« 「マーキュリー通信」no.2632【天皇皇后両陛下のパラオ共和国、ペリリュー島ご訪問を 機に、歴史の重要性を学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2634【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法134「花粉症の ツボ、天迎香」】 »

2015年4月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.2633【人生に勝利する方程式-115「ミニマリズム(最小限主義 )で真の幸福を追求するという考え方」】

米国の20代の若者ライアンが年収1千万円を稼いでも幸せでなかったと告白しました。
彼は年収1千万円の証として高級マンションに住み、高級車を買い、ブランド品を次か

ら次へと買っていった。その内収入だけでは賄えなくなり、クレジットカード決済とな

り、更には借金を重ねた。妻との関係もぎくしゃくし、離婚した。

ある日、ライアンはそれほど年収を得ていない友人が幸福そうに見えたので、その理由

を聞いてみた。

その友人はライアンをミニマリズムのコミュニティに連れて行きました。そのコミュニ

ティでは、意味と目的のある人生を生きていました。彼らは意味のある人生のベースを

ミニマリズムに置いていました。

ライアンは、友人と会った後、自分の持ち物を整理し始めました。3週間後、何と8割

の所持品がなくなり、それらは不要品であることに気づきました。

ライアンは物を処分した後のスペースができて初めて豊かな気になり始めた。その1ヶ

月後、彼の見方は完全に変わっていた。

物を手放すことで、人生の真の目的が見えてくる。彼はそのことに気づきました。

ライアンはその後、自分のためだけでなく、世界のために貢献したいと心から願う人々

のコミュニティに参加しました。そこで真の豊かさ、幸福を発見しました。

ライアンの場合、お金や物に振り回される人生を送り、主客転倒していました。心がお

金や物に振り回されていたわけです。

日本的に言うなら「小欲知足」という考え方です。自分の実力にあった生活をすること

で、心は穏やかになってきます。

更には、他人の為、世の為に生きていこうと思い行動すると心が豊かになっていきます

成功=幸福となればベストなのですが、その秘訣は、経済的成功を得たら、それは自分

一人の力ではない、周りの人に感謝し、その感謝の気持ちを周りに還元していく。その

中から幸福を感じていきます。

これが私の考える人生に勝利する方程式です。

|

« 「マーキュリー通信」no.2632【天皇皇后両陛下のパラオ共和国、ペリリュー島ご訪問を 機に、歴史の重要性を学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2634【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法134「花粉症の ツボ、天迎香」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/61422052

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2633【人生に勝利する方程式-115「ミニマリズム(最小限主義 )で真の幸福を追求するという考え方」】:

« 「マーキュリー通信」no.2632【天皇皇后両陛下のパラオ共和国、ペリリュー島ご訪問を 機に、歴史の重要性を学ぶ】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2634【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法134「花粉症の ツボ、天迎香」】 »