« 「マーキュリー通信」no.2652【ワンポイントアップの経営術-123「謙虚さと努力する姿 勢が社員の牽引力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2654【ワンポイントアップの経営術-124「いつの間にか消えて いった代書屋ビジネス」】 »

2015年5月11日 (月)

「マーキュリー通信」no.2653【人生に勝利する方程式-118「時間を富に変える知的時間 を確保する」】

時間は誰にでも平等に与えられています。その時間をいかに有効に使うかが人生に勝利

する鍵と言えます。

"Time is money"と言います。

時間を緊急性と重要性という2つの軸で捉えると、大きく4つの象限に分かれます。

第1象限:緊急かつ重要な事
第2象限:緊急でないが重要なこと
第3象限:緊急だが重要でないこと
第4象限:緊急でなく重要でないこと

町中を歩いていると、多くの人が携帯やスマホ見ながら歩いています。又、電車内でも

携帯やスマホに集中している人も多数います。

それらに使っている時間が果たして第1象限から第3象限に該当するのでしょうか?その

多くは、第4象限に該当しているかも知れません。

この第4象限に使っている時間をいかに第2象限に振り向けるかが人生に勝利する鍵とな

ってきます。

第2象限のできごとは、緊急ではないが、自分自身の能力を高めていく為の重要な出来事

と言えます。

その1つが知的時間といえます。

毎日1~2時間読書の時間に確保することで、知的生活を積み重ねていきます。1日1.5時

間確保することで、年間500時間の読書時間を確保できます。1日1冊の本を読むとして、

年間300冊の読書数となります。

この知的時間の積み重ねが、知的能力となり、大きな武器となります。

私は、今年はこの時間を国家試験宅建士の受験勉強に充てています。

U-CANの通信教育による受験勉強ですが、国家資格への挑戦は20年ぶりですが、不動産関

係の知識を身につくというメリットと、U-CANという通信教育講座を運営している会社の

運営ノウハウです。これは他のビジネスにも応用できそうです。

更には、受験勉強をすることで、脳みそをかき回しているような感じがします。これが

格好のぼけ防止にもなります。

知的生活を送るときのポイントとして、知的生産に結びつけていくこと意識することで

す。つまり、今読んでいる本から何を学び取り、自分の仕事や人生にいかに活かしてい

くのかという視点です。

これを明確にしながら読書をすることで、知的時間を有効に使うことができます。

====================================

知り合いの経営者の婚活アプリです。

身元保証、独身保証を徹底した日本初のアプリだそうです。
http://mail.omc9.com/l/01sy5z/TVkBKUfr/

★登録の際、認証コードを入力するとお得になります。

◆首都圏にお住まいの方の認証コード: f1975144

*2週間、たったの250円です。

◆首都圏以外の方の認証コード : c442e772

*6か月間、 たったの100円です。

====================================

|

« 「マーキュリー通信」no.2652【ワンポイントアップの経営術-123「謙虚さと努力する姿 勢が社員の牽引力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2654【ワンポイントアップの経営術-124「いつの間にか消えて いった代書屋ビジネス」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/61573656

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2653【人生に勝利する方程式-118「時間を富に変える知的時間 を確保する」】:

« 「マーキュリー通信」no.2652【ワンポイントアップの経営術-123「謙虚さと努力する姿 勢が社員の牽引力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2654【ワンポイントアップの経営術-124「いつの間にか消えて いった代書屋ビジネス」】 »