« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

「マーキュリー通信」no.2815【人生に勝利する方程式-125「習慣の継続」】

今年50歳で現役引退した中日山本昌投手が、なぜ50歳まで現役を続けられた秘訣を披露

してくれました。

山本昌投手は、高校時代からほぼ毎日欠かさずダンベルを実行してきたそうです。利き

腕の左手で200回、右手で100回行ったそうです。

この毎日の習慣が、50歳までの現役続行を可能にしたそうです。

一方、山本昌投手は現役続行の1つの指標があります。それは全力投球して133キロの球

が投げられなくなったら、現役を引退するという数値です。

私も毎日いろいろな習慣を継続しています。

その中で生涯現役を掲げている私は、心身共に健康であることを重要と考えています。

健康でなくなると、気力が衰えてくるからです。
その為に、毎朝マンションの階段を上っています。
9階まで一段おきに駆け上がり、そして下りてきます。今のマンションに引っ越してきて

から20年以上経ちますが、ほぼ毎朝継続しています。

もう1つの判断基準として、私のところに頻繁に仕事の依頼がやってきます。それが長

期間なくなったら、それは私が世の中から必要とされていないことと理解しています。

そうならないように様々な努力をして、その習慣の継続をしています。

山本昌投手の最後の打者との対戦と引退談話を見た時、私は感激で胸がじーんと熱くな

ってきました。

私自身中日ファンでもなければ、山本昌投手のファンでもありません。しかし、その時

はそのような感激を味わいました。

そして、そのような勇気を与えてくれた山本昌投手に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

「マーキュリー通信」no.2814【奇人変人の異見-264「一億総活躍緊急対策は総甘やかし 政策」】


一億総活躍緊急対策が下記の通り発表されましたが、来年の参議院選挙を意識したばら

まき政策に思えます。
内容は、官僚が考えた社会主義的色彩が強く、これでは一億総活躍社会ではなく一億総

甘え社会を加速するように思えます。

私のイメージする一億総活躍社会とは、一億総自立社会です。つまり国に頼らず、自力

で生きていける社会です。
その為に役所の介入を最小限にして、自立支援を助けていく政策が求められます。

基本は親子同居を進め、その為の相続税も含めた優遇制度を実施していくべきです。又

、働ける高齢者にはその為の自立支援をしていくことが肝要です。

その結果、政府の社会保障費が減少していきます。

本来なら介護は民間主導でやるべきです。政府主導でやるから、非効率とムダが生じ、

赤字財政となるわけです。

一方、今回の緊急対策の中で、最低賃金を時給千円に引き上げることを提唱しています

が、反対です。これは共産党や民主党の受け売りなのでしょうか。
時給千円にしたらますます高齢者の就労機会を奪います。

国や知識人は中小企業の苦労を知っているのでしょうか。町の食堂でパートの人件費を

時給千円に上げたら、商売あがったりです。値上げなどできる状況ではありません。

又、大手の飲食チェーン店の利益率は低いです。ただでさえ社会保険料の負担がずしり

と重い中、更に時給千円に引き上げたら、各地で閉店騒ぎが起こります。

結局一億総活躍の逆をやることになります。

厚労省は、60~64歳の高齢者支援の一環として、雇用企業には助成金を支給しています

。これなども助成金の代わりに、支給賃金の倍額を経費処理可能にすれば、申請の手間

暇もなくなり、高齢者採用のインセンティブが湧きます。

ついでに64歳に止めず、60歳以上は全員対象にすれば、更に高齢者の雇用促進に繋がり

ます。これが私のイメージする自立社会です。

・低年金受給者への給付金の支給
・住宅購入負担の軽減
・最低賃金の引き上げ
・保育所の整備
・産後の女性の国民年金保険料免除
・特養ホームなどの整備
・介護休業給付金の引き上げ

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

2年前JR大塚駅に駅ビルアトレが誕生しました。これが近隣の商店に影響を与えています

。まずは駅前のあおい書店が閉店しました。その後、ケーキで有名なコージーコーナー

が閉店しました。それ以外にもかなりの店が影響を受けています。

私が暮らす大塚地区でも、店の栄枯盛衰が繰り広げられ、新陳代謝が行われているよう

です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

「マーキュリー通信」no.2813【「近未来ビジネス研究会「年金タイプ高校受験塾事業」 セミナーに参加して】

私が主催する一昨夜の「近未来ビジネス研究会」は、「年金タイプ高校受験塾事業」で

した。
少子高齢化社会が進展の中、日本の人口は今後減少していきます。但し、減少するのは

我々団塊の世代以上の高齢者が死んでいく一方、子ども達の出生数は100万人程度でそれほど変わりません。
一方、祖父母から孫への教育投資は相続税の免除となる為、今後教育産業は有望産業と

なります。

私の顧問先YTPrepのやまざき琢匠社長は、現在の悪平等の教育制度を憂い、子どもに夢と希望を与え、将来のグローバル人材輩出のための教育産業を興していこうという夢を

持っています。その為には小学校教育が重要と考えています。

その為、高校受験塾を成功させ、その資金で小学校建設を企画しています。

やまざき琢匠社長が事業推進中の「年金タイプ高校受験塾事業」の概要は下記の通りで

す。

◆高校受験塾事業に関心を持った人は投資家として投資する
 ※複数で投資することも可能
 ※初期投資は3~5年程度で回収見込み(どのように関わるかによって回収期間は異な

  る)。
◆立地、集客、塾講師の育成、塾の運営等一切YTPrepにお任せ
 ※投資家が塾経営を希望する場合には、そのコースもある
◆高校受験塾の場所:やまざき琢匠社長が、生まれ育った柏市に限定
 :まずは10カ所限定
 ※やまざき琢匠社長は、柏市の受験生にはYT(ヤマティー)としてカリスマ講師とし

  て知名度が高く、人気が高い
◆毎月の収入は、数十万円程度を予想していますが、これが年金タイプの収入となる。
 ※毎月の収入は、全てお任せコースか、自ら経営者として参画する場合によって異な

  る。
◆塾講師は、60歳以上のシニアで、年金+αの収入を希望する人でパートも可。塾講師

 の教育はやまざき琢匠社長の長年の塾講師のノウハウを伝授
 ※塾投資の余裕資金がない人は、塾講師希望としての応募も歓迎

私自身最初は「近未来ビジネス研究会」で高校受験塾事業を紹介する程度に考えていま

したが、やまざき琢匠社長から事業計画を聴いている内に本事業投資に関心を持ち始め

ました。

とりわけ同社の強みを活かしながら、大手との差別化が明確にできていること。
・大手と比べ授業内容が良く、合格率が高く、地元での評判が高いこと、
・大手の塾の立地は柏駅前なのに対し、同社事業は中学校の近くに立地すること
・大手は個別対応が基本なのに対し、同社は塾講師中心の授業内容のため、損益分岐点

が低いこと。従って、大手の生徒人数と比べ、半分でも充分採算が取れること

その他、やまざき琢匠社長は私の疑問に明確に答えて頂いたので、私もやまざき琢匠社

長の支援も込めて、「年金タイプ高校受験塾事業」に投資することを決めました。

日本の教育に問題意識がある方、リスクを低くしてプラス収入を得たい方など、本
事業に関心ある方はやまざき琢匠社長をご紹介しますのでご連絡をおまちしておりま
す。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の年代は、年金滑り込みセーフ世代です。
しかし、我々団塊の世代が年金財源を食いつぶしていく現状をみると、世間的にも強い

批判を浴び、現行年金水準を維持することがだんだん難しくなることが予想されます。
事実、65歳になったとたんに介護保険等が急上昇し、更には妻の年金負担が月額15,250

円発生し、私の手取り収入が年間55万円減少しています。

今回「年金タイプ高校受験塾事業」に投資を決めたのも、年金収入以外に別の井戸を掘

っておこうという思いがありました。

一方で、時々リースマンションの投資勧誘の電話がありますが、こちらは全く関心あり

ません。

営業マンの勧誘理由として、満室ベースで4~5%の利回りをPRしていますが、人口減

少社会に入った現在空室となるリスクを考えたら、投資対象としては魅力を感じません

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

「マーキュリー通信」no.2812【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-147「20年前か ら予防医学を実戦してきた結果、今」】

20年前、46歳の時、予防医学の実戦を開始しました。

内容は、正しい食習慣、食事で補えないビタミン、ミネラルはサプリメントで補充。適

度な運動の3点です。

その結果、66歳の現在、20年前の健康状態、体力をほぼ維持しています。
今朝も運動の最後は、階段登行です。私の住むマンションは9階建ですが、3階の自宅か

ら1階に下り、9階まで1段おきに駆け上がりました。9階まで上がった時、多少呼吸

は乱れますが、9階で深呼吸をしながら呼吸を整えながら、目の体操をします。下りも

階段を使いました。
心肺機能、足腰等20年前と同じ状態を維持しているので、これが健康のバロメーター

となっています。

20年前と現在の健康面での違いは老眼になったことと髪の毛に白髪が目立ったこと程

度です。
それ以外の肉体面の違いは、ダイエットして体重を67kgから60kgに減量し、それに伴い

ウェストも87cmから80cmに絞り込むことができました。体脂肪率も20%近くから15%前後

に減少し、良好の状態を維持しています。
7kgの減量で、体が軽くなり、1日1~3時間程度苦無く歩くことができます。足腰を強く

することも健康維持の源と思います。

一方、メンタルヘルス面では現在の方がベターです。

18年半前に三井物産を退職し、組織からの自由を獲得しました。
現在は、自分の時間とお金を自分のミッションに従い、世の中の役に立つ為に使ってい

こうと思いながら仕事をしています。
これが精神衛生上良く、自分自身にウソをつかず、忠実に生きていくことができること

で喜びと幸福を感じています。

次の20年後は86歳になりますが、その時の自分はどのような状態になっているか楽しみ

です。
生涯現役人生を生きている自分が、心身共に元気ではつらつとして生きている姿を見せ

ることも同世代の仲間、そして後輩達の良いお手本になれたらと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の尊敬する一人に聖路加病院の日野原重明名誉理事長がいます。

日野原さんは現在104歳の超高齢者にもかかわらず、現役人生を全うし、世の為、人のた

めに生きています。

私もそういう人生を生きていきたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

「マーキュリー通信」no.2811【中国一人っ子政策のマスコミが伝えない恐ろしい実態】

最近中国政府がこれまでの一人っ子政策を止めて、二人まで産んでも良い旨政策転換を

しました。国家による産児制限は、国民に大きな社会問題を引き起こしています。
四川省生まれの鳴霞女史が最近「中国驚愕の性奴隷」(青林堂1200円)を出版しました

が、衝撃的な本です。

一人っ子政策により中国では男子の方が10%程多く、適齢期の男性の嫁探しが大変になっ

ているそうです。

10%の差の部分、これまで推定1億人の女児が堕胎、中絶されたそうです。又、生き残っ

た女児は、人身売買に出されるそうです。人身売買された後は、売春婦として働かせら

れます。

売春婦として強制労働されるならまだ良い方で、多くの女子が強姦され、その後殺され

るケースも数百万人単位であるそうです。

中国は日本の従軍慰安婦問題を韓国に協力してプロパガンダしていますが、彼らの自国

民にやってきた性奴隷の歴史のことをひた隠しにしています。

従軍慰安婦問題は事実無根のでっち上げで、実態は高級娼婦なのに、それを否定しない

日本政府に憤りを感じます。

一方、最近ユネスコの記憶遺産として南京大虐殺30万人説が登録されましたが、こちら

も事実無根です。

こちらも日本政府は否定しようとしません。本当におかしな国ですね。

四川省生まれの鳴霞女史は日本に帰化し、日本のマスコミが報道しない中国の問題点を

独自のネットワークを通じて身命を賭して報道しています。

鳴霞女史が中国にいれば当然牢獄行きで、拷問を受けて獄中死するのが落ちです。そん

なリスクを背負いながら、中国にまともな民主主義国家になって欲しいと必死に訴えて

いる鳴霞女史に拍手喝采です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は、商社氷河期の時代に経営危機に陥った伊藤忠を見事復活させた丹羽宇一郎元会長

を、当時はその経営手腕に対し尊敬していました。

同氏は、2010年から2012年までの2年半中国駐箚特命全権大使を務めました。民主党政権

時代、尖閣諸島問題で、中国大使館から真夜中に呼び出されるという屈辱を浴びながら

も、未だに根っからの親中主義者です。

同氏は、中国の闇の実態を知っていると思いますが、経済最優先主義者には、やはり儲

けることが最優先なのでしょうか。

同氏には、渋沢栄一翁の「論語とそろばん」を学んで欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

「マーキュリー通信」no.2805【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-80「 日本は神代の時代から転生輪廻思想を信じていた」】

転生輪廻の思想は仏教の教えの1つで、日本人でも転生輪廻を信じている人は多数います。

最近、「吉田松陰が復活する」(宮崎正弘著 並木書房1500円)を読みました。その中

で、日本神道でも転生輪廻の思想があるようです。

転生輪廻の思想があるから、日本人は武士道で責任をとって切腹できたのではないかと

思います。

大東亜戦争では、多くの若い日本人兵士が祖国日本のために身命を賭して戦地に赴きま

した。その時の皆の合い言葉が「靖国神社で会おう!」でした。

又、生まれ変わることができるから、今世の人生は軍人として祖国日本を守ろうと決意

できたわけです。

さて、今は平和な世の中です。時代は激変しており、世の中の動きについて行けなくな

った高齢者も多数いると思います。

その時に又生まれ変わることができる転生輪廻の思想は希望と勇気を与えてくれます。

そう思うとこの世への執着もなくなります。これまで生きてきた人生を振り返り、両親

、配偶者、兄弟、親戚の人たち、そして仕事を通じて出会った人たち等様々な人たちと

の出会いの中で自分は成長できた。そのことに感謝しながら残された人生を心穏やかに

生き、そしてあの世への旅立とう思うことが「ぴんぴんころりの人生」を生きる極意と

いえます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

靖国神社には戦死した兵士の御霊が納められていますが、転生輪廻の思想を理解してい

るなら、そこには人骨という「物」ではなく、御霊という「魂」が宿っていることが理

解できます。

従って、宗教上の最高責任者である天皇陛下や一国のトップである首相が靖国神社参拝

は当然の責務と考えます。

そして、全ての日本人が靖国神社を訪ね、戦死した兵士達のお陰で今日の日本があるの

だという感謝の思いと供養することが、戦後の我々日本人の義務と思います。

そしてそれが大東亜戦争で亡くなった方達への最高の供養となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

「マーキュリー通信」no.2809【ワンポイントアップの人間力-77「悪霊悪魔からの攻撃 は自らの魂を鍛える」】

悪霊や悪魔からの攻撃は通常知らないうちに受けることが多いです。
直ぐにかっとなって怒るヒトの場合、大抵悪霊が憑依しています。瞬間湯沸かし器のよ

うに突然人格が変わるようなヒトの場合、その瞬間悪霊に憑依されていることが多いで

す。本人は気がつかないでしょうが、その瞬間悪霊に人格を乗っ取られていることにな

ります。
これが更に悪霊の親分や大悪党になってくると悪魔と化してきます。

私の場合20年以上に亘りよく悪霊や悪魔の攻撃を受けます。当初は対応の仕方が分から

ず、丁寧に対応したり、同じ土俵で戦ったりしていました。

しかし最近は無視しています。心の中で、「悪霊、悪魔よ去れ!エル・カンターレ フ

ァイト!」と唱えています。するとのその内、悪霊、悪魔は私と戦うことを諦めて去っ

て行きます。そして荒れた空気が穏やかになっていきます。

このような経験を通じて、20年以上に亘りいつの間にか自らの魂が鍛えられていること

が分かりました。何事にも動じない自分ができあがってきました。丁度降魔力を身につ

けた修行僧のような感じです。

そしてこれが人間力アップに繋がっていることに気づきました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

15年ほど前、デンマークのチボリ公園を訪ねた時、幽霊屋敷に入りました。
幽霊屋敷を出た後、突然、体が重く感じました。これが憑依現象だということを初めて

実感しました。
私自身は霊感体質ではないのですが、それ以来幽霊屋敷の類いには一切行かないことに

しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

【空き家1千万戸時代に チャレンジする-19 「詐欺の手口その8 放火を悪用した詐欺」】

空き家問題の1つに放火があります。

先日も豊島区都市整備部住宅課を訪ねた時、豊島区でも空き家の放火が問題となってい

るそうです。

もし、詐欺師が不動産の仲介をした場合に、どのようなトラブルが予想されるでしょう

か。

仮に詐欺師の媒介で、空き家の売買契約を締結した場合、売主は不動産(土地、家屋)

の引渡義務があります。

しかし、不動産契約締結後、火災で家屋が焼失した場合、買主は契約代金を全額支払う

義務があります。

詐欺師が放火してもそれが立証されない以上、売主は免責となります。

買主は、焼失家屋の原状回復費用と新たに家屋の建設代金が必要となります。

買主としては、追加の費用などままならないかもしれません。

そこで詐欺師は、買主に対し、契約代金を半額にするよう売主と交渉するから、まず契

約代金を半額支払うよう督促します。

一方、売主に対しては、家屋が焼失した以上、買主に契約代金を請求できない、この場

合、示談で収めるから契約代金の1割を売主に支払うよう誘導します。

詐欺師は、売買代金の4割を得ることができます。仮に売買代金が2000万円はなら800万

円の荒稼ぎができます。

上記のような詐欺話は売主、買主の無知につけ込んでできる話であり得る話と言えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

【ワンポイントアップの営業力-61 「中小企業はコバンザメ商法で生きていく」】

前回のメルマガ健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-146「アミノ酸グリシンで快適

な睡眠を」採り上げた際、インターネットでいろいろなサプリメント、グリシンを検索

しました。

その結果、無名のグリシン・プレミアムというサプリメントを注文することに決めまし

た。
注文の際、グリシンは天然成分なのかそれとも化学成分なのかということでした。
しかし、グリシンは化学合成でできたサプリメントで安価でできることが分かりました

。そして安全性も確認しました。従って、どこのメーカーも化学成分でした。

さて、グリシンの名前を一躍広めたのは味の素です。グリシンでインターネット検索す

ると味の素のグリナが真っ先に出てきます。

又、味の素はTV CMを大量に流しており、いかにグリナに力を入れているかが分かりま

す。

しかし、1ヶ月分の価格が7千円強もします。

これに対し、無名のグリシン・プレミアムというサプリメントは月額僅か千円弱です。

それぞれを購入して試しましたが、味の素のグリナの方が多少良い感じがしました。
しかし、毎日飲むものなので、価格を優先しました。

このように大手企業が資金力にモノを言わせ販促をかけている商品をうまくテイクチャ

ンスしたあやかり商法をコバンザメ商法と言いますが、中小企業がとるべき戦略と考え

ます。

インターネットがこれだけ普及している現在、中小企業でも売上を増大させるチャンス

は格段に増えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2807【LINE旋風を起こした森川亮氏が激変する時代に新たなチ ャレンジ!】

昨日、グローバル法律事務所ORRICK主催「日本大手企業イノベーション・ファインディ ング」セミナーに参加しました(場所:泉ガーデンタワー)。 その中で、「LINE旋風を起こした森川亮氏が激変する時代に新たなチャレンジ!」が一 番印象に残りました。 森川亮氏は、LINEを大成功させ、LINEを売却した資金でC Channel株式会社を最近立ち上 げた現在48歳の新進気鋭のベンチャー企業家ですが、その人生の生き方に共鳴しました 。 1985年筑波大学を卒業し、日テレに就職しますが、自分のやりたい仕事をなかなかやら せてもらえず、ソニーに転職します。 当時ソニーは出井社長の下で、TV,オーディオ関連の新規事業の責任者となり、その新規 事業を20億円事業に成長させます。 森川亮氏のすごいところは、時代の変化を肌で感じ取り、それを自ら実戦していくこと です。 ソニーを退職し、ベンチャー企業HANGAME、NAVERでも時代を先取りしたAV事業で成功し ていきます。 そしてLIVEDOOR時代に、今後はスマホの時代が来ると予測し、東日本大震災の直後の 2011年6月にLINE事業をスタート。この事業は大成功し、全世界2~3億人に普及し、年 商800億円の事業に成長しました。 森川亮氏の手腕でまだまだLINEを大きくできるはずですが、LINE事業を売却し、その資 金で最近C Channelを立ち上げました。 C Channelは、100名の人気モデルやタレントによる動画配信事業です。彼女たちが、フ ァッション、ヘアメイク、人気レストランやカルチャーを紹介していきます。 森川亮氏の信念は、「変化に強い企業が今後生き残る」です。そして自らの強みは新し いものを生み出していくことです。 であるからこそまだ成長軌道にあるLINEを売却し、新事業C Channelを立ち上げました。 少子高齢化社会が益々進展していく停滞ムードの日本社会の中で、森川亮氏のような新 進気鋭のベンチャー企業家が、日本を明るくしていって欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

「マーキュリー通信」no.2806【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-146「アミノ酸 グリシンで快適な睡眠を」】

快眠用にこれまで赤ワインを飲んでいました。

しかし、最近アミノ酸グリシンが良いことが分かり、グリシンのサプリメントを1ヶ月

ほど前から愛用しています。

インターネットからグリシンに関する情報を集め、グリシン・プレミアムというサプリ

メントを飲んでいます。このサプリメントはスティックの形をしています。

寝る前に顆粒を水で飲んでいます。

その後、ソファーに横になりながら、録画済みのTV番組を見ます。旅行記等静かなもの

が中心です。その内、眠くなってきたら、その時にベッドに移動します。

これで気持ちよく眠れます。朝起きた時も、快眠感があります。

尚、グリシン・プレミアムの価格は1000円弱(送料込み)で、1ヶ月分とお手頃価格で

す。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今年の流行語大賞が発表されましたが、初めて接する流行語も多いです。私の知ってい

る流行語は「爆買い、ドローン、マイナンバー」程度でした。

私にとっての流行語は、今年はNHK朝の人気連ドラ「あさが来た」で連発される、「なん

でどす」と「びっくりぽん」です♪d(⌒〇⌒)b♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

「マーキュリー通信」no.2804【「ローマ方法に米を食べさせた男」の話】

本日、千葉県長生村にあるHSU(HappyScienceUniversity)の第1回学園祭に参加し、「

ローマ方法に米を食べさせた男」、石川県羽咋市役所職員高野誠鮮氏の話を聴きました


高野氏は、大学卒業後に、科学ジャーナリスト、テレビの企画構成作家として「11PM 」

「プレステージ」などを手がけた後、地元石川県羽咋市に戻り、1984年に羽咋市役所職

員となったという異色のキャラクターです。そんな高野氏ですから、限界集落羽咋市神

子原(みこはら)村を救うという離れ業ができました。

高野氏の活躍はマスコミ界でも注目され、高野氏の活動がモデルとなり、今年TBSで7~9

月にテレビドラマ「ナポレオン村」として俳優唐沢寿明が熱演して、大評判となりまし

た。私も好きな番組でした。

高野氏が羽咋市役所に赴任した時、神子原村の人口は半分の500人程度でした。65歳以上

の高齢者が半分以上を占める典型的な限界集落でした。同村では、18年間も赤ちゃんが

生まれていませんでした。

農家の平均年収は僅か86万円だったので、後継ぎがなく、近くの都会金澤へと移住して

いき、村の人口は毎年減少していきました。

高野氏のミッションは、年間予算僅か60万円でこの限界集落を立て直せとの無茶な宿題

でした。

高野氏は、まず空き家となった農家に都会人を呼ぶことにしました。その時、他の限界

集落と逆の戦略をとりました。

他の限界集落では、100万円、200万円という支度金を出してお願いベースで都会人を呼

んでいます。

しかし、神子原村では、村人が来て欲しい都会人を選別しました。家賃は月2万円でし

た。この戦略が功を奏し、村人と親和性のある都会人が移住してきました。そして何と

18年ぶりに赤ちゃんが誕生しました!その結果、神子原村の平均年齢がぐんと下がりま

した。その赤ちゃんを村人が面倒を見ます。
又、移住してきた子ども達も特別扱いせず、叱る時は叱る、褒める時は褒めるという自

然体で臨みました。

ある時、ニューヨークから不良の高校生が神子原村にやってきました。もちろん日本語

は話せません。しかし、ニューヨークに帰国する頃には、優等生になっていました。親

から感激の感謝状が届きました。

次に酒の飲める女子大生を募集しました。1泊2食付きで1500円です。但し、宿泊

場所は決まっていません。女子大生は宿泊許可を求めて各農家を回ります。この企画も

大当たりで、女子大生は地元に溶け込み、2週間の滞在後、帰りたくないと泣く子も出

るそうです。

さて、神子原村を一躍有名にしたのは、ローマ法王に神子原米を献上できたことです。

これを内外のメディアが採り上げたので、一気に売れ出しました。これまで農協を通じ

、一俵13千円程度でしか売れなかった米が、42千円で売れるようになりました。農

協では、まずい米でも美味しい米でも一律13千円程度でしか買ってくれません。

高野氏は、神子原米を、神の子の米としてローマ法王にPRしました。神の子イエス・キ

リストをイメージさせたのが、成功要因でした。

高野氏は、市役所主導で資本金300万円の会社を設立しました。出資者は全員農家で

す。169戸中131戸が出資しました。初年度の売上は当初計画2000万円に対し、何と8000

万円を売り上げました。

その次はワイン味の日本酒の販売です。1升33600円と日本一高い日本酒です。これを外

人の記者を呼んで試飲させました。彼らの評価は高く、早速記事にしてくれました。こ

ちらも大成功でした。

高野氏が現在取り組んでいるのが無農薬の米だそうです。

無農薬のリンゴで一躍有名になった木村秋則氏の指導の下、無農薬米、無農薬野菜を売

りにした農産物の販売です。これはTPP対策も兼ねています。TPPに反対するのではなく

、これをテイクチャンスして、新時代に挑戦していこうと言うことです。

高野氏は、来年3月で定年を迎えるそうです。定年後は、木村秋則氏と組んで、日本の

農業をもっと強くしていきたいという夢を持っているそうです。

国の助成金に頼らず、付加価値の高い農産物を世界に販売していきたいという計画を持

っています。高野氏の夢は、定年後もまだまだ続きそうです。

詳しくは「ローマ方法に米を食べさせた男」(高野誠鮮著、講談社+α新書890円+税)

をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

HSUは、宗教をベースにした教育内容が文科省の不透明な新大学設置認可基準に合わなか

った為、認可されませんでした。その為、今年4月から私塾として開校しました。

本日、未来産業学部の授業内容の一部を拝見しました。AI(人工知能)を使って、遠隔

地に3D映像を送信し、本人の分身を創るというものです。2017年3月までにプロトタイ

プを創る為に、学生達は全力投球中です。

HSUの授業内容は、教授陣がすばらしく、非常に充実していて、極めて高い教育水準です

。HSUを卒業しても、大卒の資格を与えられませんが、学生達に入学理由を聞くと、授業

内容の魅力に惹かれて入学したそうです。そして、卒業後は、日本にとって有用な人材

として活躍したいという夢を各自持っています。

私の学生時代の後悔として、勉強を余りやらなかったことです。それが人生の悔いの1

つとして残っています。

もし、私が若かったら、HSUに入学して、思い切り勉強してみたいという衝動に駆られま

した。

この若者達が、将来日本を背負って立つ人材に育っていくのではないかと期待していま

す。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

「マーキュリー通信」no.2803【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-79「 世代間互助システムから世代内互助システムへ切り替える」】

現在65歳以上の高齢者は、3367万人、その内80歳以上は1000万人を突破して1003万人だそうです。

高齢者の収入は、定年になっても年金がろくにもらえない年金貧乏層と富裕層との2極

化現象が拡大しているそうです。

日本国民の金融資産の58%は60代以降の高齢者になっていますが、大半の高齢者はその

実感がないと思いますが、これは一部の高齢者に集中しているからです。

今後急増する高齢者の社会保障政策の財源として、若い世代の負担は限界を超えていま

す。

それなら富裕層の高齢者の資産、預貯金を活用した世代内互助システムを構築していっ

たらいかがでしょうか。

単に課税を強化するだけでなく、民間主導の非営利のNPO法人や一般社団法人を設立し、

民間活力を利用します。

例えば地域毎の防災防犯強化や環境改善、地域美化団体を設立し、そちらで高齢者を採

用します。高齢者は、地域社会への参加ができ、収入にも繋がります。

出資者は富裕層中心です。経営は、やる気のある高齢者で良いと思います。

こういうしくみを作ることで、地域社会、そして国全体が活気づいてきます。

このような仕組みができれば、それが結果的に世代内互助システムとなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

<3つの1000という数字>
1つ目は、今回のメルマガで話題にした80歳以上の高齢者が1000万人突破、
2つ目は、国債が既に1000兆円を突破
3つ目は、空き家戸数が3年後には1000万戸突破の予想

日本の政治、行政は、上記3つの1000という数字を予測できたにもかかわらず、殆

ど有効な施策を打たずにこの数字に到達してしまいました(空き家戸数も確実)。

票に繋がることを中心とした現在の政治システム、縦割り行政の弊害等その原因を突き

詰めていくといろいろとありますが、ぬるま湯状態の日本の政治社会情勢を反映してい

ると言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

「マーキュリー通信」no.2802【空き家1千万戸時代に チャレンジする-18 「マイホー ム促進から賃貸住宅への政策転換が今の時代に合った政策」】

人口減少時代に政府の住宅政策は依然マイホーム取得のために住宅ローン、所得控除、

減税等手厚い優遇措置を講じています。これが毎年空き家増加の要因ともなっています


今後政府のとるべき政策としては、空き家減少の様々な施策を実行していくことと考え

ます。

1.これまでマイホーム取得の為の各種優遇政策を空き家に適用する
 (1)個人向け:空き家取得+リフォームローン、所得控除、減税、相続税の優遇措

  置等
 (2)空き家問題を取り扱う業者に対する優遇措置:空き家を担保にした融資、空き

家の部分の不動産価値はゼロに等しいので、土地部分を借地権と見なして、借地料とし

て損金処理できるようにする。
2.空き家を少子化対策に活用する
3.空き家を低所得者用シェアハウスとして活用する
※この動きは既に始まっているので、もっとPRする
4.移民、外国人労働者の住まいとして活用

要は官民が一体となり、基本的には民間活力を活かす制度改革をしていく。行政の介入

は、詐欺商法等悪徳商法の監視機能を原則とする。

民間では商業ベースに乗らないような物件を対象に行政が補完的に支援していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

「マーキュリー通信」no.2801【「今こそ憲法改正を!1万人大会」に参加して】

本日、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」主催(櫻井よしこ代表)で、日本武道館

で行われた大会に参加しました。1万人収容の会場はぎっしりと埋まりました。

同会に参加して、この国民運動が国民レベルからグローバル展開していることを体感し

ました。

安倍首相からは自民党総裁の立場から激励メッセージが届きましたが、野党からも多数

の代議士が参加しました。現在超党派で憲法改正が進められており、憲法改正に必要な3

分の2に当たる479名まで後57名まで賛同者を集めました。

又、「県民の会」は47全都道府県全てで結成され、それに賛同する地方議会も31都府県

まで獲得しました。

「美しい日本の憲法をつくる国民の会」は、一千万人の署名を集めていますが、現時点

で445万人まで集めました。

更には海外からもインド、ベトナムの有識者が本大会で応援演説しました。
インドでは、日本国憲法と同じ頃に憲法が制定されましたが、その時時の情勢に合わせ

、既に100回も改正されたそうです。
占領軍が僅か1週間で創った占領軍の為の憲法を戦後68年も経つのに改正していないの

は、世界で日本だけだそうです。
尚、他国の法律に介入することは国際法違反だそうです。

ベトナムでも、中国の軍事的脅威を感じており、安倍首相の積極的平和外交、そしてそ

れに基づく集団的自衛権の成立、安保法制には大賛成だそうです。
会議にはアジア8ヶ国、30名の青年団も参加しました。

又、米国共和党の元大統領候補マケイン上院議員(外交軍事委員)からも激励のメッセ

ージが届きました。

本大会に参加して、安倍首相の積極平和外交が国際的に評価され、特にアジア各国から

は評価が高いです。
最早中国の軍事的脅威は現実的な問題となり、この軍事的脅威を取り除くために、1国

で解決するのは困難であり、その為に環太平洋レベルで解決していくことが急務となっ

ています。
その為の核となるものが日本国憲法の改正です。

こんな重要な問題に、日本のマスコミはもっと積極的に憲法改正を進めるべきと考えま

す。

「美しい日本の憲法をつくる国民の会」は引き続き憲法改正の署名を集めています。イ

ンターネットからも申込みできますので、是非https://kenpou1000.org/ からお申し込

みください。
あなたの貴重な署名が、日本を中国の軍事的脅威から守ることにつながります。

※本メルマガの読者には、先着20名様に「憲法おしゃべりカフェ」(文章版とマンガ版

各10冊ずつ)をプレゼント致します。
ご希望の方は、文章版、マンガ版のどちらかをご希望の上、メールをいただけますか。
送付先の住所を記載願います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

安倍首相の3年間は概ね良くやっていると思います。アジア各国の期待は大きいものを感

じます。

しかし、最近の日韓首脳会談で従軍慰安婦問題に決着をつけたいと安倍首相は語ってい

ましたが、従軍慰安婦問題など存在しないとはっきりと言うべきです。
存在したのは従軍慰安婦でなく高級娼婦だったとなぜはっきりと言えないのでしょうか


一方、韓国はベトナム戦争で多数の女性を強姦し、現在父無し子が大きな社会問題とな

っています。一方、日本の従軍慰安婦問題ではそのような問題が存在していません。

従軍慰安婦問題は、韓国の汚名をカムフラージュする為だとしっかりと認識すべきです

。下手な妥協をすると、河野洋平が韓国に媚びを売った「従軍慰安婦問題」が現在の日

本国民に濡れ衣を着せられたように、永久汚名を着せられることになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「マーキュリー通信」no.2800【奇人変人の異見-263「消費増税どころではない今後の日 本経済」】

安倍内閣で、2017年4月の消費増税をにらみ、軽減税率適用の議論が活発に行われています。

しかし、中国のバブルが崩壊し、その影響が日本の株式市場にも色濃く反映されていま

す。

アベノミクスの3年間は円安株高で雇用が改善してきました。

「中国経済1100兆円破綻の衝撃」(近藤大介著 講談社新書)では、地方債務480兆円、

銀行不良債権36兆円、株価暴落による560兆円の消失、これだけ足しても1100兆円になり

ます。
但し、中国の公表数字は信頼性に乏しく、実際はもっと大きな損失ではないかと見られ

ます。

更にはトップの習近平国家主席は毛沢東並みの経済音痴で、今後の経済運営は更に混乱

を来し、ダッチロールしていくであろう。
例えば、普通の国なら国営企業の民営化が経済民主化の流れとなりますが、自身も含め

様々な利権が絡み、国営企業を更に強化していく方針のようで、産業界の失望を誘って

います。

又、ナンバー2の李 克強とも確執があり、同氏は経済関係のトップから外されたようで

、これが中国の経済運営にも影響しているそうです。

中国のバブル崩壊は、日本のバブル崩壊より桁違いに大きいです。そして今後中国離れ

が加速化していき、それが日本経済に大きなダメージを与えます。

政府のとるべき経済政策は、10%への消費増税ではなく5%への消費税減税です。安

倍首相は8%への消費増税で、景気の足を引っ張ったことを身をもって体験したはずで

す。

従って、2017年4月にはその逆のことをやれば、景気は上向いてきます。

そして消費も活発となり、好循環が生まれていきます。

超高齢者社会が進展し、年金生活者が増加していく中で、消費増税は消費の足を引っ張

る社会構造になっていることに為政者は再度認識すべきと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

「マーキュリー通信」no.2799【「超ニッチの医薬品製造で創業13周年目を迎えた医薬品ベンチャーノーベルファーマ社の経営戦略」】

今回一橋新経済人倶楽部は、ノーベルファーマ株式会社 代表取締役 塩村 仁社長
に「超ニッチの医薬品製造で創業13周年目を迎えた同社の経営戦略」
というテーマで語っていただきました。
http://www.nobelpharma.co.jp/corp/profile/index.html

一橋大学卒業生が医薬品ベンチャー企業を立ち上げることは極めて異例なことな
ので、そちらも含め私には興味津々のプレゼン内容でした。

塩村社長は、大学受験では京大医学部志望だったそうです。
しかし、いろいろ迷った末に一橋大学経済学部に進むことになりました。

そんな若い頃の夢が、一橋大学卒業後三菱化成に就職し、同社で医薬品関係の事
業に従事することで醸成されていきました。

もともと大企業で一生を終えるより、ベンチャー精神旺盛な塩村社長は、スポン
サー企業にも恵まれ、三菱化成時代に育くんできた医療ベンチャーの道へと道が
開けてきました。
その経験から、社会で必要とされているのに、大きな市場に乗らないために余り
見向きもされない医薬品に注目しました。
そのような医薬品を製造し、世に出して、医薬品の分野で社会に貢献していきた
いと思い、同社を退社し、12年前の2003年6月にノーベルファーマ株式会社を設立しました。
但し、企業家として創業するには当然利益も上げなければなりません。

医薬品業界は、購入者が1社(厚労省)の独占状態で、そこには企業の競争原理
が十分に働きません。医薬品の購入単価は、一定のルールのもと厚労省の裁量で
全て進められます。
しかし、それでもきちんと利益を確保する見通しが立ち、医薬品ベンチャーを創
業する決意をしました。

同社のビジネス・モデルは、自社で新製品開発をする資金力がないので、他社で
スケールメリットが利かないようなニッチな医薬品の開発権利を購入し、製品化
していきます。
又、工場を持たないファブレスです。

この経営戦略により、同社は創業以来増収増益を続け、現在は従業員235名、年
商 70億円の企業へと成長させることができました。

同社は創業10年目の節目の年に、創業以来の使命を見直しましたが、創業時の使
命の重要性を再認識し、若干の修正を加え、「必要なのに顧みられない医薬品・
医療機器の提供を通して、社会に貢献する」という現在の使命となりました。

一橋大学のミッションは"Captain of Industy"です。
これは会社を創業し、その業界でトップ企業を目指すという意味です。

医薬品ベンチャーで"Captain of Industy"になった塩村社長には、規模の追求で
はなく、ミッションを遂行しながら、更に成長軌道に乗せていって欲しいと思い
ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

「マーキュリー通信」no.2798【Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術-72「文化の 違いを理解する」】

カナダに駐在の頃、メスの子豚でピギーがアニメで大人気でした。

同じ事務所のちょっと太めの女子に"You look like Piggie"と言ったら、"Thank you"と

喜んでいました。

もし同じ事を日本人女性に言ったら、多分怒られるかも知れません。そのとたん嫌われ

るかも知れません。

英語を学ぶ1つに英語圏の文化を学ぶことも大切な要素です。文化を学ぶことにより、

相手に対する気遣いと理解が生まれてきます。

カルピスは日本で人気の乳酸飲料ですが、英語圏のヒトには、"cow piss"(牛のおしっ

こ)に聞こえるので、英語圏ではcalpicoの商品名となっています。

英語圏の文化を英語を通じて知ることは、公私ともに重要といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.2797【ワンポイントアップの営業力-59「メニューを絞り込む 」】

多くの食堂では自販機を導入しています。その際面食らうのがメニューの多さです。

私は「小諸そば」をよく利用しますが、毎回自販機のメニューに戸惑います。「小諸そ

ば」とそばが売り物のはずなのに、丼物がメニューのトップを占め、麺類は下の方に追

いやられています。私は毎回「麺」食らっています。

店員にそのことを伝えたら、結構客から苦情を聞くそうです。

経営者は、メニューを多くした方が顧客の為と思っているようですが、「小諸そば」の

ようなファーストフードの店ではメニューを絞り込むべきと考えます。

私が「小諸そば」で食べる時、大半は急ぐことが多いので、注文するメニューは2~3

種類程度です。

その方が調理も含めた店舗オペレーションの効率が良くなり、店の売上げも利益も上が

ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

「マーキュリー通信」no.2796【ワンポイントアップの人間力-76「執着を断つにはプラ スの釘を打つ」】

人間力を妨げるものに執着があります。執着とは、金、地位、名誉、出世、女等そのこ

とだけをずっと考え、周りが見えず楽なっている状態です。

その様な時、プラスの釘を打つことが重要です。その場合、思いの部分が大切です。

例えば、安保法制反対の為、国会周辺をデモしている人たちは、本人はプラスの釘を打

っていると思い込んでます。
しかし、左翼マスコミや左翼知識人から踊らされているだけです。そこには知が欠けて

います。少し勉強すれば自分たちがおかしいことがすぐに分かります。

プラスの釘は、世の為、人の為に立っていることが大切です。それなくして他のことに

夢中になっても人間力のアップには繋がりません。

例えば、振られた彼女との思いを断ち切るために、パチンコや競馬等のギャンプルに夢

中になっても、人間力のアップには繋がりません。

世の為、人の為に一生懸命夢中になっている間に、執着はなくなり、自然と人間力はア

ップしています。

=================================

私が最近役員に就任したプロテックホールディングス株式会社(自衛隊OB活用事業の持

ち株会社)のグループ企業で船主監督代行業務の株式会社MTS(Maritime Technical

Service)が、戦艦を絵にした卓上カレンダーを発行しました。
なかなか良いできばえです。今年は戦後70年の年です。日本兵が日本国を護るために

身命を賭して戦ってくれたことに思いを馳せながら私は購入しました。ご希望の方は

http://mts-japan.net/goods/ からお申し込みください。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日朝日新聞の「憲法9条」を巡る読者投稿欄を読みました。朝日新聞なので、もっと

偏った見方をしているかと思ったのですが、賛否両論を載せていました。

一方で、日本の戦争に関する読者投稿欄では、「侵略」と決めつけた意見のみを掲載し

ていました。

日本の戦争は決して「侵略」でないことは、少し勉強すれば分かることですが・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-78 「嫌老から賢老へ」】

昔は敬老の日に老人に感謝の意を込めてお祝いをしました。

しかし、現在90歳の高齢者は男性で23%、女性が50%も生存しており、敬老から軽老の

時代へと移ってしまいました。

私のよく知る87歳の老経営者が、楽天のネットビジネスで失敗し、1100万円の負債を抱

えてしまいました。

そこで私に1100万円を無利息で貸して欲しい旨要請がありました。彼は「自分は大企業

のナンバー2として大活躍してきた。だから直に儲けて1100万円も直ぐに返す」と説明し

ました。

私は、「返済能力のない会社に1100万円も債権を作った楽天の与信ミスであり、1100万

円の負債は返す必要はないし、無視すれば良い」とアドバイスしました。

その老経営者は別の借金があり、取引先の経営者に1600万円の借入を頼んだそうです。

「自分は100歳まで生きるので、返済は問題ない」との触れ込みでした。
同老経営者は、認知症も進み、同じ事を何回も繰り返し、物忘れがかなり目立ってきて

いるようです。

本人自身周りから敬遠されていることに気づいていないようです。

超高齢者社会の進展に伴い、このような嫌老老人が増えているようです。

嫌老老人にならない為には、自らの能力を把握することです。周りの空気を察する能力

も必要です。
そして「足ることを知る」も大切です。現在の自分の境遇に感謝し、心穏やかに生きて

いくことです。

一方で、社会との接点は必要です。又、自分の関心のある分野の本を読み、これまでの

経験と知識を補足していくことで、賢老となっていきます。

尚、作家五木寛之氏が「嫌老社会を超えて」(中央公論刊)の最新作の中で、賢老の提

案もしています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の頭に真っ先に思い浮かぶ尊敬できる高齢者は聖路加病院の日野原名誉理事長です。

104歳の現在でも生涯現役の人生を謳歌されており、本当に頭が下がります。

生きている業界も生き方も私と異なりますが、生涯現役人生を全うしている尊敬できる

日野原名誉理事長をお手本として私自身も生涯現役人生を生き抜いていきたいと思いま

す。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

「マーキュリー通信」no.2794【ワンポイントアップの人間力-75「恐怖心を克服する為 の秘策とは」】


人間は大なり小なりの恐怖心を持っています。

高校2年生の夏に、家出した父親が戻ってきました。10年ぶりの再会でしたが、その時の

父親は所持金が殆どなくみすぼらしい格好でした。

それから父親と一緒に住むことになりました。

それ以来私の潜在意識には「父親みたいになりたくない」という気持ちが強く埋め込ま

れていました。
その為に「一生懸命努力し、自分の力で人生に成功してみせるぞ」と決意しました。

それ以来絶えず努力精進してきました。

ある時、「努力精進」の裏側に恐怖心があることが分かりました。つまり努力精進を怠

ると父親のように貧乏になってしまうという恐怖心があることが分かりました。

その後、人生に成功し、経済的にも余裕が出てきた時、自分の思いの方向性を変えてみ

ました。
自分の思いを神仏の方向に変えてみました。神仏の期待するような人間になっていきた

いと念じるようになりました。

神仏の期待する方向で努力精進することにより、より一層人間力を高まることが分かり

ました。

その結果、自分の潜在意識から恐怖心が抜けていきました。そして、心の自由を確保で

きました。「心の自由」は何ものにも変えがたい宝物です。

中国の習近平国家主席は権力維持のために、なりふり構わず軍拡、そして敵対勢力を粛

正して行っています。

その裏側には、自らが権力を失った時に粛正をされるという恐怖心があると思います。

その心は地獄界へと通じています。

世界第2位の経済大国になった中国のトップとして、権力を思うがママに操っていると本

人は自負しているでしょう。

しかし、恐怖心は人間の心を束縛します。そのような人間は決して幸福とは言えません

心の自由を得ている私にとり、たとえ中国の国家主席といえども、哀れとしか思えませ

ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »