« 「マーキュリー通信」no.2732【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-72「 シニア起業家を増やす仕組みを作る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2734【私のヒューマンネットワーキング-30「自分の力を謙虚 に見つめ、相手の長所に学ぶ」】 »

2015年8月18日 (火)

「マーキュリー通信」no.2733【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-65「英会話 のレベルは目的によって異なる」】

あの天下の長嶋茂雄さんが、立教大学卒業の時に追試を受けたそうです。英語の先生が

恩情で、何とか卒業させようと一番簡単な問題を出したそうです。

I live in Tokyo.の過去形を書けという問題に対し、長嶋さんは、I live in Edo.と答

えたそうです(^ω^)

長嶋さんでさえ、英語を話そうという目的がないと、英語も苦手となります。

英会話を始める時に、自分はどの程度のレベルになりたいのかをまず明確にすることで

す。

ビジネスパーソンとして、「ビジネス英語を短期間で話せるようにする」というレベル

から、海外旅行の時に現地で会話ができる程度と思う人とでは、自ずとやる気が違って

きます。

まずそのレベルをどこにするかがポイントです。「ビジネス英語を短期間で話せるよう

にする」というレベルが目標なら、短期間に集中的に英会話の学習時間に充てることが

必要です。

これに対し、教養程度なら、楽しみながらあせらずじっくりと楽しみながらやれば良い

と言えます。

|

« 「マーキュリー通信」no.2732【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-72「 シニア起業家を増やす仕組みを作る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2734【私のヒューマンネットワーキング-30「自分の力を謙虚 に見つめ、相手の長所に学ぶ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/62103037

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2733【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-65「英会話 のレベルは目的によって異なる」】:

« 「マーキュリー通信」no.2732【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-72「 シニア起業家を増やす仕組みを作る」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2734【私のヒューマンネットワーキング-30「自分の力を謙虚 に見つめ、相手の長所に学ぶ」】 »