« 「マーキュリー通信」no.2833【ふるさと納税制度を活用して、地方の特産品をゲットし よう】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2835【幸福になれない症候群-13「自分を責めることはエネル ギーの無駄遣い」】 »

2015年12月15日 (火)

「マーキュリー通信」no.2834【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-81「 頭と手を使うことが老化防止の特効薬」】

私が住むマンションは築20年が経過し、細かい修理も含め、いろいろとメンテが必要

となってきました。

先日ドアの取っ手が取れてしまい、管理会社のサービスセンターに問い合わせても、ホ

ームセンターで部品を買うか、ドアの取っ手を交換するしかありませんというマニュア

ル対応でした。

そこで近くの池袋東急ハンズの4階Do itコーナーで相談しました。

ドアの取っ手の現物を見せると、取っ手の部分の留め金が緩み、その為取れてしまった

ことが分かりました。

留め金を止めるには、直径3mmの六角スパナが必要と分かり、同じフロアで購入しまし

た。僅か89円です。
それとプラスチックのパッキンがなくなったので、その代替品を購入しました。こちら

は現物と同一ではなかったのですが、帰宅して取り付けてみると、ぴたっとはまりまし

た。4ヶで370円でした。

もし、そのまま管理会社にドアの交換を頼めば、軽く1万円は超えたものと思います。

住まいも人間同様いろいろと傷んできます。このような時、全て金で解決するのではな

く、まずは知恵を働かせながら、どうしたら問題を解決できるか頭をひねることも大切

と感じました。

その時、妻の意見も聴くことがポイントと思いました。

私は、なくなったパッキンに頭がいっていましたが、妻は取っ手がとれた原因に注目し

ていました。

思わぬところで夫婦のコミュニケーションの大切さも学びました。

|

« 「マーキュリー通信」no.2833【ふるさと納税制度を活用して、地方の特産品をゲットし よう】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2835【幸福になれない症候群-13「自分を責めることはエネル ギーの無駄遣い」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/62869052

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2834【人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法-81「 頭と手を使うことが老化防止の特効薬」】:

« 「マーキュリー通信」no.2833【ふるさと納税制度を活用して、地方の特産品をゲットし よう】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2835【幸福になれない症候群-13「自分を責めることはエネル ギーの無駄遣い」】 »