毎月大好評の公認会計士伊藤隆先生の「創レポート」をお届けします。

今月は、「成功例から学ぶことが成功への近道?」です。 長い人生の中で、成功も失敗も体験します。 私の経験では、両方から学ぶことが多いです。但し、その時の成功も失敗も100%現 在の状況に合うわけではありません。

過去の成功例、失敗例を教訓として、そこから現在の成功するビジネス・モデルを構築 することが大切考えます。

詳しくは、「sr1504.pdf」をダウンロード をご参照願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

「マーキュリー通信」no.2573【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-68「 高齢者にお薦めの超格安な事故死保険」】

私たちの年代になると入院保険料が大きな負担となっています。

先日私の知り合いのフィナンシャル・プランナーから、入院保険は健康保険とダブると

ころがあるから基本的には不要だとのアドバイスを受けました。

私の場合、健康管理は日々きちんとしており、極めて良好な健康状態なので、当面生活

習慣病等で死ぬ確率はほぼゼロといえます。

又、毎年健康診断をしており、定期的にチェックしており、異常箇所が見つかれば、す

ぐに対処するように心がけています。

現在の危惧は、万一の事故に備えての事故保険です。

そう思っていたところ、ライフカードから、年齢性別不問、告知義務なしの事故保険の

DMが届きました。

こちらは事故死亡金額500万円で毎月の保険料(団体加入)が何と1720円です。しかも、

後遺障害付きで、入院日額5千円(30日限度)と手術保険金20万円もついています。そこ

で夫婦で加入しました。

しかし、それでは不足のため、ライフカードに問い合わせると、本保険はチューリヒ保

険との提携であり、追加の事故保険に関しては、チューリヒ保険を紹介されました。

そちらに問い合わせると、年齢性別不問、告知義務なし1500万円の事故死亡保険金(後

遺障害付き)、入院日額1万円(30日限度)と手術保険金10万円付きです。月額保険料は

2580円と超格安です。この保険は2口まで加入できるので、2口申し込みました。

更には、全労災からもDMが届きました。

こちらはシニア傷害保険(60~79歳)で、事故死亡保険金以外に損害賠償責任保険とし

て何と1億円の保障がついています。月額保険料は2000円です。
損害賠償責任保険とは、例えば自転車に乗っていて、相手をはねて、けがをさせたり、

相手の持ち物に損害を与えた場合、最高1億円まで保障する保険です。

こちらも告知義務なしなので早速加入申込みしました。

以上閉めて、事故死保険(後遺症を含む)が4千万円、入院日額17千円(30日限度)、

手術保険金30万円、損害賠償責任1億円の保障を得ることができ、月額保険料は合計で

10580円です。

事故死保険を4千万円としたのは、万一私が事故死した場合の妻に対する経済的補償で

す。妻は専業主婦なので、私が死んだ後、年金が大幅減額されるため、妻の老後の生活

費として4千万円程度あれば大丈夫だろうとの配慮からです。
私の場合、持ち家(マンション)で借金がないので、私が死亡した場合、持ち家を売却

するかどうかは妻に任せれば良いと思っています。

一方、既存の生命保険料は月額21530円ですから、差引10950円の保険料削減となり、保

障内容が上記の通り現在の自分のニーズにぴったり合っており、大満足の見直しでした

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

人気ドラマ○○妻では、柴咲コウ演じる光が不良高校生に暴行され、頭を打ち、最期は

死んでしまうという悲しい結末で終わりました。

私も先日雨の日に巣鴨駅の階段を下りていたら、後ろから傘を踏まれ、危うく階段を転

げ落ちるところでした。その時、○○妻の最終回を思い出しました。

不慮の事故死は、現代の世相を見ると、決してドラマの中だけでないと憂慮し、上記の

ような決断となりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.2572【ワンポイントアップの人間力-68「守護霊に感謝する」 】

長い人生を生きている中で、様々な岐路に立たせられることがあります。どちらの方向

に向かった方がベターなのか迷っているときに、ふとインスピレーションが湧き、その

インスピレーションに従って判断して、良い方向に向かっていることを経験した人も多

いことと思います。

実はそのようなとき守護霊からのメッセージであることが多いと言えます。守護霊とは

、誰にでも必ず一人存在しますが、別の言葉で言い換えると各自の潜在意識のことです

守護霊は、あなたの長い人生を苦楽をともにして生きています。あなたが喜べば一緒に

喜び、悲しめば一緒になって悲しんでくれます。

あなたが孤独にさいなまれたとき、決して一人ではない。守護霊の存在があることを思

い出すと良いと思います。

一人静かに自分と向き合い、瞑想をしていると守護霊との対話が可能となってきます。

そして、何かインスピレーションを頂くことがあります。

そのようなとき、守護霊に感謝すると良いです。すると守護霊も喜び、よりインスピレ

ーションを受けやすい状態となってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

「マーキュリー通信」no.2571【奇人変人の異見-252「選挙権が18歳に引き下げ。若者よ 、選挙に行かないと結局損をするのは君たちだ!」】

選挙権が20歳から18歳に引き下げられることが法的に決定しました。

"silent majority, noisy minority"という言葉をご存知ですか。

政治は、少数の声の大きい利害関係者の利益を中心に行われてきて、声の小さな大多数

の国民の意見は余り考慮されてきませんでした。

少数の声の大きい利害関係者とは、農協、医師会等ですが、安倍内閣によって、ようや

く農協という巨大な岩盤に穴が開け始められました。

一方、政治家は、投票率の高い高齢者の要望に耳を傾けてきました。社会保障制度の充

実は、自民党だけでなく、野党も同様に掲げています。
その結果、国債は1000兆円を超え、天文学的な数字となってしまいました。

これらのつけは今の若者世代に先送りされます。それは消費増税、社会保障費(年金、

健康保険、介護保険)等の負担増となって現実化してきます。
現在の社会保障制度を維持して行くには、消費増税は30~70%まで必要といわれていま

す。
政治家はそのような都合の悪いことはいいません。ひたすら選挙民に媚びを売る政策し

かいいません。

さて、政治家に若者の向けの政策をしてもらうためには、投票場に行くことです。そし

て、自分たちが求める政策を要求することです。若い政治家をどんどん送り出すことも

重要です。極端なことをいえば、「社会保障費を撤廃します」を政策に掲げる政治家が

出てきても良いと思います。

政治に関心を持たず、どうせ自分の1票くらいで政治を変えることは無理と考えているよ

うでしたら、政治は益々少数の利害関係者と高齢者を中心とした社会保障の充実を謳う

政治家が当選していってしまいます。

4月26日(日)に知謀自治体の選挙が行われますが、それには間に合いませんが、地方自治

体でどのような政治が行われているかに関心を持って欲しいと思います。

地方自治は、本来党利党略に囚われない無所属の議員が中心に運営されるべきと考えま

すが、私が住む豊島区でも政党政治が中心となっています。

不思議なことに、一番身近な地方政治の投票率が高くて良いはずですが、現実は逆です

。その結果、一部の利害を代表する政治家が跋扈することとなり、地方政治も党利党略

で動かされることになっています。

豊島区でも、noisy minorityである左翼陣営の草刈場となり、地方自治も自虐史観で塗

り固められた教育が行われているのが実態です。その結果、日本に誇りを持てない若者

たちが増加しているという憂慮すべき事態となっています。

こういうnoisy minorityの支配する地方議会にも若者のパワーを是非注入していって欲

しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.2640【ワンポイントアップの経営術-120「経営と心の関係性」 】

ソニーの凋落ぶりに、井深大、盛田昭夫両創業者の偉業を偲ぶ声がOBからも強く上がっ

ているようです。

ソニーは元ベンチャー企業で、井深大、盛田昭夫両創業者の強いミッション、ビジョン

、パッションで成長してきました。私はこれをMVP経営と呼んでいます。
他の会社にない画期的な商品創りをしていくのだという思いがソニーの経営に反映され

、ウォークマン始め様々なヒット商品が世に送り出されてきました。

しかし、今や普通の会社となり、ソニーの魅力が薄れ、それに従い会社の業績は右肩下

がりで落ち込んでいきました。

井深大、盛田昭夫両創業者は、世の中を良くするため、世の中の役に立つ強い思いで会

社を引っ張ってきました。

両創業者のそのような強い思いが会社の成長の原動力となって来ました。

ソニーの例は、多くのベンチャー企業経営者の参考になると思います。MVP経営の重要性

を改めて認識しました。

現在、米国流のROE(Return On Equity)重視の経営が再び脚光を浴びていますが、MVP経

営に基づかない単に数値を重視したROE経営では、長期的な会社の発展は厳しいと思いま

す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

「マーキュリー通信」no.2639【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法135「各自に合 った健康法を実践する」】

先週健康診断の結果が送付されてきました。

食事に関する注意事項として、「朝食を食べること」と「牛乳を飲むこと」が記述され

ていました。

以前、私は朝食は必ず食べなければいけないと思っていました。しかし、3~4年前に

朝食を食べないことが却って健康に良いことを知りました。それ以来、朝食はを抜いて

います。現在は、朝リンゴ1個すり下ろし食べています。

それ以来5kgの減量と、ウェストが5cm少なくなり、現在はベストの体重となりました。

飽食の時代、運動不足の現代人には1日3食の食事はカロリーオーバーになってしまいま

す。だから太っていくわけです。

一方、牛乳に関しては、胃腸内視鏡分野の世界的権威 新谷弘実先生が、牛乳は日本人の

体質には合わないので飲まない方が良いとの教えに従い、牛乳を飲むことを止めました

。骨の健康には、魚を始めとした他の食品で賄えます。

テレビの健康番組や健康雑誌等で様々な健康法がいわれていますが、要は自分に合った

健康法を採り入れ、それを実践し、習慣化することが大切と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.2638【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-67「 高齢者の定義65歳は平均寿命65歳の時代」】

国の高齢者の定義は65歳が前期高齢者、75歳から後期高齢者となっています。しかし、

それに違和感を覚える高齢者も多数いると思います。

実は高齢者を65歳としたのは、平均寿命65歳の時代でした。

私の子供の頃、村の船頭さんという歌では「村の渡しの船頭さんは、今年60のおじいさ

ん」という歌詞でした。

私の祖父は65歳で亡くなりましたが、つるっぱげで本当に「おじいさん」という印象で

した。現在私は65歳ですが、とても同じ年と思えません。

国の施策はいつも後手後手です。

現在の平均寿命は男性で80歳、女性87歳です。但し、これは生まれたばかりの赤ちゃん

の平均寿命です。

一方で平均余命があります。これは現在のあなたが後何年生きるかという予想データで

す。

例えば現在65歳の男性は後19年、女性は24年生きるということです(平成22年のデータ

)。つまり、65歳の男性は平均84歳、女性は89歳まで生きるということです。

このデータを見て、納得する読者も多いと思います。私の父は現在91歳、義母は88歳で

す。

これはあくまで平均余命ですから、人生100年時代に向けて高齢者時代が進展しているこ

とを実感している人は多いと思います。

現在の平均寿命を基に高齢者を定義するなら男性80歳、女性87歳です。

政府もこの実態を踏まえながら諸施策を実行していかなければいけませんが、社会保障

政策の充実という政治的思惑があるので、そこまでドラスチックに政策誘導はできませ

ん。

但し、年金財政、健康保険財政、介護保険財政はパンクしているので、その負担が今後

高齢者にも重くのしかかってきます。

そういうことを見通した上で、人生100年時代のにらんだ人生計画を立てていくことに気

づくと思います。

年金面では逃げ切りセーフと思われる団塊の世代も、財政破綻から実質年金支給額が減

っていくことを認識する必要があります。

その為の経済的蓄えが必要となります。その最大の防御は生涯現役のつもり働くことだ

と思います。高齢者はその人の経済力に応じた働き方をしていけば良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.2637【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-54「アウト プットの訓練が英会話上達のこつ」】

昨日は西池袋のマンションの1室で行われた「英語でお寿司ナイト」というイベントに参

加しました。
私はすしカウンターで困っている外人の役を指名されました。

3つのシーンを設けました。
1.箸の使い方が分からなくて困っている
2.寿司屋に来たのは初めて
3.どのすしを食べたらよく分からない

お相手した3名は、初心者でしたが、その時テニスのコーチング役を思い出しました。

テニスの場合、ラリーをしながら初心者にラケットの振り方や動き方をコーチングする

わけですが、英会話もそんな感じがしました。

日本人の場合、英語は中学校から学習しているので、インプットは充分されています。

日常会話ならこれで充分です。

しかし、アウトプットの訓練をしていないので、インプットされた英語が口から出てき

ません。

テニスでは、いくら本で勉強しても、実際に壁打ちをしたり、ラリーをしないと、プレ

ーはできません。

従って、テニスの素振りと同様日頃の練習が大事です。この練習を習慣化することで、

日常会話ができるようになります。

私はカナダに3年半駐在していましたが、それは30年以上前の事です。

実は、私の顧問先YTPrepの英会話教材新遠藤メソッドを毎日20~30分トレーニングして

います。そのお陰で、久しぶりの英会話でしたが、自然と英会話が口から出てきました

。http://shin-endo-method.com/taikenlp?

utm_content=bufferaaf68&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=

buffer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.2636【人生に勝利する方程式-116「10年先の自分を創る情報選 択」】

毎日大量の情報が入ってきます。これらの情報をただ漠然と受けていると、大海に浮か

ぶ浮木のように自分自身が漂流して行ってしまう恐れがあります。

私は10年後にどういう自分になりたいかをイメージしながら大量の情報を取捨選択しな

がら受け止めています。

例えば、情報番組等(ワールドビジネスサテライト、日経プラス、NEWSでアンサー他)

は録画しておき、後で聞きますが、殺人事件等事故関係のニュースは基本的には先送り

して極力見ないようにしています。
又、メールを読み書きしながら聞き流し、関心のある情報だけは耳を傾けたりします。

10年後の自分のイメージは、私の人生の集大成である元気な高齢者向けのシェアハウス

「ユートピア館」を建設し、それを運営しているイメージです。

そのイメージの方向に向け、情報の取捨選択とヒューマンネットワーキングの構築をし

ています。

又、今年は10月の国家試験宅地建物取引士の合格を目指して、勉強しているところです

。このように自分の10年後をイメージしながら、日々の生活を送っていると、人生にメ

リハリが出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

「マーキュリー通信」no.2635【私のヒューマンネットワーキング-26「短期、中期、長 期の3種類の人脈を作っていく」】

人脈は、その人の実力を測る上での1つの要素です。しかし、人脈は一朝一夕には築け

ません。

私は短期、中期、長期の3種類の方針に基づきヒューマンネットワーキングを築いていま

す。

短期の人脈は、仕事を通じて築いていっています。その時のポイントは、「相手のお役

に立ち、喜んでいただく」です。これは相手の歓心をひくために相手に媚びを売るとか

、ごまをする事とは違います。あくまでも自分の経験を基に誠実に相手に接していくこ

とです。

中期の人脈作りは、異業種交流会を通じてです。現在4つの異業種交流会を主催してい

ますが、良好な人間観構築をベースにしています。その為、全て非営利のボランティア

で、私自身も会費を払って参加しています。

長期の人脈作りは、仕事とは直接関係ないヒューマンネットワーキングです。
例えば私の場合、私が住むライオンズシティ池袋の理事長を4期務めましたが、全て無報

酬のボランティア活動ですが、快適なマンションライフを過ごすことができるように50

近い改善改革を実行しました。これを通じマンション住民とは良好な人間関係が形成さ

れています。

会社(ビジネス)人間と社会人間を両立することも、長い人生を快適に送っていくための秘訣と考えています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

三井物産㈱の経理担当をしていたときや鉄鋼部門在籍の時は、人脈という概念はありませんでした。

前任者の仕事を引き継ぐ際、当然取引先も同時に引き継ぎます。そして、人事異動すると同様のことが起こります。

しかし、1986年11月間に情報産業部門に異動してから、人脈の重要性に気づき、それ以来ヒューマンネットワーキングを構築してきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

「マーキュリー通信」no.2634【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法134「花粉症の ツボ、天迎香」】

今年も花粉症に悩まされました。サプリメント、目薬、マスク、ショウガ紅茶によるう

がいで最悪の事態は食い止めていましたが、それでもまだ目がかゆく、くしゃみが時々

出ました。

天迎香というツボが花粉症に良いというので2~3週間前から試してみました。

天迎香の場所は、左右の小鼻の上を迎香といいますが、その上にあるのが天迎香です。

天迎香を人差し指と薬指で軽く押し当てます。中指は鼻筋のところに置いてバランスを

取る感じです。押す時間は2分間です。余りきつく押さないことがコツです。2分間の計

測はタイマーを使うと便利です。

最初の6日間は、起床時にまず押します。その後は1~2時間に1度押します。1日の最後は

就寝時です。
1~2時間という感覚は正確でなくてもかまいません。仕事をしているとつい忘れがちで

すから、思い出したら2分間押します。仕事中なら、メールを読みながら押します。職場

でタイマーを使うのに気が引けるならアバウトでもかまいません。

7日目からは、起床時、朝、昼、夕食後、そして就寝時の5回です。一見面倒くさそうで

すが、慣れれば苦になりません。

私の場合、2~3週間で花粉症の症状がなくなりました。もちろん、花粉症のピークが過

ぎたとか、目薬等他の対策が功を奏したのかも知れません。

しかし、天迎香のツボを毎日押していたら、花粉症の症状がなくなったのは事実です。

詳しくは「鼻の横を押す」と病気が治る(萩原秀紀著 マキノ出版)をご覧ください。

尚、天迎香のツボを押すと、脳内酸素量が増すので、脳性麻痺、脳疲労、脳血管障害、

高血圧にも良いとされているそうです。

天迎香のツボ押しを習慣化することで、ぼけ防止にも良いかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.2633【人生に勝利する方程式-115「ミニマリズム(最小限主義 )で真の幸福を追求するという考え方」】

米国の20代の若者ライアンが年収1千万円を稼いでも幸せでなかったと告白しました。
彼は年収1千万円の証として高級マンションに住み、高級車を買い、ブランド品を次か

ら次へと買っていった。その内収入だけでは賄えなくなり、クレジットカード決済とな

り、更には借金を重ねた。妻との関係もぎくしゃくし、離婚した。

ある日、ライアンはそれほど年収を得ていない友人が幸福そうに見えたので、その理由

を聞いてみた。

その友人はライアンをミニマリズムのコミュニティに連れて行きました。そのコミュニ

ティでは、意味と目的のある人生を生きていました。彼らは意味のある人生のベースを

ミニマリズムに置いていました。

ライアンは、友人と会った後、自分の持ち物を整理し始めました。3週間後、何と8割

の所持品がなくなり、それらは不要品であることに気づきました。

ライアンは物を処分した後のスペースができて初めて豊かな気になり始めた。その1ヶ

月後、彼の見方は完全に変わっていた。

物を手放すことで、人生の真の目的が見えてくる。彼はそのことに気づきました。

ライアンはその後、自分のためだけでなく、世界のために貢献したいと心から願う人々

のコミュニティに参加しました。そこで真の豊かさ、幸福を発見しました。

ライアンの場合、お金や物に振り回される人生を送り、主客転倒していました。心がお

金や物に振り回されていたわけです。

日本的に言うなら「小欲知足」という考え方です。自分の実力にあった生活をすること

で、心は穏やかになってきます。

更には、他人の為、世の為に生きていこうと思い行動すると心が豊かになっていきます

成功=幸福となればベストなのですが、その秘訣は、経済的成功を得たら、それは自分

一人の力ではない、周りの人に感謝し、その感謝の気持ちを周りに還元していく。その

中から幸福を感じていきます。

これが私の考える人生に勝利する方程式です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.2632【天皇皇后両陛下のパラオ共和国、ペリリュー島ご訪問を 機に、歴史の重要性を学ぶ】

天皇皇后両陛下が4月8~9日の2日間南海の楽園パラオ共和国、ペリリュー島を英霊の慰

霊をされるためにご訪問されました。
ペリリュー島では1万人の日本人戦士が戦死しましたが、奇跡的に生き残った30数名の戦

士の一部の方が高齢を押して、パラオ共和国で天皇皇后両陛下とお会いしましたが、そ

のシーンは感激的で、思わずじーんときました。

これまでペリリュー島のことを全く知りませんでしたが、今回の天皇皇后両陛下のご訪

問で改めて同島の歴史的重要性を学びました。

パラオ共和国は、第1次世界大戦でドイツが敗北し、その後日本の信託統治領となりまし

た。

日本の植民地政策の基本は、アジア諸国民の共存共栄を謳った大東亜共栄圏の理念の基

、道路や鉄道、港湾等のインフラ整備と教育でしたが、パラオ共和国でも同様のことを

行いました。その為、パラオの人たちも他のアジア人同様極めて親日です。

大東亜共栄圏の理念の基、アジア諸国は中韓以外は皆親日国家です。中韓にも同様の政

策を実行しましたが、彼らは日本軍の恩を忘れ、自らの悪政に対する国民の不満をそら

すために、反日政策を実行しています。

さて、欧米諸国のアジアの植民地政策は1940年代に最終段階に入りました。欧米諸国の

植民地政策の基本は資源の収奪と奴隷化です。

大半のアジア諸国は欧州列強の植民地となり、南北戦争で出遅れた米国には焦りがあり

ました。米国が植民地として支配した地域は僅かフィリピンだけでした。

当時、米国にとっては日清日露戦争で勝利したアジアの新興国日本に少なからぬ脅威を

覚え、目の上のたんこぶ状態となってきました。

米国の植民地政策は、フィリピンから北上し、台湾、日本そして、中国、朝鮮を支配す

ることでした。

その為、当時のフランクリン・ルーズベルト大統領は、有名なABCD包囲網を敷き、日本

向けの石油を始めとした資源を断つ戦略を実行しました。

資源を断たれた日本は一千万人の失業者が出ることになり、日本は自己防衛のために米

国との戦争を余儀なくされました。

1945年4月のペリリュー島の戦いでは、米軍48千人に対し、日本軍は僅か11千人でした。
武器の能力の差も歴然としていました。
米軍は圧倒的な戦力差の為、ペリリュー島の戦いでは、僅か2~3日で勝負がつくと思っ

ていました。

しかし、それが70日以上もかかり、米軍側の死傷者は1万人にも上り、日本軍のすごさに

戦慄を覚えました。精神的におかしくなった米兵も多数出たそうです。

当時ペリリュー島の指揮官は中川大佐でしたが、これまでの玉砕戦法から方針を変え、

できるだけ生きながらえ一人でも多くの米兵を殺すことが目的でした。

中川大佐は、そうすることで米軍の士気を落とし、本土上陸を阻止しようと思いました

。この作戦が功を奏し、米軍は日本上陸を思いとどまったと言われています。
ペリリュー島で1万人の日本兵士に対し、1万人の米兵が死傷したので、もし、米軍が日

本の本土に上陸をした場合、当時の日本兵100万人に対し100万人の米兵が犠牲となるこ

とを恐れたとの計算が働いたとも言われています。

現代の日本人は、ペリリュー島の戦いを知りません。しかし、今回の天皇皇后両陛下の

パラオご訪問を機に、当時の戦士が日本国民を守ろうと壮絶な戦いをしてくれたのだと

感謝の思いを向けることができました。そしてそれが戦死者に対する最大の慰霊となる

ことが分かりました。

今年70周年を迎える8月15日の終戦記念日には、天皇を始め安倍首相、そして日本国民全

員が靖国神社で英霊に対する感謝の思いを捧げることが、先祖の偉業に報いることだと

思います。

一方、21世紀型新植民地主義として中国が現在同様のことを実行しています。中国の

国家戦略では、2050年には日本は中国の植民地となっています。米国の国力が長期的に

低下していく中で、ハワイ以西は中国の支配下とする戦略です。

内陸部では、既にウィグル、内モンゴル、チベット、そして満州を侵略しました。

次に海洋戦略として、フィリピンの南沙諸島の軍事侵攻、そして台湾、沖縄の侵略です

。沖縄に関しては、沖縄翁長県知事を使って、日米の亀裂を画策しています。万一、沖

縄から米軍が去ったら、沖縄は直ちに中国の植民地となります。これはフィリピンの南

沙諸島で証明されています。

現在話題となっているアジアインフラ開発銀行AIIBも国家戦略の1つです。経済面でもア

ジアを支配下に置く戦略です。

現在中国は、南京大虐殺30万人説を世界遺産登録としてユネスコに申請中です。もちろ

ん南京大虐殺30万人説は全くのでたらめですが、中国は、日本をヒトラーのユダヤ人大

虐殺行為と同じく、戦前の日本を極悪非道国家として世界的に認知させることが目的で

す。これにより毛沢東時代に数千万人の国民を餓死させたことや、天安門事件で数万人

の若者を虐殺したことをカムフラージュしたい訳です。

米国も、本件に関しては中国と利害が一致しています。東京大空襲と原爆投下の国際戦

争犯罪をカムフラージュしたいと思っています。従軍慰安婦問題も全くのでたらめです

が、こちらも中韓と利害が一致しています。

今回、天皇皇后両陛下は、パラオの慰霊碑で、日本軍戦士だけでなく、米軍戦士の冥福

も祈っておられました。天皇皇后両陛下のお祈りする姿を拝見して、心打たれるモノが

ありました。

これが日本的精神です。旧日本軍の精神もこれで貫かれており、南京大虐殺や従軍慰安

婦問題などあり得ないのです。

世界は事実でなく国益で動いています。中国は自らの国益のためには、ウソも平気でつ

きます。韓国も同様です。

今こそ日本も過去の間違った自虐史観に縛られず、日本はすばらしい先祖をもつことに

誇りを持ち、国益を重視した外交と世論を形成していく時期であることを実感しました

天皇皇后両陛下のパラオご訪問はその機会を与えていただきました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

中国観光客の爆買いが神風特需のように扱われています。これも、日本の産業界を味方

につけようとする中国の国家戦略の1つと考えた方が良さそうです。

中韓との関係は、政治的に冷え切っています。ここまで露骨に反日政策をとられれば、

気持ちが離れていくのは当然です。
最近は、made in China, made in Koreaと書いてある商品はできるだけ避けるような気

持ちになっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.2631【ワンポイントアップの経営術-119「赤ワインの新たな標 的市場を参考にする」】

先週から我が家では快眠のために就寝前に赤ワインを飲んでいます。

赤ワインの成分ポリフェノールが快眠効果があると分かったからです。

JR大塚駅アトレヴィーの地下1階のスーパーでは、赤ワインコーナーの一角にポリフェ

ノール入りワインを並べています。

ポリフェノール入り赤ワインでは、サントリーとメルシャンワインが競合しています。

ラベルは天然ポリフェノール2倍がうたい文句です。価格は750ccで500円弱です。これな

ら毎日飲んでもOKな価格です。

競合ブランドは、サントリーの「彩・食・健・美」と、メルシャンワインの「BonRouge

」です。

これをマーケティング戦略でいう標的市場(ターゲット)の絞り込みです。

我が家ではワインを殆ど飲みません。それが快眠効果を謳ったポリフェノール入り赤ワ

インとしてなら毎日飲むことになりました。

普段赤ワインを飲まない消費者が、ポリフェノール入り赤ワインということで購入を開

始しました。

マーケティングとは、4Pの最適化ですが、一番目のP(product)をポリフェノール入り赤

ワインに絞り込みました。

二番目のP(price)は、毎日飲んでもらうために500円以下の低価格に設定しています

三番目のP(Place販売チャネル)は、主婦が買い物をするスーパーです。

最後の四番目のプロモーションは、テレビCMとラベルですが、ラベルに「天然ポリフェ

ノール2倍」と書いてあれば、主婦はそれで赤ワインを購入します。

このようなマーケティング戦略は、他の商品にも応用できるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2630【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-53「短期の 記憶と長期の記憶」】

英語も自転車乗りと同じく長期の記憶に持って行ければ、たとえ長期間英語を話すこと

がなくても話せます。

子供の頃、最初に自転車に乗ろうとしたとき、転倒を恐れて自転車に乗ることが怖かっ

たりしたものです。

しかし、いざ自転車に乗れ、慣れてくるといとも簡単に自転車に乗れます。
もし自転車に乗れた直後にしばらく自転車に乗らなかったら又一からやり直しです。

その後大人になって、たまに自転車に乗る場合、理屈なしで自転車に乗ることができま

す。

英会話も同様です。いざ話せるようになったら、しっかりと話せるまで毎日トレーニン

グをすることです。そして、長期の記憶に持って行けば良いのです。
まだ話せないのは短期の記憶の状態です。

英会話は子供の時の自転車乗りと異なり、中学生の頃から勉強しています。それだけで

も長期のインプットがかなりされています。英単語という細切れのパーツは頭の中に長

期の記憶として残っているはずです。

後はそのパーツを組み合わせ、アウトプットするテクニックを身につければ良いだけで

す。

native speakerと話すことを恐れている人が大勢いますが、自転車で転倒する怖さから

見たら痛くもないし、けがもしません。

その心理的バリア、怖さを取り去ればいいだけです。英会話ができるようになると、

native speakerと話すことが楽しくなってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

「英語でお寿司ナイト!」という面白い企画があります。池袋で4月16日(木)19時から開

催されます。私の地元なので、参加することにしました。詳細は下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/339776356230211/permalink/341805372693976/

又、私の顧問先で4月12日(日)英会話セミナー(無料)を行います。英会話を話せるよう

になりたい人にはお勧めです。詳細は、下記をご覧ください。
http://shin-endo-method.com/taikenlp?

utm_content=bufferaaf68&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=

buffer

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

「マーキュリー通信」no.2629【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法133「赤ワイン で快眠」】

赤ワインには抗酸化物質であるポリフェノールが含まれているということで日本でも人

気です。
又、ポリフェノールの一種にレスベラトロールという成分が含まれています。レスベラ

トロールは、認知症予防効果や睡眠覚醒サイクルを改善する効果があるので、質の良い

睡眠をもたらすと言われています。

一方、赤いブドウの皮にはメラトニンが含まれています。メラトニンは、睡眠のリズム

を整えるホルモンと言われており、快眠に重要なホルモンです。

最近、赤ワインを寝る前にワイングラス2杯ほど飲みます。私はそれほどお酒は強い方で

はないので、これでぐっすりと眠ることができます。

飲んでいる赤ワインは、サントリーの「彩・食・健・美」と、メルシャンワインの

「BonRouge」です。いずれも天然ポリフェノール2倍がうたい文句です。価格は500円弱

で購入できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.2628【今年の巨人軍】

開幕9試合が終わり、巨人軍は4勝5敗の成績です。

やはり今年も原監督の采配に疑問が残ります。

打撃不振の村田(元横浜4番打者)やセペダを開幕から使い続けています。今年も巨人軍

は、不動の○○番はいません。選手の力はかなり拮抗しています。

従って、村田やセペダも当然2軍に落とすべきです。この2人を使い続けなければ勝っ

た試合が2試合程度ありました。

今年のセリーグは実力がかなり拮抗してきたので、監督采配がかなりモノを言います。

昨年の巨人軍の力なら、開幕ダッシュできなくても、ペナントレース優勝は間違いない

と思っていましたが、今年は微妙です。

一方で、巨人軍は、ファンに対し大きなカン違いをしているようです。ファンは優勝以

外に、巨人軍の戦いぶりを楽しんでいます。むしろ、そちらの方を望んでいます。
本来、若手の生え抜きの選手が活躍し、未だ実力不足の面を他球団から来た選手で補う

のが理想的な戦い方です。

村田やセペダの代わりに、たとえば中井や橋本、松本、太田等が打てなくても、ファン

は納得します。又、橋本、松本、太田には足もあります。
今年は太田に4番を打たせる構想を打ち上げましたが、それが実現すれば、ファンは戻ってきます。

本日は、ルーキー高木隼人投手が新人初完封という偉業を達成し、ファンは感激しまし

た。しかし、投手は1週間に一度しか見ることができません。

最近は、読売テレビですら、巨人戦を放映しなくなりました。ファンを呼び戻すには、

感動を与える試合展開です。プロ野球はサービス業という原点を忘れないで欲しいと思

います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

「マーキュリー通信」no.2627【カナダ政府から予期せぬプレゼント】

カナダ政府から92千円の小切手が送られてきました。
私は1980年~1984年の3年半カナダに駐在していました。その時に納めた年金保険料が65歳になった現在受給開始となりました。

92千円の年金(但し、銀行手数料4500円が差し引かれ手取りは87千円)は1年分ですが

、それでも時空を超えた予期せぬ年金をいただけることは嬉しいです。

カナダでは、私のような外国人に対しても、社会保険番号が付されており、これで個人

の所得、財産を管理していました。

しかし、国民に対し公平で、年末に確定申告の際、受取利息の申告に加え、医療費も申

告すると、税金が還付されることになっているので、国民生活に浸透しており、社会保

険番号制度は概ね使い勝手の良い制度でした。

日本もマイナンバー制度が来年1月から発足しますが、政府は国民の全財産を把握し、脱

税を把握するという視点だけでなく、国民にメリットを還元する制度にしていけば、国

民から受け入れられると思います。

現在の所得税還付や年金の支払い開始、その他国民、自治体住民としてのメリット還元

は、本人が申告しない限り、受けられません。

マイナンバー制度開始後は、カナダ政府のように、国民の受けるべきメリットを事前に

通知することと、煩瑣な役所との対応事務を簡素化することで、マイナンバー制度も国

民に受け入れられることになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

「マーキュリー通信」no.2626【奇人変人の異見-251「中国主導のAIIBでマスコミが語ら ない中国の裏の国家戦略」】

中国主導のアジア投資銀行AIIBが話題となっています。日本政府は当面静観の様子です


中国の戦略は、アジア地域で元の基軸通貨化を目指すことですが、もう1つマスコミが

語らない重要な国家戦略があります。

中国は、これまで共産党独裁政権の下、政経一体の国家戦略を進めてきました。政経一

体となっている国では、政治面でも中国の影響を強く受けています。

しかし、最近では資源強奪型の中国経済植民地主義的やり方にアジア各国でも反発が強

まっています。

今度は、アジア投資銀行AIIBを通じ、金融面でアジア経済の支配を計画しています。
例えば、マレーシアはマラッカ海峡という重要なシーレーンを持っています。ここを抑

えることは、日本の原油を始めとした物資輸送に大きな影響を与えます。

日本に対しては、沖縄の植民地化を着々と進めています。沖縄には中国人観光客がどっ

と押し寄せ、中国人様様です。
その一方で、翁長県知事が中国の利益代表として、普天間基地から辺野古移転に猛反対

しています。

もし、辺野古移転が叶わず、翁長県知事のもくろみ通り米国が沖縄から撤退したら、中

国は直ちに沖縄侵略を開始します。
中国では既に沖縄は琉球自治区の扱いとなっています。

沖縄が事実上中国に支配されれば、マラッカ海峡から結ぶシーレーンを抑えられ、日本

経済に大きな影響を与えることになります。その結果、日本政府は中国の言いなりにな

らざるを得ない状況となります。

日本政府はこれまで政経分離政策をとっていますが、早く政経一体化政策に方向転換し

、国防の重要性に気づかないと、経済面で中国の支配が始まってきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

翁長沖縄県知事が、普天間施設の辺野古移転に猛反対しています。

翁長知事のやっている行為は、まさに中国の侵略行為に荷担する利敵行為ですが、それ

を知っているのでしょうか。

辺野古移転に反対する左翼団体に中国から裏金が流れているという噂も聞きますが、マ

スコミはこういう利敵行為こそもっと国民に知らしめるべきではないでしょうか。

尚、辺野古移転に反対する左翼団体の多くは、本土からやってきたプロの反戦運動家と

聞いています。

60年代から70年代にかけて一世を風靡した学生運動家が時代を超えて沖縄で活躍してい

るようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.2625【ワンポイントアップの人間力-67「積極的な自己を作っていく」】

新年度が始まり、新たな気持ちで取り組んでいる人も多いと思います。

本日のテーマ「積極的な自己を作っていく」は、年齢に関係ないと思います。

若い頃は自分中心の自己を創っていく。

そして人生で経験を積み、成功も失敗も重ねていく中に、周りの人のお陰で現在の自分があることに気づかされます。そして、感謝の思いが湧いてきます。

その時が人生のターニングポイントとなります。それまでの自分中心の人生から、世の為人の為の人生を送るように意識的に変えていきます。そして、他人の役に立った時、他人の喜びが我が喜びとして返ってきます。丁度壁に向かって投げたゴムまりが跳ね返って自分に戻ってくるような感覚を持ちます。

社会に対する影響力が大きくなればなるほど、自分の喜びも大きくなります。

跳ね返るゴムまりのスピードが速ければ速いほど、それを受け取るのは大変になります。時には受け取れないこともあります。そのようなとき練習して、ゴムまりを受け取れるようにします。

これを人生で言うなら学習の部分です。学習は、書物からの学習もあれば、自己啓発セミナーを始めとした各種セミナーもあります。友人知人や識者から直接教えを乞うこともあります。

これが私がイメージする「積極的な自己を作っていく」ことです。

これを続けていく限り、人生で老いることはなく、充実した人生を送ることができます。
逆にこれを怠ると、ある日突然「老いるショック」が訪れ、寝たきり痴呆老人の仲間入りをすることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2624【今年も早3ヶ月が経過し、新年の抱負と比べてみました 】

本日から新年度入りです。私は社会人44年目の年になりますが、あっという間という感

じがします。

さて、今年も早3ヶ月が経過したので、公私に亘る新年の抱負と比べてみましたが、ほぼ

計画通りでした。

新たな取り組みとして、国家資格宅建の受験勉強を1月下旬から開始しました。現在、心

身共に元気な自立型高齢者向けシェアハウス「ユートピア館」の建設を企画推進中です

が、宅地建物取引主任者としての知識も必要と判断しました。
その為にU-CANの通信教育講座を選びました。さすが長年のノウハウが蓄積されており、

U-CANのノウハウは他のビジネスにも応用できそうです。

3ヶ月を振り返るとき、自分の思いがどのように推移したかもチェックしました。表面的

なものより自分の思いが大切で、その思いに基づきどのように行動してきたかが重要と

考えています。

「思いの部分」とは、「世の為、人の為」になっているビジネスか、依頼先の企業や世

の中のお役に立っているかどうかがチェックポイントです。

もし、「世の為、人の為」になっていないビジネスなら自分自身フェイドアウトしてい

きますし、お役に立っていないようなら、不足部分を勉強することで補っています。

この思いと行いの部分が大切で、3ヶ月経過して、自分自身成長しているかどうかもチェ

ックポイントです。幸い3ヶ月前の自分より少しは成長しているようで、その部分満足し

ています。

この気持ちを大切に次の3ヶ月も送っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »