« 「マーキュリー通信」no.2785【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-77「 高齢者をたらい回しにして儲ける現行医療システム」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2787【ワンポイントアップの営業力-57「発想の転換」】 »

2015年10月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.2786【空き家1千万戸時代に チャレンジする-17「why?が 事業継続のコアの部分」】

空き家問題に関しては最近はマスコミでも頻繁に採り上げられるようになって来ました


そして私にもいろいろな情報が入ってきます。その中から空き家問題解決に向けてのヒ

ントをたくさん頂いています。

今度新たに顧問となった株式会社GHCは人材紹介の会社ですが、そちらの川上社長からも

ヒントを頂きました。

ITの発達に伴い、事務所に勤務しないで働くテレワークが普及しつつあります。

それなら空き家を活用して、地方でテレワークをすれば一石二鳥です。

その時のポイントが、「Why?なぜ空き家問題事業を始めたのか?」、即ち事業継続のコア

の部分です。

今後様々な問題に遭遇することでしょうが、このコアの部分がしっかりとしていれば、

気持ちがぶれなくて済みます。

高齢者社会の進展に伴い空き家問題が大きな社会問題となっています。私のこれまでの

経験と人脈を通じ、それを解決していくことが事業継続のコアの部分です。

その意味で安倍首相がこの度新たに掲げた「誰もが家庭で職場で地域で、もっと活躍で

きる『1億総活躍社会』をつくる」というコンセプトは私のミッションである生涯現役

社会推進とも合っています。

一般社団法人空き家問題解決協会
(略称:「空解」)
代表理事 菅谷信雄
http://akiyamondai.org 
info@akiyamondai.org

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日宅地建物取引士の試験がありました。その為、メルマガは小休止していました。
正式発表は12月2日ですが、通信教育講座U-CANからは一両日中には結果が届くことにな

っています。

現在の心境は、受験勉強から解放され、ほっとしていますが、自分の新たなミッション

に向かって再スタートを切っていきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2785【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-77「 高齢者をたらい回しにして儲ける現行医療システム」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2787【ワンポイントアップの営業力-57「発想の転換」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/62507575

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2786【空き家1千万戸時代に チャレンジする-17「why?が 事業継続のコアの部分」】:

« 「マーキュリー通信」no.2785【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-77「 高齢者をたらい回しにして儲ける現行医療システム」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2787【ワンポイントアップの営業力-57「発想の転換」】 »