« 「マーキュリー通信」no.2836【空き家1千万戸時代に チャレンジする-21「詐欺の手口 その9 未成年者を利用した詐欺」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2838【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-151「風邪予防 には日頃の生活習慣が大切」】 »

2015年12月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.2837【人生に勝利する方程式-128「洗脳されにくい人となる」 】

人は人生を活きていく時に様々な思想と出会います。
通常は、その思想、ものの考えた方にのめり込まないのですが、中にはのめり込んでし

まう人もいます。
その結果、他の思想、ものの考え方が受け容れなくなってきます。それを洗脳状態と言

います。

洗脳されているかどうかの判断基準は、相手を基準として他人を愛することができてい

るかどうかです。

一番分かりやすい例が、中国、韓国の反日政策です。両国は、国民の不満を反らす為に

、その目を反日に向かわせました。そして、南京大虐殺30万人説、従軍慰安婦問題等の

虚構をでっちあげ、日本人悪者論を展開していきます。

韓国の反日政策もそれほど古いものではありません。金大中大統領(任期1998年~2003

年)が大統領選挙の時に、政敵に勝つために徹底的に日本悪者論を展開してからです。
(参考:井沢元彦著「脱中国で繁栄する日本」)

一方、日本の最近の例では、安保法制反対運動を展開しているShields等が分かりやすい

と思います。彼らの政治運動をそのまま展開していったら日本は亡国の道へと進んでい

きます。彼らは愛国心がない自己中心主義者といえます。

私も70年安保の時には、彼らと同様に安保反対論者で心情左派でした。しかし、その

運動にのめり込むことができませんでした。それは「何かおかしい?」と思ったからで

す。
そして社会人になり、現実を知ると安保条約は日本の国防上極めて重要な条約であり、

安保反対が間違いであることが直ぐに分かりました。

その後もおかしな思想や考え方、言動等と出会うことが多々ありました。
そのような場合、感覚的にまず受け容れられない自分がいます。
そしてそれらの思想や考え方、言動等を研究したりすることもあります。するとやはり

おかしいということが分かります。

洗脳から自分を守る方法は、何かおかしいと思ったらまずは調べることです。

洗脳された人生を送ることは、人生に勝利する人生と対極にあるといえます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

30年近く前、真光という新興宗教に誘われたことがあります。

そこでは信者同志がお互いに手かざしをしています。
するとそれまでおとなしかった中年女性が、突然相手に対し「おまえを殺してやる!」

と言った罵詈雑言を吐き出しました。
他の場所では、道場を転げてのたうち回っている信者もいました。

私には異様な光景にしか思えなかったのですが、真光ではこれを清浄化現象としてあり

がたがっていました。

この現象をよく調べてみると、悪霊の憑依現象であることが分かりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「マーキュリー通信」no.2836【空き家1千万戸時代に チャレンジする-21「詐欺の手口 その9 未成年者を利用した詐欺」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2838【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-151「風邪予防 には日頃の生活習慣が大切」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181862/62891620

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーキュリー通信」no.2837【人生に勝利する方程式-128「洗脳されにくい人となる」 】:

« 「マーキュリー通信」no.2836【空き家1千万戸時代に チャレンジする-21「詐欺の手口 その9 未成年者を利用した詐欺」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.2838【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-151「風邪予防 には日頃の生活習慣が大切」】 »