« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.2770【「創レポート」9月最終号「重大事故を未然に防ぐ「ヒ ヤリ・ハット」】

毎月大好評の公認会計士伊藤隆先生の「創レポート」をお届けします。「創レポート」

は今月が最後で、来月からはメルマガ形式になります。
長年に亘り「創レポート」からは大きな学びを得ましたことを伊藤隆先生には心から感

謝申し上げます。

さて、今月の「創レポート」は、リスク・マネジメントです。

会社経営をしていけば必ずリスクを伴います。そのリスクをいかに最小にするのかが経

営者の仕事です。

      
【1】重大な事故を防ぐ「ヒヤリ・ハット」
1》リスクの過小評価
 誰しも、何らかの被害が予想される状況下にあっても、自分に都合が悪い情報は無視

したり、「自分は大丈夫」などと、リスクを過小評価してしまった経験はないでしょう

か。確かに、運が良いと思えることもありますが、その過信が命取りになるケースもあ

ります。

2》未然に防ぐ機会はある
 ここで「ハインリッヒの法則」からヒヤリ・ハットをご紹介します。
 ヒヤリ・ハットとは、重大な事故が発生した際に、その前に多くの「ヒヤリとするこ

と」「ハットすること」が潜んでいるものだという警告です。ですから、重大事故を防

ぐには、ヒヤリ・ハットを放置せずに、改善に努めることが求められます。
 1件の大きな事故・災害の裏には29件の軽微な事故・災害があり、300件のヒヤリ・ハ

ット(事故には至らなかったもの)があるとされます。ですから、重大事故が起きる前

に、それを未然に防ぐ機会はたくさんあったということです。

3》偶然?
 そう考えると、今までの自分の経験は、偶然悪い方向に転がっていないだけかもしれ

ません。この「偶然」は、もちろんビジネスにおいても存在しています。今月はこの「

偶然」に対処したある電子部品メーカーの事例をご紹介します。

【2】電子部品メーカーA社
1》ベンチャーの走りA社
 A社はある地方都市に本社をおく電子部品メーカーです。創業者が大学在学中に抵抗

器についての特許を取得したことを契機に創業された会社です。
 今で言うなら、A社はベンチャーの走りでした。同級生が集まって資金も乏しいなか

で立ち上げた会社は、40年の時を経て従業員200人超を擁するまでに成長しています。
 現在はLSI(集積回路)、ダイオード、LED、抵抗器などが主な商材です。特にLSIに関

しては、顧客の要望に応じて仕様を変えるカスタムLSIが大きな売上になっていますが、

これは二代目のA社長が始めた事業です。

2》忙しい日々のなかで
 二代目A社長が会社を継いで5年目を迎えようとしています。代替わりしてからも売

上は堅実に伸ばしてきましたし、新たな事業の展開も順調です。
A社には目立った不安は見当たりませんが、日々何かしら対処すべきことはあるもので

す。それはA社長にとって心地良い時間でもありました。
 会社が動いていることを実感できたからです。
 ただ、忙しいなかにも息抜きは必要です。A社長が屈託なく没頭できるのは、書斎に

こもって科学雑誌を読み耽(ふけ)る時間でした。

3》至福の時間
 先代もそうでした。科学に没頭した末に起業したのがA社だったように、その血は息

子のA社長にも脈々と受け継がれていたわけです。
 ソファーに身を沈めて、さまざまな科学の最新トピックに目を通すのが今も昔も変わ

らずA社長の至福の時間でした。
 遡ること十数年、絶えずA社長の関心の的であったのは、小惑星探査機「はやぶさ」

の動向でした。はやぶさが打ち上げられたのはA社長がまだ大学生のころでした。

【3】綱渡りなプロジェクト
1》小惑星探査機はやぶさ
 大学生だった自分が父親の跡を継いで会社の経営者となった今、はやぶさはミッショ

ンの最終段階に至ろうとしていました。A社長は感慨深くはやぶさの軌跡を想像したも

のです。
 ご存知でしょうが、ここで小惑星探査機はやぶさについて説明します。M-Vロケッ

ト5号機によって打ち上げられたはやぶさは、2年4ヶ月後に小惑星イトカワと同一軌

道上に到達しさまざまな観測を行ないました。
 次に探査機本体が自動制御によりイトカワに接地、小惑星表面の試験片を採集しまし

た。
 しかし、接地時の問題から不具合が生じ、予定されていた日程を大幅に遅れながらも

、2010年6月に60億キロの旅路を終えて帰還したのです。

2》はやぶさの映画を観て
 もちろんA社長は我が事のように歓喜しました。世間の反応も同様でした。帰還から

数年の間に、はやぶさを題材とした作品が数多く発表されました。
 A社長はそのなかのひとつ、映画作品を観に出かけたといいます。旅路を共にするよ

うにしてスクリーンに食い入っていたA社長ですが、途中から違和感を覚え始めたそう

です。
 映画を観終わってみると、違和感の正体がはっきりしました。はやぶさプロジェクト

が賛美一色であることに危機感を感じたのです。

3》科学者の目
 映画だから……という見方もできました。しかし、科学者であるA社長にはそれが許

せなかったのです。
 たしかに、はやぶさはミッションをやり遂げて地球に帰還しましたが、つぶさに軌跡

を追ってきたA社長はこのプロジェクトがいかに綱渡りであったかを知っています。世

の風潮にはその視点が欠けているようにA社長は感じました。

【4】成功は「偶然」?
1》プロジェクトは成功?
 いや、正確に言うなら、プロジェクトが綱渡りであったことを、そのまま感動の増幅

装置に仕立て上げていることの危険性です。
 科学者の目で見れば、このプロジェクトは明らかな失敗がいくつも積み重なっていま

す。しかし一般的な評価は「幾多の困難を乗り越えて成功させたプロジェクト」となっ

ています。
 このことに気づいたA社長は、映画館からの帰り道であったにも拘らず、思ったこと

は「自社の事業を一から見直してみよう」というものだったそうです。

2》成功は「偶然」ではないかという自問
 現在、A社の経営は順調です。言ってみれば、プロジェクトは成功裏に進みつつある

ということです。
「ただそれは、一点の曇りもない成功だっただろうか?」
 A社長の胸に浮かんだ思いはこれでした。
 実は知られていませんが、集積回路の製造過程では、ガリウムや砒素(ひそ)といった

有害物質が用いられます。A社では毎日集積回路が製造され、有害物質を取り扱いなが

らも、事故なく製品が出荷されています。
 その成功は「偶然」ではないのか? 
 いくつもの失敗を重ね、綱渡りを繰り返しながら、
たまたま成功に見える結果の集積で今を過ごしているのではないだろうか……。

3》A社の検証
 A社長は週明けの翌日から早速、製造過程のすべてにおいて従業員の行動の見直しを

命じました。部門長の立ち会いの下、マニュアルにそった動きが取れているか、その動

きはどんな意味をもっているかが確認されたのです。
 3日間におよぶ検証の結果、はたして従業員の行動にはいくつものマニュアル違反が

見られました。動きは合っていてもその意図を理解していない例もありました。
 A社長の不安は的中したのです。

【5】自社は大丈夫と思い込む危険性
1》違反はやっぱりあった!
 ISOの審査にはマニュアル通りに臨むのですが、それが済むと従業員が自分なりのやり

方に戻ってしまっていました。マニュアル違反は実際のところ軽微ではありましたが、

どんなに小さな違反であっても、積み重なれば品質管理に重大な欠陥を及ぼします。
 ましてや、A社は有害物質を製造過程で用いています。取り扱いを間違って事故が起

これば、A社の信用問題に発展します。
 そして何より問題なのは、従業員が少しぐらいの違反をしても製造に何の影響もない

と思い込んでしまうことです。
 A社長自身、製品がつつがなく出荷されている結果だけをみて、自社には何の問題も

ないと思い込んでいました。

2》過小評価の危険
 しかし、そこにはいくつもの問題がありました。言ってみれば、A社もはやぶさと同

じように、その「成功」も綱渡りで、失敗の連続の上の「偶然」にあったのです。
 何らかの被害が予想される状況でも、都合が悪い情報を無視したり、「今回は大丈夫

」と過小評価してしまうのです。
 以来、A社長は陣頭指揮を執り、製造過程における従業員一人ひとりの行動の見直し

作業に集中する日々を送っています。新人もベテランも、意識と行動は大きく変わりつ

つあるようです。

3》結果だけでなく、過程も
 A社長が気づいたように、はやぶさに対する評価はまさにこれでした。失敗続きだっ

たにも拘らず、それらを感動を生むための道具に仕立て上げ、困難を乗り越えた成功プ

ロジェクトにすり替えてしまったのです。

  しかし、成功だけを見て、過程の失敗を無視してしまうことはどの業種でも常に起こ

りうることです。
 いかに今がうまくいっていても、結果だけでなく、冷静に過程を再検証するのは将来

のために有意義ではないでしょうか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

顧問先株式会社フリーエンタープライズが商品開発した5分で細菌量を測定できるバクテ

スターON-1という測定機器を食品関連業界に紹介しています。

バクテスターON-1を利用すれば、食中毒を未然に防げるのですが、現在の品質管理工程

に一手間加える必要があります。

万一食中毒が起きた時の企業のイメージダウン、売上への影響を考えると、私が品質管

理の責任者なら直ぐにでも導入したい商品ですが、日本企業のリスク・マネジメントに

対する関心度合いは、総論賛成、各論消極的のようです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2769【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-74「 人生計画を立てる」】

敬老の日に厚労省が80歳以上の高齢者が初めて1000万人突破したことを発表しました。
内訳は男性350万人、女性650万人だそうです。女性は10人に一人が80歳以上となります


しかし最期の10年間は寝たきり痴呆老人が急増している現状を見ると、長生きすること

が必ずしも幸福とは言えない時代となってきました。

寝たきり痴呆老人にならない為には、人生計画を立てることが肝要といえます。

別にきちっとした人生計画を立てる必要はないと思います。自分自身どんな人生を歩ん

でいきたいのか、そんなビジョンを描けば良いと思います。

私自身は120歳までの人生計画を立てています。

70歳までは中小・ベンチャー企業経営コンサルタントとして中小・ベンチャー企業の支

援が中心です。そして、年商10億円企業を10社輩出することが当面の目標です。

一方で、7月に一般社団法人空き家問題解決協会を設立しました。空き家問題解決コンサ

ルタントとして空き家問題解決の為、社会貢献していきたいと思っています。

空き家問題解決の原資は、中小・ベンチャー企業の経営コンサルタント報酬とベンチャ

ー企業上場益から得られた収入を充てていきます。

そして、70歳以降は「年金程度で暮らせる心身共に元気な幸齢者向けシェアハウス」造

りが中心となっていきます。

これは事業としてやっていきますので、後継者の育成も重要な課題です。

80歳以降はビジネスの比率をだんだんと減らし、ボランティア活動を中心に切り替えて

いく予定です。

現在NPO生涯現役推進協会を立ち上げていますが、こちらの比率を80歳以降増やしていく計画です。

私自身120歳まで生きることが目標ではなく、人生計画を立て、それに沿って生きていく

ことで寝たきり痴呆老人になることが防止できます。

それが最大の社会貢献と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

「マーキュリー通信」no.2768【空き家1千万戸時代に チャレンジする-11「詐欺の手口 その2 他人物売買」】

民法上、他人の所有物を売ることが可能です。

例えば本屋に行って、自分の欲しい本がない場合、店員にその本を頼みます。その際、

本屋は取次店に発注します。この時点で、注文した本はその本屋の物ではありません。

このように通常のビジネスの取引がスムーズに行われるように民法では法律で他人物売

買を定めています。

これが不動産の場合にも当てはまります。

私のポストにもよく「あなたの部屋を希望している方がいます」といったチラシを見か

けます。これも他人物売買の一種です。

詐欺師も空き家問題に困っている家主のポストに同様の趣旨のチラシを投函して空き家

情報を集めることが可能です。

そして、前回採り上げた『固定資産税が6倍に跳ね上がる!』と説明し、今後土地代が大

きく値下がりすると吹聴すれば、空き家を安く買いたたくことができます。

空き家は今後値下がり傾向にあると思いますが、本来売れるべき価格でなく、相手の弱

みにつけ込んで安く買いたたかれるケースが頻発するのではないかと憂慮しています。

一般社団法人空き家問題解決協会
代表理事 菅谷信雄
http://akiyamondai.org 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-68 「時事英語から学ぶ」】

テレビで時事英語を視聴していると、いろいろと学びがあり、そこから新しい単語や言

い回しを覚えていきます。
私は、毎日NHKニュース9を視聴していますが、先日”fail to  negotiate the

curve”という表現がありました。
negotiateはビジネスパーソンで良く使う単語で、ネゴするとかネゴるとか日本語として

も定着しています。

しかし、この場合のnegotiateはちょっとニュアンスが違います。
「カーブとネゴすることに失敗する→カーブに車がぶつかる」と想像して、英英辞典を

引いてみました。

4番目の意味として、to succeed in travelling over or on: Snow tires helped the

car to negotiate the icy road.
と記載され、用例まで出ていました。

尚、3番目の意味として、to conduct, manage, or carry outと説明されていました。

これでnegotiateの別の使い方が明確になり、私の語彙に加わりました。

英英辞典をひきながら、語彙数を増やしていくことも、英語力アップの秘訣と言えます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の顧問先YTPrepの英会話教材新遠藤メソッドを毎日20~30分トレーニングして

います。そのお陰で、普段英語を話さない私でも、とっさの時でも英語がなめらかに出てきます。これも新遠藤メソッドのお陰と思っています。関心のある方は、下記URLをクリックしてください。
http://shin-endo-method.com/taikenlp?

utm_content=bufferaaf68&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

--------------------------------------------------------------------
=============================================================

第68号「時事英語から学ぶ」
第66号「実際のnative speakerとの会話から学ぶと忘れない」
第65号「英会話 のレベルは目的によって異なる」
第64号「英会話 学習の時、ヘッドセットの質も大事」
第63号「時事英語に強くなる」
第62号「疑問文 の時制の一致に気をつけるとヒアリング力が上がる」
第61号「気になった英単語は英英辞典で調べてみる」
第60号「yesをその時の感情により使い分けるとと会話が楽しくなってきます 」
第59号「英単語をイメージで覚える」
第58号「永久脳に保存されたものは時間がたっても忘れない」
第57号「自分の関心のある分野(趣味、スポーツ等)の英単語を知っておくと、英会話 

     が上達します」
第56号「誤った和製英語の代わりに正しい英単語を覚えておくと旅行の時に便利です」
第55号「英語は伝えることが大切、あっぱれ安倍首相!!」
第54号「アウトプットの訓練が英会話上達のこつ」
第53号「短期の記憶と長期の記憶」
第52号「shadowingを実戦すると英会話力がアップする」
第51号「21世紀はEnglish Devideの時代」
第50号「英語の発音に余りこだわりすぎない」
第49号「知らないって恐ろしい!」
第48号「英語上達には継続することがこつ」
第47号「日本の文化を理解し、伝えることも英語の上達に必要です」
第46号「天下のパナソニックも英語を間違える!」
第45号「氾濫する和製英語とのつきあい方」
第44号「NHK英語番組を活用する」
第43号「英会話には楽しみも入れることが長続きするコツです」
第42号「英会話にはイメージが働く」
第41号「間違いに気づいたら直ぐに訂正しておく」
第40号「英会話の発音トレーニングをすると小顔効果が現れる!?」
第39号「メンタルブロックが日本人の英語上達の妨げになっている」
第38号「日本人が英会話が苦手なのは、学校教育で英会話を教えなかった為」
第37号「上から目線の表現になっていないかチェックする」
第36号「普段から英語の鍛錬がいざという時に役に立つ」
第35号「夫婦で英会話」
第34号「NHK英語番組を活用する」
第33号「限定は前から」
第32号「説明は後ろから」
第31号「外人と英語を話す時、楽しいと感じたら、上達した証拠です」
第30号「和製英語をできるだけ原音に忠実に発音しておく癖をつける」
第29号「完璧な英語よりコミュニケーションの英語を優先する」
第28号「目的、目標が明確なことが挫折しない秘訣」
第27号「目的、目標が明確なことが挫折しない秘訣」
第26号「1000万回の感激のyoutube”to this day」を繰り返し聞くことでlistening能力 

     をつける
第25号「ビジネスパーソン向けNHK英会話」
第24号「英英辞典、和英辞典の立体的活用で語彙力を増やす」
第23号「外人と話す時は、言語チャネルを英語チャネルに切り替える」
第22号「Gleobishで英語の基礎教育を行えば、日本人も英語が得意な国民になれる」
第21号「英会話力を急速にアップさせる秘訣」
第20号「耳から入ってきた英語と目から入ってきた英語」
第19号「自分で作る英単語帳」
第18号「原書を読む」
第17号「itの絶妙な使い方」
第16号「日本文化を知ることも外人とのコミュニケーションで重要です」
第16号「名スピーチを覚える」
第15号「外人にクリスマスカードを書く」
第14号「Good chemistry」
第13号「難しいスペルの覚え方」
第12号「カラオケでビートルズの歌を歌いまくる」
第11号「native speakerの表現をまねる!」
第10号「英英辞典を活用すると語彙が増えます」
第9号「NHKの英会話番組を活用する」
第8号「和製英語に気をつけよう」マンション、セレブ、リフォーム
第7号「LとRの発音間違えないこつ」
第6号「英語しか使えない状況に追い込むと上達が速いです」
第5号「英語を学ぶことは相手の国の文化を理解することです」
第4号「英語を話すことが楽しいと思うと上達のスピードは上がります」
第3号「Please call me Bob!」
第2号「基礎的な英会話を反復練習する」
第1号「目的意識を明確にする」


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回、上記のようにこれまでのテーマを書き出してみました。

自分でも忘れていることがあり、今後これを再編集し、教材テキストとして出版しよう

と思っています。

尚、1号ダブりがあることがわかり、今回は第68号としました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

「マーキュリー通信」no.2766【奇人変人の異見-260「中国の無制限戦争の影響が日本に 深く浸透している現実を直視する」】

昨日米中首脳会談が行われました。

習近平国家主席は、世界の2大パワーとしてハワイ以西を中国が支配することを望んで

いますが、米国はそこまでは認めていません。

米国の考えがどうあろうと、中国は国家戦略に基づき、2050年にはハワイ以西を中国支

配下にする為に、着々と手を打っています。

地政学的に見ると、日本列島は中国にとってハワイ以西を支配する際に、極めて邪魔な

存在です。地図を逆さまにして中国側から見ると、日本列島は巨大な防波堤に見えます

。その為、いかに日本を支配していくことが中国の重要な国家戦略となっています。

中国は、軍事面でなく、それ以外のあらゆる手段を講じて中国の支配を進めています。

米中首脳会談でも問題となった中国によるサイバー攻撃もその1つです。

日本に対しては、そのお人好しぶりを悪用して様々な支配を進めています。

戦前、中国に対し、インフラ構築、農業国家中国を救うための食糧増産計画等日本は大

恩人でした。

戦後も中国は日中友好の大義の下に日本からODAを通じ巨額の資金を獲得してきまし

た。

そのような大恩人である日本に対し、反日政策を国是としています。これは人民の不満

を日本に向けさせるための国家方針です。

一方では、思想面では、日本に中国に対する贖罪意識を植え付けることに成功しました

。靖国神社の参拝は、日本及び日本国民として当然の責務であり、権利ですが、内政問

題まで干渉し、左翼マスコミ、左翼政党の協力を得て、安倍首相や天皇陛下の参拝まで

拒むことに成功しました。

又、日本は現在の中共とは戦争もしていないのに、9月3日に抗日戦勝利70周年記念の軍

事パレードが盛大に行われました。

日本はスパイ天国ですが、中国からのスパイの成果が至る所で現れています。

現在、沖縄県知事翁長氏が米軍の辺野古移転に猛反対を唱えています。翁長知事は琉球

独立まで提唱しています。

もしそうなったら中国は直ちに沖縄の侵略を開始します。沖縄の極左2紙(沖縄タイム

ズ、琉球新報)を中国が資金面で支えています。

沖縄で基地反対運動を叫ぶ運動家には当然中国から資金が流れてるのは公然の秘密です

民主党が共産党と安保法案をつぶすために手を組もうとしています。共産党は天皇制を

打倒して中国の傀儡政権を誕生させることが彼らの隠れた戦略です。

民主党には裏から中国マフィアのカネが流れています。
憲法9条を死守し、現在の憲法を継続することは、中国の最大の国益となります。中国

は、左翼マスコミや左翼政党を利用して、現憲法を断固守り抜こうとしています。

日本のマスコミは、日中記者交換協定で報道の自由が縛られています。中国に都合の悪

いことを報道したら、出入り禁止です。サンケイ新聞は中国の逆鱗に触れ、出入り禁止

となりました。

中国ではウィグル、チベット、内モンゴル自治区等少数民族の弾圧、殺害が日常的に行

われていますが、日本のマスコミは報道していないのはその為です。

さすがに中国の圧政に関しては、欧米でも問題となりつつあり、昨日の米中首脳会談の

前には問題として採り上げられました。

しかし、中国は札束外交で欧米、日本、アジアの産業界を牛耳ろうとしているので、経

済界は政経分離路線が基本です。

現在、中国はユネスコに「南京大虐殺30万人事件」と「従軍慰安婦問題」を世界遺産登

録しようとしています。

中国では、ウソも何度も言っている内に事実となるというのが基本的な考え方です。こ

れに対し、安倍政権が黙認し、マスコミも沈黙を保ち、中国に消極的に手を貸していま

す。もし、遺産登録されれば、日本は国際的に他国民を大虐殺し、レイプした極悪非道

の民族の烙印を押されることになります。

中国五千年の歴史とよく言われていますが、中国という国は存在しません。異民族の興

亡の歴史で、前王朝を倒した新王朝が自分の都合の良いように全て書き換えます。殆ど

作り話のことも多いのです。

当然現中共政権の大半は作り話で、中国人民も信用していません。

私はこの種の情報を集めるのに200冊以上の関連書籍を読み、雑誌も読みました。

現在、安保法制で反対している左翼マスコミやそれに踊らされている国民もちょっと勉

強すれば、中国の脅威に気がつくはずです。

いずれにしろ金の切れ目が縁の切れ目となり、中国の力は経済力の衰えと共に徐々に落

ち込んでいくことは世界の流れを理解している人なら誰しも予想するところです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

中国では自殺すらゲームにしています。もし、屋上で飛び降り自殺をする人間が現れた

ら、拍手喝采で、そこから賭が始まります。そして皆で自殺を促します。

中国では、人の生き血は健康に良いと思っている地方も未だに存在し、自殺者の生き血

に群がる民衆もまだ存在するそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.2765【ワンポイントアップの経営術-135「戦略的経費の重要性 」】

企業を成長発展させていく上で重要な考え方に戦略的経費があります。

環境の変化に伴い、企業の経営者は先を読み、自社の利益の一部を次の事業の成長のための種まきが必要となります。

その時の先行経費が戦略的経費です。

これを惜しむ企業の成長発展は難しいと言えます。

企業ですから、当然経費の節減は必要です。企業の成長と共に、不必要な経費が膨張し

ていきます。

何が節約すべき経費か、何が今後の自社の成長発展のために必要な経費かを見分ける判

断力も企業経営者に求められる資質と言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.2764【空き家1千万戸時代に チャレンジする-10「詐欺の手口 その1 『固定資産税が6倍に跳ね上がる! 』」】

宅建の受験勉強をしている内に、悪知恵が働く人間には、宅建の知識を悪用して、詐欺

行為をする輩も出てくることを予想しました。

私のミッションの1つに空き家家主を詐欺から守ることを加えました。

さて、真っ先に出てきそうな詐欺の手口が『固定資産税が6倍に跳ね上がる! 』でしょ

う。
今年の5月26日に法改正となり、空き家に対する固定資産税の優遇措置が撤廃されま

した。
これまで家屋が建っている土地の場合、固定資産税が6分の1でした。一般的には固定

資産税は年間10~15万円程度です。これが60~90万円に一気に上がります。

しかし、これを一気に実施したら、社会的混乱を招きます。
従って、当面は社会問題となっている廃屋又は廃屋に近い空き家に絞り運用面で課税強

化していくようです。

詐欺師は、ここを狙って、「固定資産税が一気に6倍に引き上げられ、社会的問題となっ

ています。今後、不動産所有がマイナスの時代となります。今の内に売っておいた方が

良いですよ。」と言って、安く買いたたくことが目に見えてきます。

一昨日自宅近くの公園で食事をしていたら、86歳の女性が近づいて来て、私に話しかけ

てきました。スキーのインストラクターと水泳のコーチをやっており、86歳には見えま

せんでした。
彼女の話に耳を傾けていたら、話が止まらなくなってきました。

戸建てに一人暮らしだそうです。

もし私が詐欺師なら、親身になるふりをして、信頼関係を作り、上記のような話をして

、その上で空き家処分の話を持ちかけます。

一人暮らしのお年寄りは、孤独です。その孤独感につけ込み、善人ぶりをすれば、格好

の餌食になりやすいと言えます。

一般社団法人空き家問題解決協会
代表理事 菅谷信雄
http://akiyamondai.org 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

「マーキュリー通信」no.2763【人生に勝利する方程式-124「勝利の方程式を再現する」 】

私の勝利の方程式の基本は、ミッションを掲げそれに対しビジョンを描く、そうすると

パッションが湧いてきます。
この頭文字をとってMVPと言います。そして、MVP人生を生きてきました。

MVPの基に、目標を設定し、その目標に向かって努力精進してきました。

私の夢は「年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハ ウス ユートピア・

ハウス」の建設です。

この夢が実現できた時、NHK(認知症、犯罪、孤独死の頭文字をとった私の造語でです)

化が防止できます。

現在はその一里塚として、大きな社会問題となっている空き家問題解決に取り組んでい

ます。

その知的武装化の為に、宅建士の資格取得の為に、受験勉強中です。

本日、通信教育講座U-CANの直前模擬試験がありました。

最低合格ラインは50問中30点正解ですが、シルバーウィークを返上してがんばった結果

31点を取りました。

本試験日10月18日まで後24日ですが、最後の追い込みで目標40点、最低35点を目指して

がんばっていきたいと思います。

私の勝利の方程式は、大学受験の時に確立しました。今回もこの勝利の方程式を活用し

ています。

但し、大学受験の時は、全て自己流でしたが、今回は通信教育講座U-CANのノウハウを徹

底活用しているので、その分時間が節約できています。

受験勉強に当たっては、やはり気持ちの問題が大切です。何のために宅建の勉強をする

のかが明確でないと気持ちが持続しません。

本日は最低合格ラインに達したので、明日からのラストスパートに向けての活力が湧い

てきました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は高校受験に失敗しています。
その時は、大して受験勉強をしませんでした。その自分に対し、悔いが残っています。

その教訓から、大学受験は全力で勉強に集中しました。
その結果、一橋大学商学部に現役合格できました。その時の喜び、満足感は人生最高の

ものでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.2762【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハ ウス-15「夢縁社会を目指して」】


高齢者社会のますますの進展に伴い高齢者の孤独死が増加傾向にあり、現代は無縁社会

と評論する人もいます。

芦田愛菜ちゃんが主役のコミックドラマ「ラギッド」が面白いです。

父親を殺されたノア(芦田愛菜)は復讐のために、父親が経営していた自動車修理会社

深見モーターズを継ぎ、何と10歳で社長となります。

ノア社長を支えるのは、深見モーターズの幹部や生前父親と親しかった人たちです。全

員70代でノア社長から見ればおじいちゃんです。

元刑事、元女優、元鍵師、元商社マン、元電気技師達が、幼いノア社長を支えます。

今回のドラマは、ノア社長が犯人がケネディ元大統領のファンであることを知り、ケネ

ディ元大統領が乗っていたリンカン・コンチネンタルを複製し、3億円で犯人に売りつ

けようとします。3億円を手に入れれば、会社の経営再建ができるからです。

リンカン・コンチネンタルの複製を造るため、元商社マンは霊柩車をただで仕入れてき

ます。

深見モーターズの元社員達は、皆、自分たちの経験を活かして、喜々として働きます。
そして、霊柩車を見事リンカン・コンチネンタルの複製に仕上げます。

ノア社長の幹部達は、自分たちの経験を活かし、犯人にアプローチします。そして、も

のの見事にリンカン・コンチネンタルを3億4千万円で犯人に売りつけてしまいます。

ドラマでは、自分たちの経験を活かしながら、ノア社長の父親の殺人犯を捕まえるため

に力を合わせます。

このドラマを通じ、今まで社会から置き去りにした高齢者達がノア社長を縁として、い

つの間にか絆で結ばれていきます。

私はこのドラマのような現象を夢縁社会と名付けました。

私が企画している「年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハ ウス ユー

トピア・ハウス」も同様に夢縁社会を目指しています。

高齢者のこれまでの経験や趣味を活かし、皆で支えながら生きていきます。

シェアハウスそのものが、私の造語NHK(認知症、犯罪、孤独死)を防止します。

歳をとって生活のために働くのは決してハッピーではありません。

自分の経験や趣味を活かしながら収入に繋げていくそういう仕組みを作ることで、夢縁

社会を創っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

「マーキュリー通信」no.2761【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-73「 自らの心の定年を廃止する」】


本日は敬老の日だそうです。以前は9月15日と決まっていたのですが、最近は第3月曜日

になったため、暦で確認しないと分からなくなってしまいました。私同様、本日が敬老

の日と分からず、休暇を取っている国民も多いと思います。

65歳以上の高齢者の人口は(人口推計平成26年9月15日現在)で、3296万人、総人口に

占める割合は25.9%と過去最高となりました。後期高齢者といわれる75歳以上は8人に

1人いるそうです。尚、私も政府の定義でいえば高齢者となります。

「敬老の日」が制定された頃は、長寿を祝い、これまで長生きしてきたお年寄りの知恵

に敬意を表し、次の世代に受け継いでいこうという意味も込めて、自然と「敬老」とい

う言葉が生まれました。

しかし、現在では私の造語NHK(認知症、犯罪、孤独死)という負のイメージが強くなり

、NHK化させない為の仕組みが推進されています。「敬老」ではなく、ますます「軽老」

のイメージが強くなっています。

さて「軽老」のイメージを跳ね返すために、自らの心の定年を廃止すべきと考えます。

それは生涯現役の人生を生きる決意をすることです。

私が考える生涯現役とは、「死ぬまで社会と積極的に関わり、社会のお役に立っていこ

うという気持ちを持ち、生きていこう。そして、最期はぴんぴんころりで帰天する」と

いうことです。

現役時代のように会社人間として神経をすり減らしながら働くことではなく、各高齢者

の体力、能力に合わせて働けば良いわけです。

こうすることでNHK化の防止となります。その結果、元気な高齢者が増え、国の社会保障

費の負担軽減となり、周りに迷惑をかけることが少なくなってきます。
私はそういう人生を送っている人を幸齢者と呼んでいます。

その結果、軽老から敬老へと周囲の見る眼が変わってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

「マーキュリー通信」no.2761【11年連続メルマガ配信200号以上達成!】

2004年10月からメルマガマーキュリー通信を発信し、本日で11年連続200号以上達成しま

した。

毎年200号以上発信を意識したのは、イチローが200本安打10年連続達成記録が話題になってからです。

その時、毎年発信している数をチェックしたらたまたま200号以上発信していることが分

かりました。
それなら自分もイチローの10年連続達成記録を狙ってみようと思い、昨年達成しました


そして、今年はイチローの記録を破る11年連続200号以上を達成しました。

11年連続200号以上達成の原動力はやはり読者の支持です。

マーキュリー通信の内容は、日頃の活動の中で、自分が見聞して得た五感情報をヒント

に書いています。

突如キーワードが浮かんできます。そしてキーボードの上に指を置くと、文章がどっと

出てきます。

このキーワード→キーボード→文章化という一連の流れが出てこなかった時がメルマガ

発信の終了時期と思っています。

生涯現役で生きている自分なので、幸いメルマガ終了時期はまだまだ先のことと思って

います。

次の目標は3000号達成です。これは来年中に達成できそうです。

今後もメルマガマーキュリー通信のご支援をよろしくお願いします。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガ発信11年連続200号以上達成を記念して読者プレゼントを企画しました。

10月10日(土)から全国で上映開始となるアニメ「UFO学園の秘密」の映画チケットを先着

10組(1組2枚)の方にプレゼントします。ご希望の方は、このメルマガに〒住所氏名を

記載の上、返信して頂けますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

「マーキュリー通信」no.2760【空き家1千万戸時代に チャレンジする-9「宅建士受験 の目的の1つは、詐欺被害から高齢者を守る為」】

10月18日の宅建試験を目指し、シルバーウィークはラストスパートをかけて受験勉強に

集中しています。

空き家問題解決の為に宅建の知識が必要ですが、それ以外に空き家問題を悪用した詐欺師から高齢者を守ろうと思っています。

宅建士の知識は広範に亘っています。宅建業法の趣旨は、素人の買主を宅建業者から守

る為にもあります。

しかし、宅建の学習をしている内に、宅建士の資格を取らずに、この複雑多岐に亘る知

識を悪用して、詐欺行為ができることが分かりました。

そこで私は知識武装して、詐欺師から空き家の家主を守ることも私のミッションと考え

るようになりました。

具体例は、今後本シリーズでお伝えしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2759【奇人変人の異見-259「シルバーウィークは、時代錯誤の 縦割り行政の弊害」】

本日から5連休のシルバーウィークが始まります。

しかし、シルバーウィークは、旅行関連産業以外の企業にとっては迷惑そのものです。
政府は、日本企業の国際競争力の低下に繋がることが分からないのでしょうか。

アベノミクスで景気浮揚と声高に叫んでも、シルバーウィークのような産業界の足を引

っ張る制度は断固反対です。

高齢者にはシルバーウィークは不要です。多くの高齢者は、正規社員として働いていな

いので、平日に休めば良いわけです。

現在の日本企業は中小企業も含めほぼ完全週休二日制度が定着しました。従って、今政

府がやるべき政策は、有給休暇取得の完全消化の推進です。

今年の夏休みも多くの大企業の従業員は1週間の休暇できましたが、多くの中小企業の従

業員は2~3日程度しか取れませんでした。

私が為政者なら、東日本大震災をテイクチャンスして、各企業に「東北支援キャンペー

ン」を推奨します。その為に、1週間の休暇を職場の仲間と調整しながら、年間の有給休

暇取得を促進させます。
律儀な日本人ですから、こういう大義名分を掲げれば、経営者も従業員もそれに応じて

、有給休暇取得促進の気運が盛り上がってきます。

高齢者社会における国民の休日制度は、年に何回か集中して休暇を取る仕組みより、全

国民が分散して休暇を取る仕組みを定着させることです。

現在の国民の祝日には、国民も良く理解していない意味不明な祝日が多いです。天皇誕

生日等絶対必要な祝日以外はいっそ全廃したらいかがでしょうか。

企業の生産性向上との引き替えに、企業に従業員の有給休暇取得を義務づけます。もし

、年末に有給休暇の未消化があったら、企業に買取義務を負わせます。こうすれば国民

の休暇に対する意識が変わり、ワークライフバランスも定着してきます。

観光産業にもメリットがもたらされ、その結果、宿泊費や交通費の削減に繋がっていき

ます。

官庁の上から目線の祝日制度より、国民と産業界全体の祝日制度を考えるべきと考えま

す。

今回のシルバーウィークを実施した人を為政者でなく偽善者と言います。人のために善

いことでも、歓迎されなければ偽善となります。「偽善」という漢字は核心を突いてい

ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.2758【奇人変人の異見-258「半世紀以上に及ぶ思考停止状態の 国会及びその周辺」】

昨夜、安保法制案が国会で可決されました。

野党の国会議員とは思えぬ品性に欠けた武力攻撃にもめげず、何とか法案を通した安倍

首相に一言ご苦労様と言いたいです。

さて、安保法案に関しては、1960年安倍首相の祖父である岸信介首相が命がけで通しま

した。
当時も現在と同じく野党議員の痛烈な反対ヤジをテレビ中継で見ました。
当時私は小学校5年生、テレビの影響を受けて、安保とは悪いものと思い、友だちと一緒

に安保反対ごっこをしていました。

その後、米ソの冷戦状態は続き、朝鮮戦争に続き、60年代は米ソの代理戦争であるベト

ナム戦争が起きました。

もし、安保条約が可決されていなければ、日本も日米の代理戦争の場となり、東京以北

がソ連の植民地になっていたかも知れません。その場合、日本は北朝鮮のような共産主

義独裁体制の恐怖国家となります。

当時、北朝鮮は左翼陣営から「ユートピア」とあこがれの国家と思われていました。菅

直人首相の恩師市川房枝議員は北朝鮮崇拝主義者でした。

1970年安保の時も国会及びその周辺は60年安保と同様の状態でした。当時の首相は、岸

首相の兄弟佐藤栄作首相でした。
当時私は大学3年生でした。多くの若者と同様、安保反対論者でした。「非武装中立」を

叫ぶ社会党、そして共産党を支持していました。安保条約により、若者は徴兵令により

戦地に行かされると叫んでいました。

その後、社会人になると現実を直視するようになり、非武装中立の反安保がいかに非現

実的かと理解するようになりました。

私がふだんおつきあいしている人は経営者とビジネスパーソンですが、私と同じ考え方

の方が大半です。又、メルマガ読者から異論を唱える人はいません。

70年安保から45年が経ちましたが、日本は平和国家を謳歌しています。これは決して憲

法9条のお陰ではありません。日米安保条約があるお陰です。

吉田茂首相が、日本国独立の際に、米軍駐留という独立国としては常識破りの案を提案

し、それが受け容れられ現在に至っています。

米軍が駐留しているお陰で、当時のソ連も現在の中国も手を出せないでいるわけです。

米軍は日本にとり番犬の役割をしています。

朝日新聞を中心とする左翼マスコミや左翼政党は、半世紀以上に亘り思考停止状態に陥

っています。安保条約のお陰で、現在の平和が保たれていることをしっかり認め、その

上で深く反省すべきと考えます。

言論の自由は憲法で保証されています。しかし、その裏には責任が伴います。もし、間

違っていたら、それは素直に認め、改める態度が必要です。

その意味で、60年安保当時の社会党と同じになってしまった民主党は一旦解党し、いか

に日本の国防と繁栄を築いていくかという国益をベースとした政党を立ち上げるべきと

考えます。

安保法制の後は、いよいよ憲法9条の廃止です。

今の自衛隊は手枷足枷で縛られ、自衛隊員の生命の危険を増しています。
戦争は非常事態です。非常時は「国民の生命と財産を守る」というミッション、目的以

外は原則自由にすべきです。

外国から侵略されたら反撃するでは遅すぎます。外国が侵略の行為をする意図を察知し

たら、その攻撃を抑止することを認めるべきです。

共産党の基本方針は、天皇制廃止により中国の傀儡政権を日本に樹立し、共産党が天下

を取ることです。

それ以外の左翼政党は、いまこそいかにして「国民の生命と財産を守る」というミッシ

ョン、目的の為に改憲を始め、更には創憲の方向に進んで欲しいと思います。

世界で一番侵略を受けやすい現在の日本国憲法を一日も早く廃止することが、次のステ

ップと考えます。

安倍首相は、後生祖父の岸信介首相と同様名宰相と謳われるようになるかも知れません

。それを狙っているのかも知れませんね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

近現代史における米国の最大の失敗は日本侵略と言う意見もあります。

もし、大東亜戦争で、日本に侵略していなければ、日本は共産主義の脅威から守る防波

堤となり、朝鮮戦争やベトナム戦争も起きてなかったかも知れません。

更には、現在の中共も誕生していなかったかも知れません。

蒋介石の中華民国がそのまま中国大陸に居座っていたことでしょう。当然、腐敗政治が

続いていたでしょうが、それは民主主義国家なら、いずれ糾弾され、まともな国家にな

っていったと言えるでしょう。

少なくとも現在の共産党独裁の異常な中共は成立していなかったと思います。

米国の間違った判断がなかりせば、世界は民主主義、自由主義陣営の中で、栄枯盛衰の

歴史を展開していたと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス-14 「幸齢者向けシェアハウスの目的は高齢者のNHK化を防止すること」】

高齢者社会が益々進展するに伴い、特に低所得者層の認知症、犯罪、孤独死が大きな社

会問題となっています。
私は、これらの頭文字を取ってNHKと読んでいます。

最近の刑務所は、高齢者の囚人が急増しているそうです。刑務所は若干不自由ですが、

雨露がしのげ、食事が出て、医療サービス、更には介護サービスもつくほどの至れり尽

くせりだそうです。

従って、任期を終えて出所しても、勤め先が見つからず、又、万引き等の軽犯罪を犯し

て、入所する高齢者が急増中だそうです。

一方、孤独死も大きな社会問題となっています。その原因は独居老人が急増している為

です。この為、マイホームを持たない一人暮らしの高齢者の入居はだんだんと難しくな

っているそうです。

そこでこれらNHK問題を解決するために、私は高齢者向けのシェアハウス「ユートピ

ア館」を考えています。

高齢者がシェアハウスに住むことにより、孤独死を防止し、認知症予防、そして、犯罪

に歯止めをかけるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.2756【ワンポイントアップの経営術-134「間違ったミッション では従業員がついてこない」】

中国が9月3日に抗日戦線勝利70周年の大軍事パレードを実施し、全世界に誇示しました

。しかし、70年前に現在の中共は存在していなかったので、これは事実と異なります。
国家権力により民衆を半日に向かわそうとしても、自ずと限界があります。
中国が一応平和国家を目指すと宣言していますが、誰が見てもウソであることは明白で

あり、諸外国もしらけた目で見ています。

これが企業の場合になると、ミッションのない経営や間違ったミッションでは従業員は

長期間にわたりついてきません。又、企業のミッションと実態がかけ離れていても、従

業員の目は冷ややかです。

よく業界ナンバー1を目指すとか、製品シェアナンバー1を目指そうと経営者がハッパを

かけても、その為に従業員に数多くの負担を強いては、従業員はついてきません。

我が社の技術力やサービスを通じて社会に貢献し、その結果ナンバー1になるというミッ

ションを掲げ、その結果ナンバー1になり、従業員にも待遇面で報いるということが明確

なら、従業員はついてきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

抗日戦線勝利70周年の大軍事パレードを実施し、その軍事的脅威を全世界に誇示しまし

た。中国の核ミサイルが我が国に向かっていることも明白な事実です。

そんな中国の軍事的脅威が目の前に迫っているのに、相変わらず安保法制を非難するマ

スコミや、国会周辺でデモする民衆がいかに洗脳されているか、平和ぼけ国家の現実に

哀れみを感じます。

「平和を守る」は大事なミッションですが、そのやり方が間違っていれば、国家、国民

を不幸にすることをしっかりと認識し、もっと国防を勉強して欲しいと思います。

それともか、中国の侵略を早めるために、マスコミが一部大衆を扇動している動きと捉

えれば良いのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

【ワンポイントアップのコミュニケーション力-126 「相手が聴かないモードに入った時には、敢えて議論を避ける」】

コミュニケーションの基本は相手を理解し、自分の言いたいこと、相手にやってして欲

しいことが伝わり、その通り物事が動いていくことです。

しかし、現実にはそうならないことも多々あります。

自分が言いたいことを言いつのるタイプの人は、得てして人の話を聴かないことが多い

です。

会話をしていて、相手が聴かないモードに入った時、私は敢えて議論を避けるようにし

ています。相手とこれ以上ディスカッションしても、非生産的だと分かるからです。

そして、会話を終える方向へと流れを作ります。その時のコミュニケーション上の反省

点を踏まえ、次の手をどうやって打ったら良いかを考えます。

大ベストセラー書「7つの習慣」(スティーブン・コビー著)の第5の習慣に「理解して

から理解される」があります。

相手を理解することで、コミュニケーションの質はぐんと上がっていきます。そして、

コミュニケーション力も上がっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.2574【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-66「実際の 会話から学ぶと忘れない」】

カナダ駐在の頃、既に30年以上前の事ですが、native speakerとの会話から覚える英会

話も多数ありました。

ある時、女性と会話している時に、彼女の皮膚が日焼けした後、彼女の腕からかさぶた

が取れた時に、"it omes off"と言いました。itはかさぶたのことですが、その時の情景

を今でも覚えています。

comeは誰でも知っている単語ですが、使い方はたくさんあります。

to come off を英英辞典で引くと、to take place,occur, happenと言う意味として載っ

ています。The party came off successfully.「パーティは成功裏に行われました」で

すが、自分の実際の体験談を基に覚えるとずっと覚えています。

別の局面で、リュックサックが雨に濡れ、オレンジ色の染色が表面ににじみ出てきまし

た。その時、native speakerは、"the dye came out "と言ったことを今でも鮮明に覚え

ています。この場合、英単語の意味を知らなくても、イメージで理解できました。

come outを英英辞典で引くと、a,to become known b.to declare oneself c,to be

published or released d,to emerge, end;resut e,to make a formal social debut
この場合、to emergeが当てはまります。

最近,LGBT(レズビアン、ゲイ、bisexual, transhgender)という事が盛んに接するよう

になりました。何と日本でも1000万人も存在するそうです。

LGBTをカミングアウトしたと使われますが、その時は、発表するとなります。

こういう形で英単語を覚えていくと、語彙力がアップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.2573【奇人変人の異見-257「国民から歓迎されるマイナンバー の提案」】

最近多くの企業の人事責任者と話す機会が多いですが、来年1月から実施される予定のマイナンバー制度は「百害あって一利なし」という評価です。

企業としては、経済的にも人的にも負担のみ強いられ、メリットがないからです。
最近年金の個人情報が大量流出して、社会問題となっていますが、マイナンバー制度が

導入されたら、企業情報が流出することに危惧を抱いています。

特に中国からのサイバー攻撃が世界的に問題となっており、日本企業もかなりの攻撃を

受けています。
従って、マイナンバー制度導入後、脇の甘い役人は容易にサイバー攻撃を受け、企業情

報が入手されてしまうリスクが高まっています。当然、中国はそのチャンスをうかがっ

ていると思います。

さて、酷評のマイナンバー制度ですが、企業側のメリットも提供してあげれば、企業側

の不満も軽減されると思います。

その1つに源泉徴収制度を止めることです。

現在殆どの企業が給与の振り込みは銀行振込を利用しています。マイナンバー制度が導

入されれば、全国民に番号が付されるので、マイナンバー制度を利用して、毎月税金、

社会保険料を銀行口座から自動引き落としができます。
医療費、配当金、預金利息等総合課税の際に、年末調整が必要となれば、それも税務署

が計算して、個人宛に郵送すればOKです。尚、事務処理経費軽減のために、インターネ

ットから個人のマイナンバーとパスワードをいれれば、全ての個人情報を入手できるよ

うにします。インターネット対応をOKすれば、その分減税(五千円程度)すれば、個人

のインセンティブになります。

こうすると企業の源泉徴収税の事務負担が大幅削減となり、きっと大歓迎されます。

一方、お役所と対応していると、IT全盛の時代なのに、余りにも紙ベースの対応が多く

、その分、企業も個人も大きな負担を強いられています。

企業では登記簿謄本、印鑑証明、個人では印鑑証明、住民票等の入手と提出により多く

の負担を強いられています。

マイナンバー制度導入後は、原則紙ベースを廃止し、インターネットから登記簿謄本等

の企業情報、企業の設立等原則インターネット対応とすれば大歓迎されます。

確定申告はe-Tax制度がありますが、5千円のメリットがあっても、手続きが煩瑣でやる

気になりません。

国は、もっと国民に使いやすい仕組みを提供するべきと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.2572【人生に勝利する方程式-123「自らの責任において自らの キャリアを決めていく」】

毎朝、ドラッカー365の金言を読んでいます。
本日の金言は、「自らの責任において、自らのキャリアを決めよ」です。

ドラッカーは、これからのビジネスパーソンは、かつての会社人間に代わり、組織に依

存せず、自己責任のもとに生きる人たちをイメージしています。

自分の強みと弱みを列挙し、強みにフォーカスしながら仕事をしていく。その結果、自

らの進歩に応じた的確な仕事を見つけることができる。

新しい仕事を次から次へと引き受けていくことにより自分のキャリアを積んでいく。

これが新しい時代のビジネスパーソンの生き方とドラッカーはイメージしています。

私自身三井物産を退職して18年が経ち、今まさにドラッカーのイメージするような生き

方をしています。

そして何よりも楽しいのは、組織からの自由と24時間全て自分の自由にできることです

。これがビジネスパーソンとしての理想的な生き方と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

「マーキュリー通信」no.2571【空き家1千万戸時代に チャレンジする-8「時代の先取 りをする空き家を活用した新しいコンセプトのシェアハウス」】

取引先のケアンズコーポレーション小口社長が、西新井駅徒歩11分の場所にシェアハウ

ス葵壱番館を完成させたので、本日見学しました。
同物件は、60坪(200平米)の競売物件で築27年の戸建てです。

2世代住宅として使われていたようですが、それをリフォームして、1階を3DKのファミ

リー向けと1DKの新婚向けの間取り、そして2階3部屋のシェアハウスに改造しました

現在普及しているシェアハウスは収納もない3~6畳間の部屋に、6~8畳のDKがつい

ている程度、昔の共同安アパートが現代風によみがえった感じです。

しかし、葵壱番館は6、8畳、10畳の3室に収納もついています。そして、10畳の

居間に大型TVとダイニングテーブルがついています。更に、収納スペースとして、8畳

のロフトがついており、こちらに余り使わない家財道具を収納できます。

築27年でも管理がしっかりしているとそれほど老朽化が進んでいません。又、彫刻され

た欄間や仏壇を見ると、元家主のマイホームに対する思いが伝わってきます。

又、70坪の土地なので、庭の植え込みがすてきでした。

家賃は、52千円~59千円(別途水道光熱費1万円)ですが、部屋代だけでもこの家賃はリ

ーズナブルと思いますが、これに居間とバストイレがついており、更にはベランダや出

窓がついています。

私は独身時代独身寮に住んでいましたが、この立地でこの家賃なら「住みたい!」とい

う思いがしてきました。
独身寮に住むメリットと楽しさは、同世代の若者と知り合え、この時の仲間が後々の自

分の人的財産になるからです。

空き家一千万戸時代到来の中で、バブルがはじけ、自己破産を余儀なくされた家主も多

数存在し、本物件もその1つです。

全室シェアハウスにする場合、9室にもなり、貸し主側としては空室リスクが高くなりま

す。
その意味で、1階をファミリー向けに2世帯(3DKと1DK)を造ったのも正解と思います

葵壱番館の目の前には、国土安穏寺という静かで緑のすてきなお寺があります。こちら

は徳川家光と吉宗が鷹狩りの帰りに、休息所として利用したところだそうです。

葵壱番館に関心がある方は、info@dsg.gr.jpまで直接お問い合わせ願います。私からの

紹介と言えば、対応が良くなるかも知れません(^ω^)

もし、間取りや室内をご覧になりたい方は、私宛問い合わせていただければ、私が撮っ

た写真をご覧いただけます。

又、インターネットでも検索できます。その場合は、

http://www.ienorule.jp/current-items/?post_type=fudo&p=602 をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2750【年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハ ウス-13「100歳以上の高齢者39年間で107倍に急増、この比率で人口増加すると次の39年 後には何と230万人になる!?」】

100歳の双子の姉妹きんさんぎんさんが世間で話題になったのは1992年、今から23年

前になります。
当時、100歳以上の高齢者は、五千人に満たず、きんさんぎんさんは長寿の代名詞として

国民からお祝いされました。
その後、100歳以上の高齢者は、2桁増加して急増していきます。最近になり伸び率が鈍

化し7.5%程度です。それでも1975年に548人だった100歳以上高齢者は、昨年2014年時点

で58820人、何と39年間で107倍に急増しています。その内、9割は女性だそうです。
この計算でシミュレーションすると団塊の世代が全員100歳以上になる2049年には74万人

と予測されます。
尚、230万人という数字は、このまま2桁増加した場合の数字ですが、高齢者の寿命が更

に延びた場合、あり得ない数字ではないので、政府としてはそういうシミュレーション

も必要と考えます。

高齢者の多くは最期の10年間は寝たきり痴呆老人となります。

こういう高齢者社会は果たして国民にとって決して望ましいとは言えないと思います。

100歳以上の高齢者の増加は、そのまま年金、医療費を始めとする社会保障費の増加に繋

がり、国民経済を圧迫していきます。

その為に、政府は心身共に元気な高齢者の社会造りをしていくべきと考えますが、政府

の施策は遅々として進みません。

私は心身共に元気な高齢者社会の基本は、生涯現役の仕組みを作っていくことだと思っ

ています。

その為に、年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハ ウス「ユートピア館

」の実現に向け、企画推進中です。

その前に、最近空き家問題解決のために、一般社団法人空き家問題解決協会を設立しま

した。
ホームページhttp://akiyamondai.org をご覧になっていただけますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

「マーキュリー通信」no.2749【空き家1千万戸時代に チャレンジする-7「時代の流れ に合っていない住宅政策」】

少子高齢化社会が益々進展し、人口減少社会が進んでいます。

それでも新築住宅戸数は増加しています。平成20年の調査では、平成15年からの5年間で

370万戸6.9%も増加しています。これに対し、空き家は5年間で97万戸、年間約20万戸も

増加し、757万戸に上っています。
このまま推移すると平成32年(2020年)には空き家数は1000万戸に達すると予測されて

います。

その大きな原因として、依然政府の新築住宅のマイホーム購入政策にあります。マイホ

ーム減税、所得控除、住宅金融支援機構による各種住宅ローン等様々な新築住宅購入推

進政策があります。

アベノミクスによる景気刺激策の一環として引き続き新規住宅購入政策は依然必要なの

かも知れません。

しかし、今後は少子高齢化社会に合った政府の住宅政策が望まれます。

例えば、社会的弱者と言われるシングルマザー、高齢者、そして今後増加していくこと

が予想される外国人労働者対策です。

これらの人に対し、増加する空き家を活用したらいかがでしょうか。

例えばシングルマザーと高齢者が同居するシェアハウスを促進する。

現在、高齢者の孤独死問題が大きな社会問題となっています。家主もそれを嫌って、高

齢者に貸したがらない傾向にあります。
高齢者がシェアハウスにシングルマザーと同居すればその問題が解決します。シングル

マザー側から見れば、子育て支援を高齢者から得られます。

又、最近は定年退職して、年金だけでは暮らせない高齢者が急増しています。その対策

として、就職支援と共に低所得者層向けシェアハウスに公的資金を導入すれば良いと思

います。

一方、少子高齢化社会対策として移民政策も政府は真剣に考える必要があります。

そこで、空き家を同じ国出身者同士のシェアハウスに転用していくことで、移民対策に

もなります。

政府は、これまでマイホーム購入に税金を投入してきましたが、今後は空き家問題解決

のために、税金を傾斜配分していけば良いと思います。

その中心となるのが住宅金融支援機構ではないかと思います。

空き家問題に取り組む企業には融資制度の充実と税制面の優遇をしていったら新たな市

場ができ、経済と社会の活性化に繋がると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

一般社団法人空き家問題解決協会のホームページがこの度できました。

http://akiyamondai.org から是非ご覧になっていただけますか。

又、空き家問題で困っている方はご一報いただけますか。

問題解決の為、真摯に対応させていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

「マーキュリー通信」no.2748【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-72「 頭の体操で老化予防する」】

NHKのEテレで毎日23時55分から5分間「2355」という番組を放映しています。
先日、2355を9999で割ると、0.235523552355・・・・が永久に繰り返す旨の説明があり

ました。
そこで私は数式でこれを証明してみました。
(1000a+100b+10c+d)/9999、a,b,c,dは1~9の任意の数字です。
(1000a+100b+10c+d)/9999=1000/9999xa+100/9999xb+10/9999xc+1/9999xd
=0.1000100010001・・・・xa
+0.01000100010001・・・・xb
+0.0010001・・・・xc
+0.000100010001xd・・・・
=0.abcdabcdabcd・・・・
上記数字にa=2,B=3,C=5,D=5を当てはめると、2355が永久に循環することになります。

この数字は他の数字でも良いわけで、本日の日付0906を当てはめると、0906の循環とな

ります。

又、数字は4桁でなくてもかまいません。
1桁なら9、2桁なら99、3桁なら999、5桁なら99999と同じ桁数の9で割れば、循環数が得

られます。
因みに本日は20150906ですので、20150906/99999999=0.201509062015090620150906・・

・と永久に繰り返します。

私は数学が一番好きな科目だったので、時々数学的センスを求められると、心がうずい

てきますv(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

【ワンポイントアップの営業力-56「顧客サービス志向となっているかどうかは定員ので分かる」】

先週池袋の西武百貨店で金魚(オランダシシガラと東錦)を2匹飼いました。

ところが東錦が4日後に死んでしまいました。

西武百貨店に電話をすると、売り場の男性が、「当店では金魚の購入後はお客様の責任で飼って頂いております」と素っ気ない返答。

そこで私が、「以前大塚の城北ペットショップで同様のことが起こり、そちらの店主は直ぐに交換してくれました」というと、
店員は、「金魚はどういう状態でしたか?」
私:「購入した翌日から水面下に沈み、えさを食べない状態だった」
店員:「それでは交換します」
本日レシートを持って西武百貨店に行くと、店員は「今回限りですよ」と上から目線の応対。

店員の教育がしっかりしていれば、「今回は大変ご迷惑をおかけしました。今後もよろしくお願い申し上げます。」という対応になるはずです。そうすればお客さんは次回も気持ちよく買ってくれるはずです。
私は今後金魚の購入は東武百貨店に行くことにしました。

1件の顧客クレームは、その100倍の顧客クレームに繋がるとよく言われます。1件の顧客の不満は、100人が同様の不満を持っていることを意味します。

顧客満足度の向上と経営者が叫んでも、現場が本来の顧客満足を理解し、お客様を大切にする接客ができていなければ、その店は長期的には衰退していきます。

尚、金魚売り場は西武百貨店の屋上にありますが、店名がfish shopです。屋上に上がると看板が地味で、一瞬どこに金魚売り場があるか分かりません。

天下の西武百貨店が、こんな初歩的なマーケティングができていないことに驚かされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.2746【「文明堂のブランディングとグループ再構築」】

第16回一橋新経済人倶楽部は、株式会社文明堂東京代表取締役大野進司社長によ
る「文明堂のブランディングとグループ再構築」でした。
誰でも知っている文明堂のカステラブランドですが、本日のプレゼンで私たちが
知らない文明堂の表と裏の面を知ることができました。

カステラは、室町時代の末期、南蛮船により鉄砲やキリスト教とともに日本にもた
らされました。
その300年後、文明堂の創業者中川安五郎氏が明治33年(1900年)に長崎で創業
しました。
文明堂は大正11年(1922年)に東京に進出し、のれん分けしていきます。
文明堂の知名度をアップさせたのは、「カステラ一番、電話は二番、三時のおや
つは文明堂」というテレビCMでした。

この抜群の知名度を強力な武器として、贈答品部門では圧倒的な地位を確立して
きました。
そして、のれん分けした兄弟企業が切磋琢磨しながら、経営の意思決定のスピー
ドと地域特性に合わせた商品開発をし、成長軌道に乗っていきました。

しかし、その後この分社化経営のデメリットが目立ち始め、制度疲労していきま
す。兄弟企業間での方向性の違いが経営の足かせになって来ました。
グループ企業各社も、経営統合の必要性を感じていました。

そのような状況の中、文明堂東京の社長に大野進司氏が抜擢されました。

大野社長は、1998年に一橋大学を卒業し、三菱電機の同期入社の現在の奥様と
結婚しました。
当初は、文明堂を事業承継するつもりは全くありませ んでした。

しかし、義父の病気に事情は一変、事業承継を余儀なくされました。当時若干
30 歳のことでした。

サラリーマンからいきなり老舗企業のトップとなった大野社長は、最初大きな
戸惑いを感じました。

しかし、文明堂のグループ事情が、業界経験の全くない大野社長を後押ししまし
た。
又、文明堂の株主でもなく、同族でない何のしがらみもない大野社長を却って受
け容れてくれたようです。

更に、大野社長の謙虚さとさわやかさが社員に好感を与えたようです。

実は文明堂のカステラは、兄弟企業毎に味が異なるそうです。
統合後の文明堂では、それを逆手に取り、お客様に商品の選択の範囲を増やし、
却って喜ばれているそうです。

又、文明堂のカステラは贈答品というイメージが強いですが、若い人でも気楽
に購入できるような商品開発を進めています。

その1つが「おやつカステラ」です。
「おやつカステラ」のパッケージを見た時、大野社長は反対でした。
しかし、社 員、特に女子社員の意見を採り入れたところ、現在大ヒット中だそうです。

昨夜、大野社長から頂いたお土産を妻に渡したら、パッケージをとても気に入り、
食欲をそそられ、直ぐに食べてしまいました。
そして、一気にカステラファンになりました。

妻の言動を見ていると、女性の感性は男性と全く異なり、女性ファンを
引きつける秘訣がここに隠されているような気がしました。

大野社長が就任してから今年で丁度10年が経過しました。
現在では、中四国、九州ほか一部を除く経営統合が実現しました。
改めて大野社長の経営手腕に脱帽しました。

そして、この若い社長の下、今後の文明堂の更なる成長発展が期待できます。
同じ一橋人として、応援していきたいと思います。

======編集後記==========

カステラでは、文明堂と同じく長崎で創業した福砂屋がありますが、こちらは創 業400年の老舗企業です。
しかし、地名度では圧倒的な差があります。

これはひとえに文明堂のCM戦略にあると思います。
こぐま人形のCMは昭和32年(1957年)に開始しましたが、それ以来60年近く
このCM一筋でやってきた企業は他に見当たりません。

文明堂がCMを開始した昭和32年当時私は小学校2年生でした。
私がTVを見始めたのは、皇太子様ご成婚(現在の天皇陛下)の昭和34年からです。
それ以降今でも一番強烈なイメージとして歌と共に残っているのが文明堂のカス
テラのCMです。

マーケティングの視点から見ると、CM戦略の重要性を見直す好例と思います。

====================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2745【ワンポイントアップの仕事力-120「金魚でも習慣が大 切」】

ペットの金魚が死んでしまい、1匹になったので、オランダシシガラと東錦を買いまし

た。

我が家の水槽は、水槽の上部にえさをいれる隙間があり、そこからえさを毎朝あげます


最初、えさをあげた時、以前から飼っている金魚は直ぐにえさに向かってやってきます


しかし、新しい金魚は無反応でした。

その後、新しい金魚もこれに気づき、今朝から新しい金魚も寄ってきました。

金魚も自分にメリットがあると分かると習慣化してきます。

人間も同様だと思います。その行為が自分にメリットがあると思えば、その行為が習慣

化してきます。習慣化してくると楽しくなってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

「マーキュリー通信」no.2744【奇人変人の異見-256「9月3日抗日戦線勝利70周年に思う 」】


本日は中国側から見ると「抗日戦線勝利70周年」と称し、大々的な記念式典と軍事パレ

ードが執り行われました。

しかし、70年前現在の中国は存在していません。現在の中国の建国はその4年後の1949年

です。
当時は、毛沢東率いる共産党と蒋介石の国民党が内戦で激しく争った時期です。蒋介石

は米国の支援を得て、日本に勝利しますが、日本との戦いで疲弊し、共産党との内戦で

負け、台湾に逃亡します。

因みに、1894年に日本は日清戦争に勝利しますが、清国も満州族の国で、中国とは異な

る国です。

従って、中国習近平国家主席の主張が歴的事実に基づかない虚構、反日政策のプロパガ

ンダであることは明白です。

今回の習近平主席の国威発揚に世界は眉をひそめています。

習近平国家主席は、「世界反ファシズム戦争と中国人民抗日戦争勝利70周年」を掲げて

いますが、ここまで来ると極めて滑稽に思えてきます。私には、暴力団が、暴力反対を

訴えているようにしか思えません。
戦後、満州を始め、ウィグル、内モンゴル、チベット3ヶ国を侵略し、弾圧と数百万人規模の少数民族を殺してきた歴代中国政権は、暴力団以上に恐ろしい国と言えます。

それなら、山口組が、「日本の左翼勢力成敗のために、我々は立ち上がった!」と凱旋

カーで叫んだ方がまだ大義名分が立ち、国民の支持を得られると思います。

安保法制反対デモは日増しに激しくなるばかりです。
しかし、私は徴兵令反対を叫ぶお母さんに一言言いたいです。
徴兵令の可能性はゼロですが、中国の植民地になる可能性はゼロではありません。徴兵令の可能性より圧倒的に大きい現実的な問題です。

もし、中国の植民地になったら、多数の婦女子は暴行され、このメルマガを書いている

私は刑務所に送られ、拷問にかけられ、変死します。

左翼マスコミや民主党を中心とする左翼政党のプロパガンダに踊らされずに、もっと真

剣に日本の国防を考えて欲しいと思います。

それにしても左翼マスコミや民主党を中心とする左翼政党の罪は大きいです。

彼らの言動で一番喜ぶのは中国です。中国は、左翼勢力を味方につけ、安倍政権の弱体

化を狙っています。

民主党政権の3年間を思い出してください。彼らは媚中政権でした。あれだけ中国にこび

へつらっても、尖閣諸島問題で、日本企業は焼き討ちに遭い、大きな被害を受けました

安倍政権は中国包囲網を経済、外交面と軍事面で着々と敷いています。本来ならマスコ

ミは、日本の国益、国防のために、体を張ってがんばっている安倍内閣を最大限評価す

るべきです。その上で、正すべきところがあれば、正すよう要求し、是々非々で臨むの

が本来のマスコミのあるべき姿と思います。

いくらこびへつらっても、中国の反日政策は変わりません。

こびへつらって中国の植民地になるのか、それとも国防強化して日本を守るのか、あな

たならどちらを選択しますか?

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

安倍政権を右翼、右傾化と批判していますが、私はそうは思いません。

その範疇なら私も右翼と言うことになりますが、私の立ち位置は「真の保守」です。
「真の保守」とは、現在の国体、即ち天皇制を維持しながら、現在の日本の問題点を改

善改革して、未来の子どもの為に明るい国造りをしていくという考えです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.2742【空き家1千万戸時代に チャレンジする-6「一般社団法人空き家問題解決協会のホームページをアップしました」】

空き家問題で困っている人にインターネットを通じ遡及していくことにしました。

この度、一般社団法人空き家問題解決協会のホームページ http://akiyamondai.org
をアップしました。

最近は、空き家問題で詐欺師が横行しているので、そのようなところでも貢献していきたいと思っています。

その中に私の思いが込められていますので是非ご覧になってください。

又、もし空き家問題で困っている方がいましたらご連絡いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »