« 「マーキュリー通信」no.2720【奇人変人の異見-254「労働時間数を少なくするだけでは 労働者の幸福は計れない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2722【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-140 「真夏は シャワーを浴びると元気復活」】 »

2015年8月 3日 (月)

「マーキュリー通信」no.2721【ワンポイントアップの経営術-130「コスト削減はその活 動を止めても大丈夫かという視点に立つ」】


経費は、企業の成長と共に増えていきますが、中には環境の変化等でそれほど必要でな

い部署、組織も出てきます。

営業部門の場合、赤字を出せば統廃合されますが、管理部門の場合には、部長、課長と

いった各管理責任者が、自分の勢力維持のため、温存することがよくあります。

官公庁の場合、民間から見ると特に必要とされない部署が多数温存されていますが、民

間企業でも管理部門の場合も往々にして見受けられます。

これを解決するためには、会社として管理部門のあるべき姿をルール化することが必要

となってきます。

いかに少数精鋭で営業部門の役に立っているかを明確な評価基準としてルール化し、実

行していく事で、この課題は解消の方向に向かっていきます。

いかに少数精鋭で営業部門の役に立っているかを明確な評価基準としてルール化し、実

行していく事で、この課題は解消の方向に向かっていきます。

|

« 「マーキュリー通信」no.2720【奇人変人の異見-254「労働時間数を少なくするだけでは 労働者の幸福は計れない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2722【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-140 「真夏は シャワーを浴びると元気復活」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/62010179

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2721【ワンポイントアップの経営術-130「コスト削減はその活 動を止めても大丈夫かという視点に立つ」】:

« 「マーキュリー通信」no.2720【奇人変人の異見-254「労働時間数を少なくするだけでは 労働者の幸福は計れない」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2722【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-140 「真夏は シャワーを浴びると元気復活」】 »